こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人類の宇宙進出と絶滅の時期について

 人類の滅亡について考えています。ネットでいろいろ調べても、地球で生活できなくなる前に人類が宇宙に進出することを前提とした情報を見ることができないので、もし人類が宇宙に進出したとしたら、人類は永遠に存在していく可能性があるといえるのか知りたいです。よろしくおねがいいたします。

投稿日時 - 2013-07-15 19:55:10

QNo.8177716

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

生物としてなら無理でしょうね。
惑星の環境への依存度が高いです。
自立して生きて行くなら全ての条件を自前で調達する必要があります。
生物という体裁を保ったままでこれを行うのは極めて非合理的だと思います。

また、生物とは常に変化する物です。
地球が終焉を迎える時代まで末裔が生き延びたとしてもすでにそれは人類と呼べる物ではないはずです。
魚類や昆虫などの原始的な生物の一部を除けば同じ種が数億年以上同じ姿でいる事は不可能だと思います。
全く異なる種へと移行しているか、あるいは多種へと分化して全く共通点のない複数の種へと変化してかも知れません。

人類と言うのはあくまで現在の人類を指す言葉です。
人類の末裔たちがどこまでが人類と呼べる形態を保っていられるのか誰もわかりません。
あるいは科学技術の発達により生物という限界さえ超えてある種の情報体になってしまうなんて未来もありえるでしょう。
データとなれば電波や光に変換してしまえばいいので光速移動も可能です。
移動先にデータを受け入れて稼働させられる「体」さえあれば…行き着く先は知的情報の集合体なのかも知れません
こうなれば不死ですし、個人という枠も取り払われて一つの意識体として生き方があるでしょう。
必要があれば適切な体を作ってそこへ意識を移せばいいのです。

投稿日時 - 2013-07-16 10:16:12

お礼

遅くなってしまいすみません。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-04 02:09:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

一般的に目にする情報でこの先の人類の生存を否定するようなこと書ける訳ありません。
いま日本だけでなく世界が数十・百年先を見越して大金を投入している事を否定するようなことを書けませんよ。

映画でもありました。大統領が地球はダメだとわかっているのに世界中の人類に我々は必ず生き残ると演説する映画。人間は可能性がゼロでも成功を目指してやるしかありません。
逃げられませんから。カタチあるもの全てなくなるのが自然です。

投稿日時 - 2013-07-19 20:49:55

お礼

遅くなってしまいすみません。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-04 02:09:29

ANo.3

一般的に目にする情報でこの先の人類の生存を否定するようなこと書ける訳ありません。
いま日本だけでなく世界が数十・百年先を見越して大金を投入している事を否定するようなことを書けませんよ。

映画でもありました。大統領が地球はダメだとわかっているのに世界中の人類に我々は必ず生き残ると演説する映画。人間は可能性がゼロでも成功を目指してやるしかありません。
逃げられませんから。

投稿日時 - 2013-07-19 20:47:01

お礼

遅くなってしまいすみません。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-04 02:09:20

ANo.1

人類が対応可能な環境の天体がみつからない限り無理と思います。
親が生きる方法を子に伝承していかないかぎり継続できないような
文化の元では人類が永遠に継続なんて無理と思えます。
人類の数が少なくなれば、地球だって捨てたものではないはずです。
聖書の伝説は産業革命以降でも成立しているので、未来もそこそこは
包含されるような気がします。

投稿日時 - 2013-07-15 20:12:51

あなたにオススメの質問