こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

断熱材について

スチール板に断熱材を付けている際に
内部側から600℃の熱が発生する時、
断熱材を通りスチール板に到達した時の熱は
何℃になっているのでしょうか??

断熱材50mm
表面積:0.3m2
熱伝導率0.10W/M・k

また、到達した時の熱が50℃以上の場合
断熱材の厚みをいくつにすれば
50℃以下にできるのでしょうか??

宜しくお願い致します。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2013-07-20 11:34:46

QNo.8183970

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 スチール板から外気への熱の移動が0ならば、つまりスチール板が外気に対して保温されていれば、最終的にスチール板の温度は600℃になります。スチール板-外気間の熱抵抗と外気温が決まらなければ計算できません。

http://www.takumisangyou.jp/calculation.html
 この便利なサイトでは推定される熱抵抗をもとに必要な断熱材厚さを計算してくれます。内部温度600℃、熱伝導率0.1W/m/k、推定表面温度50℃が与えられた条件で、外気温度40℃と仮定すると0.5mの断熱厚さが必要であるという結果になります。ただしこれではスチール板の熱抵抗を無視してしまっていますが・・・保温の厚みに比べたら影響は小さいんじゃないですか。板金カバーの熱伝導率のカタログがあれば板金表面の温度が求められます。外気温度条件をどうするかはご相談でしょう。プラントで外気温40℃は現実だとは思いますが、実際には計算結果をご覧のように実現が困難です。

投稿日時 - 2013-07-20 12:25:50

お礼

細かく丁寧な回答をありがとうございました。
教えて頂いたサイト等を使い検討したいと思います。

投稿日時 - 2013-07-20 16:56:09

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問