こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

部長という役職について

お世話になります。関西に住む40代前半の男です。私の会社は、30人程度の会社ですが先日、キチンと組織づくりをしないといけないという事で、課長から部長になりましたが、部長という役職は今回新しく作られました。各課には属してはいませんが、全体の管理という事です。正直何をすべきかということに悩みます。業務でいえば課長が各課をまとめるので支障ないように思います。この部長という役職が、この程度の規模の会社に必要なのかということも・・・もちろん私自信がということにもつながりますが。部長という役職は、課長以下、社員と役員とのつなぎ役ということでしょうか?直接の業務に携わっていない事が会社に貢献できていないのではないか?と思ってしまい、会社にとっての存在価値がないのではと、最近悩んでしまいます。今までは、バリバリやってきたつもりでいたので(笑)どのように思われますか?

投稿日時 - 2013-07-28 14:22:26

QNo.8195527

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

課長以下の社員に気持ちよく仕事をしてもらうために
指導や協力をする・・・こんなこと言うまでもないことです。

そうじゃなくて、なぜ部長というポストが新設されたか?
そしてなぜ課長達をまとめるポストを作ったか?
を考えないといけません。

社長・役員と課長とのつなぎ役?それもあります。
でもそれって部長ポストがなければ課長だって出来ることです。

一番重要なのが、会社の3年後、5年後といったビジョンを
具現化していく役目なんです。
社長や役員って案外、超現実的か超お花畑か(極端です)なので、
それを調整して下に指示していく、それが部長職だと思いますよ。
つまり会社の成長をより加速させるための隊長役でもあるわけですよ。

バリバリやってこられたからこそ出来ることはあると思いますね。

投稿日時 - 2013-07-29 14:07:16

お礼

ご回答ありがとうございます。気付けそうで気付けずにいました。なにかとたいへんな事はあると思いますが、出来ることを考えていければと思います。背中押して頂きました!ありがとうございます!

投稿日時 - 2013-07-29 23:35:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

規模が小さい会社でも世代交代の時期は来ますが、その時の役員候補なんですよ。
きのうまで現場でバリバリやってた社員に、いきなり役員やれとか云っても
無理でしょ?そういう立場だと認識されたほうがいいと思います。

課長がしっかりしているので部長は特にすることがない、というのであれば
外で新しい仕事を見つけて来るなり、客先を回って先方の部長クラスと
仲良くなったり、役員が銀行に行くのに付いていたりして役員の仕事を覚えるなり、
市役所職員や地元選出議員の秘書と知り合いになっておいしい情報を
集めてきたり、何でもいいので自由に動いてください。

新しいポストですので、肩書きに拘らずに新しいことをやりましょう。

投稿日時 - 2013-07-28 19:14:30

お礼

ありがとうございます。ただ、考え込むより気持ちを切り替えるべきですよね?役員の仕事も覚えたいと思ってはいたんですが・・・前向きに出来ることを頑張っていきます。

投稿日時 - 2013-07-28 21:25:08

ANo.3

いままで、課長の上司は誰でしょうか?役員ですか?
そうだとすると、部長は、いままでのその役員から権限の一部を委譲されたことになります。つまり、ある範囲についてその役員の代わりに判断したり指示したりするわけです。役員がその分仕事が楽になって、より会社の業績を伸ばすことに時間を使えるようになります。
また、おそらく役員よりは現場のことをよく知っているので、より適切な判断が下せる可能性が高いです。

投稿日時 - 2013-07-28 16:23:56

お礼

ありがとうございます。そのような考えでいいんですよね。今までは、課長の上は役員です。判断・指示も考えていきたいと思います。頑張ります。

投稿日時 - 2013-07-28 21:21:17

ANo.2

組織図から役職の上下関係が理解できると思います。

管理職とは組織図の下位の者をマネージメントする立場の人材を言うのです。

裁量権・人事権・決定権が役職が上がるにつれて大きく成ります。

今まで仕事をバリバリやって来たという自負があるなら
自分より下位の者に自分の経験値からアドバイスや指導を行うのが上位管理職の仕事です。

良い職場環境を提供するのも上位管理職の職責です。

投稿日時 - 2013-07-28 15:08:09

お礼

ありがとうございます。今までの事を伝えるようにしていきます。

投稿日時 - 2013-07-28 21:18:19

ANo.1

部長の仕事は、課長以下の社員全員が、気持ちよく仕事ができるようにしてあげることです。
例えば、ある課長の業務が忙しすぎるなら別の課長に仕事を分散するのも部長の仕事ですし、悩み事があっても課長には相談できない社員がいれば、その社員の相談に乗ってあげるのも部長の仕事です。
とりあえずは、課長以下の全ての社員の、残業と休暇取得状況に、偏りがないかを確認しましょう。

投稿日時 - 2013-07-28 14:32:05

お礼

回答ありがとうございます。今までは、自分の仕事をやってればよかったのかもしれませんね。これからは今までの考え方を変えなえればいけないんでしょうね。

投稿日時 - 2013-07-28 21:17:21

あなたにオススメの質問