こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

悩んでいます。

長文になります。

旦那の家が自営業で結婚と同時に義母と同居して4年、2歳の子どもがいます。今2人目が臨月で里帰り中です。義父は結婚する10年程前に亡くなっています。

里帰りする数日前から姑の機嫌が悪くなり、色々小言を言い始め、帰る前日に大喧嘩になりました。姑はとてもわかりやすいタイプで機嫌が悪いと、すぐ顔や態度に出ます。

そして里帰りの前日に爆発して、旦那も含め3人で今までお互い我慢していたことなど言い合いました。
今までも何度か言い合いになったことはありましたが、私はもう同居するのは嫌ですとこの機会にハッキリ伝えました。
結婚してから4年間、自分の中で二世帯住宅にリフォームすることを目標にして我慢してきましたが、私が嫁ぐ数年前にリフォームしたばかり(二世帯ではありません)でローンがまだ1千万近く残っています。そのローンは旦那が月々返済しており、姑からは生活費をいれてもらって食費やその他の支払いにあてています。

自営業で仕事場から50mくらい離れた同じ敷地内に住居があり、そこで同居していますが、ほぼ一日中顔を合わせている状況です。私は臨月まで上の2歳の子どもを見ながら、週の半分以上は職場に顔を出しできる仕事をしていました。子どもが居ることができる場所も少ないので、子どもに合わせて自宅と職場を行き来しながら、旦那と姑と娘と毎日通って来ている小姑のご飯の支度をし(夕飯も週の半分は食べていきます)、家の掃除など家事をしていましたが、色々あれこれ文句を言われてこちらも身体が辛くてもそうとは言えず頑張ってきたつもりだったので、我慢の限界を超えてしまいました。

まだ嫁いで数年で子どもも小さく仕事の面では姑が仕切っている部分が大きいので、まだまだ教えてもらう側で私にもいたらないところがあったのは重々承知していますが、今ですらあれこれ文句言われているのに、今度2人の子供を見ながら、家事をして、仕事のほうにも顔を出してという生活をすれば今以上に手がまわらなくなるのは目に見えています。旦那にアパートに出て通いたいとお願いしていますが、家業をついでいる旦那は納得してくれません。自営業といってもお寺という特殊な家で、そんなところに嫁ぐ私の覚悟が足りなかったと言われればそれまでですが、この先何十年昼も夜も姑の目を気にしながら生活すると思うとやっていく自信がありません。ストレスで子どもや旦那にあたってしまう自分も嫌なんです。

同居が始まってしばらくして仕事でも家でも色々言われることに疲れてしまい、姑とは必要最低限の会話しかしなくなり同居なのにコミュニケーションはあまりとっていなかったと思います。それが悪循環で関係が更に悪くなってしまったのだと思います。自分の家なのに、家にいるのが嫌と感じてしまい、でもお寺という立場上なかなか頻繁に出かけることもできず、周りに相談することもできず我慢してきました。

今はお腹の子に悪いから、考えるなと言われますが、産後1ヶ月して義実家に戻ることを考えると不安で不安で仕方ないのです。旦那は別居すれば今以上に距離ができるだけ、10年我慢してみろ、今までは目を瞑っていた部分もあったが姑の好きなようにはさせないからと言っています。別居したら私が逃げたと言われるだけで、私をよくやっていると言ってくれている人たちまで見る目が変わると言います。ですが私は別居できないなら子どもには申し訳ないですが、離婚してもいいとさえ思ってしまっています。どう言えば旦那や姑に納得してもらえるでしょうか。旦那がローンを返済しているとはいえ、旦那の両親が建てた家ですので、姑に出ていかせることはしたくありません。

旦那が小さいときはお寺に住んでいたので、お寺に住もうと思えば住めないこともありませんが、住んでいた場所を半分以上壊してしまっており、残っているのは6畳2間の狭い部屋で今は物置きになっており、お風呂もなく住むにはリフォームが必要です。

