こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

老齢給付を受けるための納付期間の数え方について

老齢基礎年金と老齢厚生年金をもらえる年金の納付期間についてのおたずねです

2013年6月時点で国民年金21ヶ月、厚生年金267ヶ月、計288ヶ月の加入月数です

給付を受けるためには300ヶ月(25年)の納付が必要とのことですが、上記の場合、あと12ヶ月厚生年金(もしくは国民年金)を納付すれば、65歳(60歳?)から給付を受けることが可能ということでしょうか?

それとも国民年金と厚生年金は別に考え、通算してはいけないものなのでしょうか?

アドバイスいただけると幸いです

よろしくお願いします

投稿日時 - 2013-08-02 22:19:56

QNo.8203282

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

あと12ヶ月厚生年金(もしくは国民年金)を納付すれば、65歳から給付を受けることが可能ということです。

投稿日時 - 2013-08-02 22:31:27

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 
厚生年金に国民年金は含んでます
だから、あと12ヶ月でOKです
 

投稿日時 - 2013-08-02 22:31:13

お礼

早速ありがとうございました

投稿日時 - 2013-08-02 23:28:01

あなたにオススメの質問