こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

住宅ローン破綻

住宅ローン破綻。住宅ローンの未払いが3000万残っています。月々30万程返済してきましたが、求職中で収入なく、貯金は100万程。夫婦合わせて15万の年金で生活しています。
数ヶ月で支払いが滞るのは目に見えているのでマンションは手放すつもりです。
弁護士さんの無料相談に相談したところ、今月からローンは返済せず、裁判所で自己
破産の手続きをとり、マンションが競売にかかるまでの間に引越しを済ませるように
言われました。自己破産のデメリットはそれ程なく、競売にかけられることはさほど
近所に知られないと背中を押されている状況です。
まずは近所の不動産屋を通してマンションを売却し、その売却額で未払い額を補おうと考えていたのですが、それだといつ売却できるかわからないままローンを支払い続 け借金が増えるので引越し費用も捻出できないと言われました。任意売却という方法
でも借金が残る可能性があるので勧められないと言われています。
私としては自己破産、競売というのは最終手段と考えていたので、できる限り避けたいと思っていたのですが、弁護士の方の進め方が最善の方法でしょうか。最善と納得
できれば、早急に行動に移したいと思ってます。
ただ、弁護士の方の進め方だと、弁護士を立てて費用が20万程必要と言われたのです が、弁護士の仕事を取るためにこの方法を勧められたのではないかと思ったりしています。
なにもわからないまま暗中模索しています。僅かな貯金も底を尽き、時間がなくなっ てしまったので、何でもご教授頂ければ幸いです。

補足
もしマンションを近所の不動産業者を通して売却しようとした場合は、不動産業者にローンの返済が滞りそうだという事情を説明した方が良いでしょうか。事情を説明したが為に安く売られることはあるでしょうか。
マンションが残ローンよりも高く早く売れるのが一番良いかという気がするのですが
状況が状況だけに考えが甘いでしょうか。

投稿日時 - 2013-07-27 10:41:57

QNo.8193876

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

率直に言いますと、現実のこととして架空の状況を質問する場合は、
多少は研究し、リアリティのある内容にしなければいけません。

年金受給の年齢になるまで、3,000万円もの住宅ローン残債が残るなどあり得ませんし、
月々の返済額が30万円というのは、常識的な上限の2倍以上の金額なのですよ。

もうちょっと現実的な金額に変更して再質問するか、
万が一現実の状況だと言うなら、あなたの年齢とローン借入額、実行日と利率、返済年数を教えて下さい。

投稿日時 - 2013-07-29 09:13:19

お礼

回答ありがとうございます。ありえない架空の話であれば良かったのですが、現実に私が直面している問題で、反省をしているところです。厳しい状況ですが、残債に対し誠意を持って対応し、この問題を解決したいと思います。

投稿日時 - 2013-08-01 03:22:44

ANo.3

こんにちは、私は、競売経験者です。参考にお読みくださいね。任意売却でなく競売を勧める弁護士さん、読んでいてなるほどと思いました。私の場合ですが、まず、マンション名義が失踪した主人だったので、当時の住宅金融公庫が、主人を探す期間を1か月も下さいました。ローンの引き落としができなくなって競売の開始の決定、入札、落札、そして退去まで約1年半かかりました。この1年半家賃なしで住めたのです!!とにかく競売物件が多いので時間がかかってると当時、もう5年前ですが、裁判所の方に言われました。あなたが、任意売却したいなら、マンションが売れるまでローンの返済をしなければいけません。私の住んでいた同じマンションの方が部屋を売り出した時、売れるまで1年かかりました。なかなかすぐに売れません。即売りたいなら、価格を安くする必要がありますし、家を売ったお金でローンの残金をまかなえなければ、借金になります。その前に、固定資産税は払われてます?そんな事を全部考えての弁護士さんの言葉だったのでしょう。競売が最終手段と書かれてますね。もうその段階なのではないですか?借金を精算し、新しい生活を、ご夫婦で始める良い機会だと思い気持ちを替えてはいかがですか?

投稿日時 - 2013-07-28 10:30:57

お礼

ご経験に基づく、ご丁寧な回答参考になりました。ありがとうございます。状況を見極め、この問題を解決したいと思います。

投稿日時 - 2013-08-01 03:19:09

ANo.2

AVC

>弁護士の方の進め方が最善の方法でしょうか。

 質問者さんの年齢、今後の生活を考えると自己破産しかないです。いささか腑に落ちないのですが、年金受給者になっても残額3,000万円ものローンが組めましたね。金融機関は現職時高額の所得と退職金でカバーできると見込んだのでしょうか。それにしても年金が15万円でローン返済が30万円とは常軌を逸しています。

>事情を説明した方が良いでしょうか・・・マンションが残ローンよりも高く早く売れるのが

 事情を察して早急に売る算段をとるか、時間をかけても高く売るかは不動産屋の営業方針ですので他人には分かりません。マンションの購入を決めた時点で考えが甘かったと思います。無謀でした。

投稿日時 - 2013-07-28 08:13:45

お礼

回答ありがとうございます。このような状況に陥ったこと反省をしています。厳しい状況ですが、残債に対し誠意を持って対応し、この問題を解決したいと思います。

投稿日時 - 2013-08-01 03:13:27

同じような状況で自己破産したものです。経験より
回答させて頂きます。

>マンションが残ローンよりも高く早く売れるのが一番良いかという気がするのですが
確かにそうです。一度複数の不動産会社に査定を
してもらって下さい。仮に3000万円以下であれば自己破産をお勧めします。

自己破産申請は弁護士に頼まずとも個人でも可能です。
但し、手続きの度に数回裁判所を訪問しなければならず、
申請書も書き方が難しいです。結局私は弁護士に依頼しました。

直接弁護士に依頼すると金額が高いのと、一括で支払いで
しょうから、私は「法テラス」の援助を受けました。

http://www.houterasu.or.jp/

ここで面談時間は確か30分が上限だったと思いますが、
無料で相談を受け、最終的に法テラスを通じて弁護士に
依頼しました。

法テラスでは弁護士費用の立替援助システムがあります。
返済は分割で、4年前の時点で5000円/月、10000円/月の
どちらかが選択可能でした。

自己破産を決断された場合は法テラスに一度相談してみて
下さい。

>マンションが競売にかかるまでの間に引越しを済ませるように言われました。
とのことですが、これは一般論です。私は競売で決まった
不動産業者に「出て行け」と言われるまで自宅に住んで
いました。それから引越し費用もある程度現金で手渡して貰えます。

所有権移転の際注意しなければいけないのは、固定資産税です。
固定資産税は1月1日時点で居住していた人に支払い義務があり
ますので、仮に1月2日に所有権移転手続きが完了し、3月頃
引越しをしたとしても、次年度の固定資産税の支払いは質問者さん
がしなければなりません。

参考にして頂ければ幸いです。

投稿日時 - 2013-07-27 11:19:34

お礼

ご経験に基づく、ご丁寧な回答参考になりました。ありがとうございます。厳しい状況ですが、残債に対し誠意を持って対応し、この問題を解決したいと思います。

投稿日時 - 2013-08-01 03:10:22

あなたにオススメの質問