こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

親との喧嘩

両親は還暦過ぎで、年金生活で暮らしています。
持病もあり、入院経験もあります。
私(女性)は独身で親の生活費を援助していますが
仕事や猛暑のストレスから「こんなにきつい思いをして働いている。自分一人だったらもっと楽だった。親の面倒まで・・・」とやりきれなくなり、高齢の親に今からでも少しは働けとあたりちらしてしまいました。すると親も「年金を生活費に充てていてすべて面倒をみてもらっているわけではない。大学まで行かせてあんたは立派に働けている。学費は誰が出したと思っている」と学費を返せといわんばかりに言い返されました。

お互いに言ってはいけない事を言ってしまった気がして
今後距離を置きたいと思ってしまいました。
この後味の悪さをどう解消すればよいかアドバイスください。

投稿日時 - 2013-08-07 08:28:56

QNo.8209377

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>お互いに言ってはいけない事を言ってしまった気がして

うん。
反省しているのなら、それで良いと思う。

例えば、「親ならば子供の面倒を見て当たり前」と言う事と「子供ならば親の面倒を見て当たり前」と言う事は、何がどのようにどう違うのだと思う?

分からないよね(笑

実際は、そんな明確な線引きなどどこにも無い。

義務教育は中学卒業まで。
別に、親だからと言って、子供を高校に通わせる義理も無ければ、ましてや大学にまで通わせる義理など何も無い。

子供も同じ。
どんなに持病があろうが、年金だけで生活していようが、必ず親に対して生活費の援助や面倒を見なければいけないという規定など、どこにも無いんだよ。

君達は、相手がしてくれる事の何から何までを「当然」と思い、自分のやっている事の何から何までを「当たり前」と思って生活しているのだろう?

どんなに、自分の中でそれが常識、当たり前だと思っている事でも、それを「自分以外の人間から強要された時点」で、それは当然のように「当たり前の事」ではなくなっちゃうんだよね。

君達親子が、「お互いに言ってはいけない事を言ってしまった」と思うのは、きっとそういう事なんだと思う。

どんなにそれが親子であろうと、友人であろうと、恋人であろうと、自分以外の事で「当たり前」と思って良い事なんて、本当は一つもありはしない。

今回、君達親子の喧嘩の原因は、互いに自分達の辛さや苦労を相手に分かって欲しかっただけの話なんじゃないのかな。
ただ、それが分かったからと言って、じゃーそれから先の行動をどうする?と言う事については、互いに強要してはいけない問題でもあるのだから、難しい事でもあるんだけどね。

さて、君はこれから両親に具体的にどうしてもらいたい?
高齢で、持病を抱えながら、それでもやっぱり少しでも働いてもらいたい?
それとも、自分がやっぱり支えていくしかないと思ってる?

恐らく、自分自身でもよく分からないと言うのが本音なんじゃないかな。

だったら、やっぱりお互い今後の生活について、よく話し合わなくてはね(笑

親にして見たら、君に助けてもらう以外に方法は無いとすれば、自分達の立場の弱さを分かって余計に意固地になってしまうかも知れないね。
それとは逆に、君は「距離を置く」事も出来る強みがある訳だしさ。

分かる?
すでに「立場が逆になってしまっている」んだよ。

それを頭の隅に入れて、お互いの気持ちが通じるような話し合いをして欲しいと思う。
参考程度まで。

投稿日時 - 2013-08-07 09:29:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

喧嘩は昔から両成敗 多かれ少なかれどっちもどっちに原因があるものです

これは私が言っている訳ではなく先人訓です

よく相手を変えたければ先ず己が変わらなくてはならない
自分自身はなんら今までの意識と変わらないで
相手だけを変えようとしてもそれは難しいものなのです

旅人のマントを脱がせるべく競争した北風と太陽の物語・・・ご存知ですか?

今のあなた方の親子はお互いに北風ではないのかな
そんな感じがしてなりません

親子とは何者にも変えがたいご縁ですよ 大事にしませう
親孝行するということは結果的に自分に自分に徳を積むこと
周囲で見ている人は観ているものです
間接的にでも必ず自分の幸せとして将来必ず戻ってくものと信じることです

>お互いに言ってはいけない事を言ってしまった気がして

とは思わないで親子で歯に衣を着せず言いたい放題遠慮ナシに
論争した程度に解釈してチョンにすることですよ
気にすることはありません 逆に親子の信頼関係があるからこそ
遠慮なく喧嘩ができるんだと思えば良いのです では


 

投稿日時 - 2013-08-07 09:09:59

あなたにオススメの質問