こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

癌に理解を示さない家族

先日、子宮頸癌疑いで円錐切除手術を受けました。

病理検査の結果は扁平上皮癌は高度異形成の状態でしたが、腺癌はポジティブで、あと半年遅ければ少なくとも子宮の全摘出が必要だっただろうとのお話でした。幸い早期に発見、手術をすませることはできましたが、家族の対応に困っています。

体調の変化に気付き、クリニックに行ったのが4月。その際に受けたガン検診の結果が「異常が見られるためすぐに来院するように」との内容で郵送されてきたのが2週間後でした。
それを読んだ母は「精密検査を受けろということでしょう」と、確かにその通りなのですが、異常があるからという文面にあまり反応をしていないようでした。

後でショックを受けられても困るので何度か説明をしようとしたところ、「検査を受けなければわからないものを今説明されてもどうしようもないし、あなたはしつこい」と聞く耳持たずで話をすることもできませんでした。

次の検査でもやはり異常がみられたため、手術のできる病院への紹介を受けて、改めて診察を受けたうえで手術を受けることに決めました。そこまできても母の反応は「じゃあ手術をうければいいんでしょう」とまるで人ごとのようでした。一応わたしは一人っ子の一人娘です。

その頃、遠方に住む伯父が癌で亡くなりました。それまではあまり考え込まずにお医者様を信じてやるべきことをしていただこう、と考えていたものの、伯父と自分を重ねてみてしまって愕然とした感覚は忘れられません。でも、葬儀に行ったのはわたし一人でした。家業などの都合で全員家を空けることができず、また旅慣れない母にとってこういう対応は私の仕事と考えているようです。

入院、手術を終えて退院後一週間もたたないうちに家のリフォーム工事が入りました。体調と相談しながら自宅に戻って休憩を取りながら仕事に復帰しているなかで、腹痛があって部屋に戻ってもドリルの音や家中に充満したペンキの匂いで休むこともできませんでした。幸い1日だけで済んだものの、工事があることすら知らされておらず、そのことを指摘すれば「手術が終わったのだからもう治ったでしょう」と。

母がおかしなことをいうたび、説明や反論はするのですが、すぐに本人が感情的になってしまい「あなたはしつこい。親を責めずにはいられない」と話し合いを放棄してしまいます。なにに関しても感情が先にきて、反論されるのが嫌で話し合いができない質ではありますが、基本的に意地悪な人間ということでもありません。

病理検査の結果が出たときにはさすがにしょんぼりとしていました。母も実際は不安で、当たりどころがないために、病人であるわたしに感情をぶつけていた面があることを分からない訳でもないようなのです。ただ、それに関して「ごめんね」でもなく、身体を気遣う言葉も一切ないのです。

いずれにせよ「それでも手術して取ってしまったんだからもう平気ってことでしょう」と自分を納得させているようです。

ただ、初期であろうとも一応は癌を抱えていた娘に対して、これらの言動はちょっとどうかと思いますし、万が一再発があった場合にはもうわたしが耐えられません。

このような母親に対して今後どう対処していけばいいか、アドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2013-08-03 01:39:45

QNo.8203520

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

大変でしたね。。。
今、体調はどうですか?


お母様の本音がどうかは想像するしかないのですが、、、

1.娘の一大事を冷静に受け止める事ができずにいる(逃避)のか、
2.そもそも一大事と思っていない、
3.「(あなたが)いい大人なのだから」と、母親としてデンと構えている

のかもしれません。


2が一番怪しいですが、1のような気もする…。
まあ、どういう分類(本音)かはさほど問題ではありません。




>このような母親に対して今後どう対処していけばいいか、アドバイスをお願いします。

お母様を何とかしようと思わない事。
これに尽きます。
お母様を説き伏せようとしても無理だと思います。
だから、「しつこい」と言われ逃げるんです。
いっそのこと、「どうにかわかってもらおう」などと思わないほうが精神的にも楽ですよ。


