こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アトピー//病院を変えるべき?

私はほぼ生まれつきでアトピー持ちです。
今現在23歳ですが、高校卒業するまで「アトピー治療」を行ったことがありませんでした。
母が大人になれば自然に治るものだと考えていたためです。
(一度だけ小児科でステロイドを処方されましたが私がすぐに使い切ってしまったため
怖いと思い、それからは治療しなかったとのこと。正しい使い方ではなかったですね;)
その後高校卒業し専門学校へ進学するとどんどんアトピーはひどくなっていき、
就職活動をするころには顔の4割がじゅくじゅくになっていました。
化粧ができないためどの会社にも受からず、結局就職活動を断念し治療に専念することに。
丁度このとき嬉しいことに彼氏ができて、
「どこにも受からないストレスでアトピーを悪化させるよりも一旦休んで治してから再開しろ」と言われたことも後押しとなりました。

なので19歳の時に治療を始め、これまでいくつかの病院で
酸素水、ヒトプラセンタの注射、漢方:桂枝茯苓丸・白虎加人参湯、ヒルドイドクリームを使用する治療を行ってきましたがじゅくじゅくが治ったくらいで大きな改善無し。

そんなとき、先日会社の健康診断で白血球の数値で引っかかり再検査。
近所の内科で血液検査をお願いする際にアレルギーについても調べてもらうようお願いしました。すると、
■Ig-E値:21703
■イネ科・穀物・ぶたくさ・ヤケヒョウダニ・ハウスダスト:クラス6
■雑草・食物:クラス5
■カビ:クラス4
■動物上皮・アジ:クラス3
■サバ・いわし:クラス2 と検査結果がでました。
白血球の数値もやや高めだったのでアレルギー反応のせいではないか?ということで
アトピーに関して有名な先生がいるF病院に行ってみて、ということで早速受診してきました。
紹介されて病院に行くのは初めてだったのでとてもウキウキでした。

しかしいざ受診してみると担当の先生は「これはー治らないね!断言するよ!」と。唖然としました。
食事療法を知りたいことを伝えると、「そんなの無いよ!」と。
先生曰く、23年間アトピーをほぼ放置してきた君が悪い。
見た目を治すくらいはできるが中身を治すことはできない。
今生活している中で、この食べ物でかゆみがでるってのは無いんでしょ?
だったら食事改善なんてしなくていいんだよ、ということです。
確かに常にかゆみがある私にはこれが原因、というのははっきりしていません。

そして今回ステロイドのみ処方されたのですが、
このままこの病院でいいのでしょうか?どうしたらいいのか分かりません。
有名な先生がこう言っているのであれば正しいのかもしれませんが、、
私はかゆみとさよならしたいのです。。

投稿日時 - 2013-07-18 14:04:10

QNo.8181509

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.5

私もアトピーです。

食べ物は人によると思いますが、私は関係ありました。

長男がお腹にいる時に、朝ごはんのパンとコーヒーをやめて
ごはんと具だくさんの味噌汁。
おやつに毎日チョコレートとコーヒーだったのを、4日に1回くらいに減らす。

これでアトピーが劇的に良くなりました!

で、産んでから食生活がもどると
アトピーもまた出てきたのでものすごく関係ありでした。

ちなみにこの話を皮膚科の先生にしたら「関係ない」と言われました。
でも、やっぱり関係してると思います。

なので、食生活改善してみてはいかがでしょうか。
日本食に変えるのがお勧めです。

投稿日時 - 2013-09-05 17:42:21

ひどい話ですね。

でもわかります。わたしも一時期はひどいアトピーで、わらにもすがる思いでドクターショッピングをしていましたけれど、皮膚科の先生は平然と「一生治らない」とか口にしますよね。なんのためらいもなく。

