こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

痔ろうの手術について教えてください

肛門科にて痔ろうの診断を受けました。
少し深いと言われています。
根治手術を勧められました。

正直、生まれてはじめての入院と手術になり、死ぬほど不安です。
不眠気味になっています。
私は注射が凄く苦手なので、悪夢のような状況です。
採血ぐらいならまだ何とか耐えられるのですが・・・

ネットで痔ろうの手術体験を見ると、手術後の痛みと排便の痛みが大変そうで震え上がっています。
果たして私に耐えられるのか、不安で仕方ありません。

先生は優秀な感じなのですが、何しろ自分がついていけるかどうか・・・。
これだけ不安になるのは人生で初めてかもしれません。
本当に情けないと思っています。

痔ろうの手術をした方がいらっしゃれば、ぜひ入院期間や痛みの状況について教えていただけませんでしょうか。

精神的に不安定で文章がとっちらかっていると思いますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2013-07-20 21:13:37

QNo.8184659

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

先に回答された方が仰る通り、最近は痔ろう手術でも数日入院で退院出来る病院が増えました。

自分は術後経過を確認するために1日入院を勧められましたが、事情でどうしても入院出来ずに日帰り強行手術をお願いしました。
質問者さんと同じ症状らしく、少し深い層まで行っていると診断されましたが、幸い治療箇所が背骨側真後ろの比較的治療に都合が良く、治り易い場所だったそうです。

まあ、場所が場所ですから恥ずかしいなんて言っている場合では無く、とにかくこの苦痛から開放されたい一心でした。通常なら下半身の麻酔をされるそうですが、入院無しの日帰りのため局所麻酔だったわけです。

自分からは見えない場所の神経を幾つかマヒさせるのですから、数本打った麻酔は思っているよりも痛かったように思えました。
麻酔が利くと痛みは感じませんが、最初はレーザー(?)らしい機器の音が耳に付いて恐怖でしたね。上半身は普通なので、もう恐怖心との戦いです。頭の中で数を数えたり、お気に入りの音楽を思い出したり・・・そのうちヤケになって開き直り始めた頃に手術が終わりました。時間は数十分。そう長くは無かったと思います。

他の手術を経験していますが、自分はアルコールに強いせいか(因果関係は定かではないですが)、痛み止めが殆ど効かない体質でしたので、この手術後もきっと痛くて死にそうになるんだろうな~と怯えていましたが、意外と痛さで辛い眼には遭いませんでした。

経過も順調で、今までなんでさっさと手術しなかったんだろうかと思うくらい快適です。
手術前は排便困難だったのですが、今では毎日スルリです。
もちろん、そのためにも食事や運動には気を使って実行しています。

病院によって(医師の腕もありますが)治療方針など違っています。
通常なら入院日数や、手術方式等事前に医師からの説明がありますので、この時に他の患者さんはどんな症状になるのか、どのくらい痛むのか等、比較判断出来る様質問しておきましょう。
麻酔注射をクリア出来れば後は楽ですよ。
ガンバレ!

投稿日時 - 2013-07-20 22:54:31

お礼

ありがとうございます。日帰りで手術をされたのですね。それでもあまり大変でなかったようで、正直うらやましいです。

私も入院手術はどういったものか気になってましたが、やはり術後のケアと排便のコントロールの関係で入院したほうがいいようです。一人暮らしで実家も遠いことから、職場復帰を考えると勤務地で処置せざるを得ず、ある程度入院でケアしてもらってから一人暮らしに戻るほうが安全でいいかなと思っています。

仰るとおり医師によって手術法も違うようですが、私の通っている先生は埼玉の所沢の有名な病院で経験を積んで開業されたらしく、痔ろうの手術も全部やりますと言い切ってくれました。入院の事前説明を受ける必要があるので、その際にできるだけ情報を得たいなと思っています。

とにかく私の心理的負担に対する弱さが酷いもんだと思っています。なんとなく泣けてくるし夜も眠りづらいです。でも、ガンバレの言葉、胸にしみました。心からありがとうございます。

投稿日時 - 2013-07-21 08:08:40

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

知り合いに聞いた話ですが、痔の手術は病院によって大分差があるという事です。
最新のマシンを入れてそれを使いこなしている医者と、昔ながらのj方法しか出来ない医者だそうです。つまり大まかに言えば若い医者の方がよいという事になりますね。
又、大学病院と町医者とどちらがいいか。意外と町医者の方がよいという事です。大学病院では癌などの先進医療に力を入れていてそちらにばかりお金を費やしますが、痔という古来から殆ど変わらない病気には昔ながらの手法でまあ問題ないだろうって事らしい。先生もわざわざ大学病院に勤務しながら好んで痔を希望しようとかあまり居ないのでは?
町医者も二種類あって、古くからある医者は、まあ殆ど昔ながらの方法を使うそうで、新しく開業した医者ほど最新機種を入れているという事。
で。この差は入院の期間にあらわれます。昔の方法は最長一か月らしいです。でも最新の手術では日帰りも可能だそうです。何が違うのか?レーザーなどのメスを使うとか、薬がちがうとか。これによって大分傷みが違うそうです。詳しくはこの辺を。
http://www.1day-surgery.jp/menu03/cat132/

投稿日時 - 2013-07-20 21:35:44

お礼

ありがとうございます。
私の通っている病院は開業医ですが、肛門病学会の修練施設ということでして、先生も指導医になっています。病院の質や先生の腕に関して恵まれたほうだと思います。大腸肛門科の専門病院です。かなり新しい設備で雰囲気も病院とは思えないような感じです。

やっぱり私の怖がりの方が問題で・・・。こんなに怖かったり落ち込んだりするのは生まれて初めてです。
先生が忙しい中、あまり個人の不安なんかを延々と話していいものかどうかと言うこともありますし、夜も眠れないしどうすればいいものか。悩んでおります。

投稿日時 - 2013-07-21 07:55:51

あなたにオススメの質問