こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ペットの治療費について

ここ数年、収入は減る一方なのに飼ってるウサギが病気になってしまい
その医療費が家計を圧迫しています。

一度はよくなったのですが、高齢のためまた別の病気を発症し、
内臓もだいぶ悪くなってきてしまいました。

今は週に1回点滴や薬の処方をしてもらっています。

一回の治療費は15,000円、歯の処置が必要な時は70,000円かかります。

一般の病院に比べて高額なのは分かっています。
ですが、ウサギをきちんと治療できる病院は少なく、
何件も渡り歩いた上でやっと見つけた病院です。

先生の腕はよく、こちらに通うようになってから
少しずつよくなり、半年ほど病気になる前より元気な時もありました。
先生にはとても感謝しています。

料金も腕がよいからぼった食っているのではなく、
診察も丁寧で検査も本当に細かく、でも必要以上のことはしない、
という感じでなので料金が高くなってしまうのだと思います。

ですが、うちは経済的に裕福ではないので
ここにきてとうとう治療費が負担になってきました。
結婚後にためたわずかな貯金はなくなり、
現在の治療費は結婚前に私がためたお金から出しています。

幸い今年はボーナスが出てくれるそうなので
少しはよいのですが、それも大企業のように200万越えとかではなく
わずかなものです。
すぐに治療費で消えてしまいます。

ここに来て安楽死も考えなくてはならないのかと
すごく落胆しています。
食事を与えているときに涙が出そうになります。

土日に私が働くことも考えていますが、
それで追いつくかどうか・・・、私もあまり身体が強くないので
私が体調を崩さないかも問題です。

高額の治療費がかかってしまい家族には申し訳ないと思いつつ、
お金が減っていく不安から家族を責めてしまったりします。
自分が情けないです。

皆さんだったらどうしますか。

投稿日時 - 2013-07-17 17:49:45

QNo.8180326

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 >皆さんだったらどうしますか。

 売れるものは売る。働ける時間は働く。ガス・電気・水道を節約する。食べ物・飲み物を工夫して出費を抑える。携帯電話は解約する。インターネットもプロバイダ料金が一番安いコースに変更する。
 あとは獣医に相談。

 今思いつくのは、これくらい。他に思いついたら、また書くよ。

投稿日時 - 2013-07-17 22:05:28

お礼

「売れるものを売る。」というのが頭から抜けていました。

ありがとうございます。

多くはならないかも知れませんが、
家の中の売れるもの売ってみます。

投稿日時 - 2013-07-19 17:27:16

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

老いた身体をあちこち切り刻まれて、無理矢理生き長らえさせられるのが
本当に彼らの望むことなんだろうか?

自分の子孫を残し老いたらその生を終える
そう言う自然の摂理に従う事の方があるべき姿何じゃ無いだろうか?

人間が寂しくなるから無理矢理延命するのを、彼らは望んでいるのかな?

人間の勝手な価値観をペットに押しつけて、いい人ぶるのに常々疑問を感じる

投稿日時 - 2013-07-17 22:46:49

補足

少し誤解があるようですが、歯を削る際には人間と違い全身麻酔が必要で
すが、内臓は悪いといっても手術などはしておらず切り刻んだりはしていません。

自分が寂しくなるのが嫌だから延命しているのかと言われると
それも少し違う気がします。

あくまで私の感じていることですが、
動物は死を知りません、たぶん死の間近まで
ただひたすら生きることだけしか考えていない気がします。

今はまだ、もぐもぐとひたすら私の与える看護食を食べてくれています。

これが、どんなに美味しい看護食を作っても受け付けてくれない、
点滴でしか生きられない、となったら諦めもつくと思います。

でもまだそこまでは悪くなっていないのです。

飼う時の考えが甘かったのかもしれません。
動物の医療は昔よりかなり進んできている分、
療養期間も長くなってきていました。
準備しておくお金や経済力もその分多くなっていたのですね。

申し訳ないとしか言いようがありません。

投稿日時 - 2013-07-19 17:24:03

あなたにオススメの質問