こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ボディパンプで困っています

 レスミルズ、ボディパンプが好きで週二回ほどスタジオレッスンに参加しております。
 
 毎回とても困っていることがあります。
 
 スクワットでバーベルを担ぐと、左腕がものすごく苦しくなり、バーベルを持っていられなくなります。
 

 そのため、主に右でバーベルをしっかり支えて、左手は添えているていどなのですが、それでもとても苦しいのです。

 私のような方はいらっしゃいますか?
 
 もし、何かアドバイスがあれば教えてください。

投稿日時 - 2013-07-19 13:58:20

QNo.8182812

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

スクワットでは、肩甲骨を寄せることがポイントなので、まずは、肘を後方に引いてみてください。肘をうしろに挙げ、胸を張るという表現をすることもあります。手幅は肩幅より僅かに広いのが正しく、案外に、狭くした方が痛まない場合もあります。広くした方が楽な気もしますが、逆であることが多いと思います。

相当のバーベル重量ならばズシリと肩(僧帽筋と三角筋)に来るので、手を添えているだけなどということは危険極まりないわけで、否応無く、正しい形(フォーム)になるものですが、なにぶん、軽量ですので、安易に持ててしまう分、適性フォームが身に付き難いのだと思います。

首の付け根の僧帽筋と両肩の三角筋後部の三点に、均等にバーベル重量を感じることが出来れは、それがベスト。しかし、そういうことの感覚自体、軽量だと理解しがたい。三角筋でも重量を支えるという感覚があれば、肘は、嫌でも後方に引かざるをえない。肘を後方に引くことで、三角筋が盛り上がり「棚(たな)」ができる。つまり、軽量でも、それなりに、バーベル重量を感じ取る力が大切。それと、肩甲骨と肩のストレッチもしましょう。

投稿日時 - 2013-07-19 15:06:26

お礼

 回答してくださってとてもうれしいです。

>肘を後方に引いてみてください

>首の付け根の僧帽筋と両肩の三角筋後部の三点に、均等にバーベル重量を感じることが出来れは・・

>肩甲骨と肩のストレッチもしましょう

そういえば、ストレッチはやったことがなかったです。

今夜、パンプレッスンに参加しますので、アドバイスいただいた上記の件参考にさせていただきます。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-07-19 15:37:33

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問