こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

キャピタルゲイン

当社が考えているR&Dに投資会社が投資をすること
に前向きになっています。
投資の見返りは何かという質問にキャピタルゲイン
という答えです。
この場合の「キャピタルゲイン」とは具体的に
何を言うのでしょうか。辞書では「資本利得」となっていますが、どういう意味でしょうか。

投稿日時 - 2004-03-30 08:56:14

QNo.818395

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

キャピタルゲインとは、
大雑把に言いますと、
株式を安いときに買って、
高くなったときに売ったときの
差額の儲けのことです。

まとめると、

1.あなたの会社がR&Dに経費、設備費等が必要である
2.あなたの会社が必要な金額と同じ額の株式を
  発行する。(増資)
3.その株式を投資会社が買う。
4.あなたの会社は投資会社が支払った株式代金で
  R&Dの経費、設備費をまかなう。
5.それにより、R&Dが成功し、
  あなたの会社の株の価値が上がる
6.投資会社は株の価値が上がった時点で株を売って、
  キャピタルゲインを得る。

投稿日時 - 2004-03-31 10:29:56

お礼

かなり明快に理解できました。懇切丁寧なご説明感謝いたします。

投稿日時 - 2004-03-31 16:27:07

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

キャピタルゲインとは会社に出資=株式の取得して、その後出資した金額より高い値段で株式を売却することです。株式会社は株式(資本=元手=出資金)で成り立っておりその元手(お金)を運用(要するに会社の本業、商売)して利益を得るものでございます。利益が上がると会社の純資産も増えて株式の価値(値段)が高まるのでございます。それで投資会社は御社に対して御社の株式を買いたい(出資したい)といっているわけなんでございます。株式とは債権と違いまして返す必要がありません。わかりやすくいうとただでもらったお金といっても過言ではありません。(ただし、株主権(自益権と共益権)があり、株式の持分比率によっては、御社の経営に影響を及ぼします。)最も考えられる可能性があるのは御社が将来的に株式を公開する(株式公開についてはまたお調べする必要があるかもしれません)ことを目論んで株式を取得しようとしている可能性が高いと思われます。ベンチャーキャピタルと一般に言われる会社はまさにその投資会社のことです。

投稿日時 - 2004-04-07 00:56:08

お礼

参考になりました。ありがとうございます

投稿日時 - 2004-04-07 11:21:45

ANo.2

> 投資の内容を聞いたらR&Dに必要な経費、出張費、設備
費と言ってました。

その必要な経費などを投資会社がまさか融資するつもりとは思えません。

その経費に充当するための資金を貴社が増資して調達するのではないのですか?
投資会社はその増資を引き受けるのだと思いますが。

投稿日時 - 2004-03-30 10:44:23

ANo.1

あなたの会社に投資する=株式を買う。
R&Dが成功する。→あなたの会社が発展し株式公開する。→株の価値が上がる。
投資会社が株を売却する。=キャピタルゲイン発生(売却金額-取得金額)

という図式ではないでしょうか?

投稿日時 - 2004-03-30 09:30:49

お礼

早々にご返事ありがとうございました。
投資の内容を聞いたらR&Dに必要な経費、出張費、設備
費と言ってました。この場合はキャピタルゲインとは
なんでしょうか。

投稿日時 - 2004-03-30 10:30:25

あなたにオススメの質問