こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ドラマ「あまちゃん」に出てくるあの方言

ハッキリ表現するのも嫌なのであえて「あの方言」と書きますが
みなさんあの方言の響きにどんな印象を持ってますか?

私は初めて聞いたとき本当に虫唾が走るというか、嫌悪感やら不快感やらが
酷かったです。

投稿日時 - 2013-07-20 20:45:22

QNo.8184634

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

あれはもともとは京都の公家言葉が発祥でそれが東北各地で様々に変化したそうですよ。

嫌悪感やら不快感、まあそういうものはさらさら感じませんでした。
東北弁って共通語に訳せない微妙なニュアンスを含む言葉が多いですがその一つかな、と。
「えっ?!」とか「うわ!」とか「ゲッ!」とかよりもしっくりくると思いますね。

投稿日時 - 2013-07-20 23:06:56

ANo.2

その方言をどう捉えるかですが、ドラマの中でも地元の文化を変に脚色せずに尊重し取り入れているのであれば問題無いでしょう。
しかし、ドラマドラマして変な脚色を加えてデフォルメしているのであれば、それは地元に対しても失礼だけでは済まない。
地元もNHKの連続ドラマになったと言って喜んで浮かれてばかりは居られないはずだと思いますが。
しかもNHKなら尚更でしょう。
この質問、その様な事に対し一石を投じている面も有りますね。
しかし、質問主さんがドラマとは言え純粋な面に対して嫌悪感を示していると言うのであれば、それは地方蔑視方言蔑視ともなりますので、また問題は違ってきます。

脚本が宮藤官九郎と言う事ですから、ドラマドラマの要素は高い気もしますが。(笑)
つまり、地元でもそんなに使わない面でも無駄に脚色している。
となれば方言に嫌悪感を覚えるのでは無く、脚本に嫌悪感や不快感を覚えた方が良いと思いますね。

投稿日時 - 2013-07-20 21:29:40

ANo.1

とりあえず この場は、
薬師丸ひろ子と
天海祐希の共演作品を
おまちください。

投稿日時 - 2013-07-20 21:08:25

あなたにオススメの質問