一生に関わることなのに、ヒトの人生をなんだと思っているんだ、と怒りに震えたり、崖から突き落とされた気分になったりしたものです。

でも治りますよ。わたしは自力で完治させました。

アトピーは自力で治す病気です。原因は生活習慣が問題ですから、医師には治せません。それにその先生が「そんなのないよ」といいはなった食事療法こそがなにより大事です。著名な石原ゆうみ先生のように、そういうことをきちんと指摘している先生もちゃんといらっしゃるのですが、なかなかめぐりあえませんね。

1日も早く、健康を取り戻されますように――。

投稿日時 - 2013-08-12 04:11:16

ANo.3

質問者様の診断データや家庭環境がわからないので、
何をアドバイスすべきか、良く分かりません。
一口にアトピーと言っても、症状も原因も様々です。

ですが、質問者様が恵まれた環境で育ったのならば、
逆転の発想も考えてください。

恵まれた家庭環境……
清潔な家(掃除が行き届いている、空気清浄器がある、
手洗いなどの励行、などなど)
都会のマンションに住んでいる
両親の清潔などの環境意識が高い
子供の頃に、外で泥まみれで遊んだことがない、少ない。
ペットを飼ったことがない(犬や猫が苦手)
何かあると、すぐに病院へ行って治療。

ということが、当てはまるならば、
アトピーを悪化させてきた要因とも言えます。

では、どうするのか?
毎日、土に触れるような生活をする
ペットを飼って、自分で世話をする
有機栽培、無農薬の食べ物を積極的に取る
旅行に行くならば、森林などの自然に触れる
キャンプなどがお勧め。
レジャー施設はNG。

ようするに、人間は、自然の生き物なのですから、
自然に生きましょうということ。
人工物の中に囲まれていれば、おかしくなるのが当たり前。
敵から逃げるために運動能力がある。
病気から守るために免疫がある。

運動や免疫を正しい方向で使わないと、
自分を攻撃することになる
それが、アトピーの原因となる場合がある。

「エンドトキシン アレルギー」で、検索すると良い。
ただし、エンドトキシンを含んだスプレーなどのPRも
同時にヒットしてしまう。
そんなものに頼るのは、どうかと思う。

最後に、生まれてから23年間、悩んでいたのならば、
治すのにも23年間、かかると思った方が良い。
慢性疾患というのは、そういうものです。

投稿日時 - 2013-07-18 17:52:37

ANo.1

アレルギー反応については、
1.症状を抑える
2.アレルゲンを抑える
3.アレルギー体質を治す

というアプローチがあるとしても、

3.についてはほぼ無理であるといわれたわけですよね。 まあ、私もそう思いますけどね。 
2.についても、効果はないだろうといわれたわけですね。 これは、やってみないとわかりませんね。
食餌系アレルゲンの検査をしてみるのも良いかもしれません。 アレルギーはたんぱく質に対する
過剰な免疫反応ですから、人によっては肉魚小麦米食べない人もいますよ。それで抑えられるなら
それでも良いのかもしれませんけど、食生活は芋がほとんどだとか、、、(あなたのイネ科ってのは
花粉の話だと思うから米を絶ちなさいといっているわけではないです)

ダニやダストが大きな原因となっているところはあるみたいだから、できるなら和室はやめたほうが
いいね。 できれば、床から離れたベッドで寝具なんかも化繊のものをつかい、ミクロガードをつかうとか。
http://www.dinos.co.jp/k/56/1a2/

で、あとは症状を抑える話になるけど、
これは、昔から
1.清潔
2.保湿
3.適度なステロイド
ってのがスタンダード。 汗をかいたら1日何回でもシャワーに入り、石鹸はあまり使わず、ヒルドイドってのがいいかな。 スタンダードが嫌だってなら、代替療法もあるにはあるけど、ステロイドほどの炎症を抑える効果はないと思う。

アトピーに関しては、いろいろ過激な治療法とかあるけど、結局、完治はするものではなく、どうやってそれを受け入れ、コントロールしながら生きていくかってことだと思う。 他の病院にいってみるのもありだと思うし、いろいろな治療法を試してみてもいいと思うけど、結局此処に行き着くような気がするな。 

投稿日時 - 2013-07-18 14:50:39

あなたにオススメの質問