投稿日時 - 2013-07-14 22:28:06

QNo.8176429

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

とても良く判ります。
私も大体は似た状態で34年住み続けました。
後悔ばかりの人生です。


文章を拝読して優しい物分りのよいお嫁さんだとわかります。
きちんと世間体も気にしていらして義母さんの立場をも思いやるという優しさももっています。

でも最善の策は全力で、若いうちに自分の思うように努力することです。
ご主人が十年後には義母さんのおもうようにはさせないと言われているとこのとですが、それは無いです。
結局ご主人の実のお母さんなのでご主人は居心地が悪いわけが無いのです。
義母さんが亡くなるまで、ストレスは続きますよ。
その頃には自分の人生ほとんど諦めの人生になります、ストレスで心を病んでしまいます。

家は
住む、生活する、と言うだけの物ではないですよ。
主婦になった以上、自分の思うように家を飾る、改築してみる、内装を素敵に考える。
などの楽しみとともに家族があります。
それが姑がいればそれは諦めなくてはならないのですよ。
些細な事と思われるかもしれませんが、長年たって
ずっと諦めの人生だったな・・と思いますよ。


年寄りというのは一緒に住んでいるうちはありがたみなど判らないのです。
当然のことと思っているのです。
昔の考え方は嫁はした働きです、無料のお手伝いさんのようなものなんです。

あと世間体は無視してください。
この歳になって良くわかったのですが、何も揉め事のない家など一件もありません。
何処の家もなにかしら揉め事が一つや二つあります。
何も気にする事はありません。
噂になったとしても2年もすれば普通です。
人間は同じ噂を何年もするようにはできていません、飽きてしまうからです。
人の言うことなど何も気にする事はないのです。
他人の評価も全然気にする必要はありません。

自分の人生を大切にしてください。

うまくご主人を丸め込み 褒めて、なんとか良い解決策を見つけてください。
きっと良い方向へ向かいますよ。
私は家をでることが最善の策だと思います。

投稿日時 - 2013-07-15 08:28:24

お礼

34年もそんな中で我慢して頑張ってきた方が、たった4年で泣き言を言ってる私にこんなにも優しい言葉をかけていただけるなんて涙が出ました。

私も世間体なんて自分の人生なんだから他人にどう思われようがどーでもいいという考えでしたが、田舎の数百件の檀家さんをもつお寺にいたらそうも言えなくなりました。
ですが今の状態であの家に戻ったら、産後うつにでもなるんじゃないかと。病気にでもなれば、少しお寺から離れていいとでも言ってもらえるかもしれませんが、私が病気になったら一番犠牲になるのが子どもたちです。

お寺の仕事にはやりがいを感じ、旦那と守っていく覚悟はあります。ただ気をぬいて落ち着ける、自分の居場所が欲しいのです。インテリアを楽しむのも主婦の特権ですよね。周りの友人たちは同居もしてる子もいませんし、マイホームを建てる話をしていたり、自分とは環境が違いすぎてこういう場で意見をもらえてよかったです。とても楽になりました。

お寺は姑の実家で、自分の姑とは同居もしていませんし、長年お寺を仕切ってやってきた方なので嫁の立場を理解してもらうのは無理に等しいと思います。長年私のような環境で耐えてこられたrinda003さんだから、強く優しい言葉をかけられる方なんだと思いました。
あと1ヶ月よく考えます。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2013-07-15 10:25:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

妊婦さんにこういったことを書くのは、気が引けるのですが…

>残っているのは6畳2間の狭い部屋で今は物置きになっており、お風呂もなく

別居として、あなたとお子さんだけ寺に住んではいかがですか?

それも、食事やお風呂は母屋へ戻るか、調理は「仕事」と戻って行い、あなたと子供の分だけお寺に運んで食べては?

そうすれば、近所への体裁も考えずに、あなたは「アパートに出て通いたい」と言う望みは叶いますし、姑や小姑もあなたの意義を感じるでしょう。

ただし、お寺のリフォームは、しばらく住んでみて「ここにずっといる」と決めてからでもいいのでは?

ご参考までに。

投稿日時 - 2013-07-15 00:13:07

お礼

それが一番体裁も気にならず、金銭的にも負担が少ないかもしれません。
上の子がどう感じるかが心配なところですが。

里帰りしてる間にじっくり考えます。ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-07-15 00:23:23

あなたにオススメの質問