こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「石油ストーブ」は何故「灯油ストーブ」と呼ばないのか?

ガソリンスタンドに行って「石油を下さい」と言ったら、「灯油ですね」と言い直されました。ならば石油ストーブは灯油を燃料としているにも関わらず、「灯油ストーブ」とは言わず、「石油ストーブ」と一般に言うのでしょうか?何故そうなっているのか教えて頂けたら幸いです。

投稿日時 - 2004-04-01 04:49:24

QNo.820081

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 昔は、石油といえば灯油を指すのが当たり前だったからです。
 今だからこそ、ガソリン、軽油、重油、ケロシンなど色々な石油燃料が世に知られていますが、昔は石油を燃料に使う器械としては、ストーブくらいしかなかったのです。
 だから、昔は「石油ください」でちゃんと通じたわけですね。

 それが今でも、「誰も言い直さなかったから」という理由で、石油ストーブという言い方が残っているのです。

投稿日時 - 2004-04-01 09:36:26

お礼

ありがとうございます。この質問はトラブルがありまして、2回目(複数)となってしまいました。既に締め切らさせて頂いています。(1回目)

投稿日時 - 2004-04-03 00:53:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

「電灯の明かりをつける」のことを今でも「電気をつける」というがごとし。

投稿日時 - 2004-04-01 14:36:19

お礼

ありがとうございます。この質問はトラブルがありまして、2回目(複数)となってしまいました。既に締め切らさせて頂いています。(1回目)

投稿日時 - 2004-04-03 00:52:03

あなたにオススメの質問