例えは悪いですが、認知症を患った方に「ご飯はさっき食べたでしょ!!」と怒ることが無意味なのと同じだと思ってください。

投稿日時 - 2013-08-03 01:52:52

お礼

>お母様を何とかしようと思わない事。

目から鱗が落ちた気持ちです。
今までも同じような揉め事を繰り返してきましたが、今後はそれもせずに済みそうです。

母の言動から推測するに、1と2を行ったり来たりしていたように思えますが、おっしゃるように彼女の気持ちがどうこうよりも、揉め事を起こさずにやっていく方が得策ですよね。おかげさまで順調に体調を取り戻していますので、心身両面で楽にやっていこうと思います。

今回に限らず、これからほかの事柄にも役に立つアドバイスをどうもありがとうございました。

投稿日時 - 2013-08-03 12:50:36

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

健康な人は病気の人の気持ちはわからないとよく言いますが、お母様もそうゆう事なのだろうと思います。

でも質問者様には、一生懸命に支えてくれるご友人がいらっしゃいますよね。とても幸せな事ですよね。味方になってくれる人は必ずいるものですよね。

実は知人が癌です。食事療法をして免疫力を上げていますよ。。好きな事をして気分転換をして、いつも穏やかに過ごしていますよ。

質問者様もどうぞお体ご自愛下さい。

投稿日時 - 2013-08-04 01:57:00

お礼

ご友人を大切にされているのですね。ご回答いただいた文章から伝わってくるように思えます。
わたしの友人も同じように見守ってくれているのだな、と思うとうれしく、そしてとてもありがたく感じます。今回は不安な思いもしたものの、マイナスがある分ちゃんとプラスも与えられるものだと思いました。ちょっとプラスを望み過ぎだったのかも知れません。

実はこうやってネットで相談をするのは初めてのことだったのですが、こうやって知らない方が問いかけに答えてくださることに、失礼な物言いかもしれませんが、一種驚きを感じています。やさしいお言葉をありがとうございます。

母も根が冷たい人間ではありませんし、想像力が足りないタイプなのでしょう。無駄に求めるのではなく、諦めるところはさっぱりと諦めて、自分が楽しめることに向かいます。

ご友人のやりかたを真似させていただきながら、ご友人がより健やかに過ごされているよう心から願っております。

投稿日時 - 2013-08-04 13:37:16

ANo.2

お母様には質問者様の状態を受け入れるゆとりがないようにお見受けします。そうゆう状態では反論したり説明したりは逆効果です。
お母様には 結果を簡潔に報告し、説明を求められた時だけ、説明をしてあげれば良いと思います。

今後質問者様が理解のないお母様に対してイライラする事が出てくるかもしれません。そのストレスは質問者様にとってもよくありません。
お母様には期待せず、親子間でのストレスを出来るだけ作らないようにして欲しいと思いました。

病気に関してはネットで色々調べて、再発しない体作りに励んで下さい。一番はストレスを受けないように工夫する事だと思います。

お大事になさってくださいm(_ _)m

投稿日時 - 2013-08-03 01:59:06

お礼

正直なところ、最初の検査を受けてからはずっとイライラし通しでした。母が理解を示さない分、友人が心理的な悩みをすべてカバーしてくれたから今回は乗り越えることができたのだと思います。その反面、友人がここまで理解してくれるのに、なぜ実の母が理解することすら放棄するのだろうとの思いも募りました。

つらいときにはある程度自分に添ってほしいという気持ちは忘れて、親子であろうとも別人であると割り切ろうと思います。

ストレスをできるだけ避け、体調に合わせながら無理せず楽しいことをして、時期がきたらジム通いを再開させて心身ともに強くなれるように心がけていこうと思います。

心が軽くなりました。アドバイスとお気遣い、ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-08-03 13:20:13

あなたにオススメの質問