こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

彼氏の酒癖を治したいです

彼氏の酒癖のことなんですが、


彼30代前半
私20代後半

普段はとっても尽くしてくれて私の事を一番に考えてくれる優しい彼氏です。
大好きだって言ってくれるし、ずっと一緒に居たいとか一緒に住みたいとも言ってくれます。

しかし調子に乗って飲んですごく酔っ払うと、ヤサグレモードに入ったり
物にあたったり、言葉使いが悪くなったり
夜中に何度も電話が来たりという感じになります。

付き合ってそれを知ったときは衝撃とショックで、
でも付き合って一年くらいになりますが、その彼氏の酒癖を治したくて、
翌日何度も怒ったり、二人でいっぱい話し合ったり、
お酒の量を減らしていこうって言って二人で頑張ってきたつもりだったのですが、


二ヶ月くらい前から、私が居ない飲み会とかで彼氏が飲んでてすごく酔っ払うと、
私ではたまたま行ったキャバ嬢に何度もしつこく無言電話とかしてるみたいなんですよね。

相手がキャバ嬢なのでどうでもいいっちゃいいんですけど。。。
そして会うとかじゃなくてただLINEで相手してくれそうだからちょっかい出すくらいのやりとりなので
そんなの気にしなきゃいいって自分でも思うのですが・・・。


最初にキャバ嬢とやりとりしてるのに気づいたのは、LINEのタイムラインが彼氏の酔っ払った横で堂々と光っていて、
ちらっとみたら知らない女とのやりとりで。

彼「家にくるー?」(本人は酔っ払っててわけわかってないし、私とほぼ反同棲してるから不可能)
キャバ嬢「はぁ?」
ってやりとりだったのですが、それを見つけたときは、浮気かと思って本当に身体が震えて。
彼氏に誰なの?ときいてみたら松戸のキャバ嬢だと言われ、キャバクラに行く人と思っていなかったので更にダブルショックでした。

「付き合いでキャバクラいくのはしょうがないかもしれないけど、
外で連絡取るなんて、しかも酔っててわけわからず家に来る?だなんて最低!そんなんだったら私いなくなるよ」

と言うと、彼氏は1時間も2時間もすごい泣いていたし鼻水ダラダラで、
私が帰ろうとすると「待って!本当にごめん!行かないで!」と反省していたので

私「もういいよっ、もう絶対キャバ嬢に連絡しないでね」
彼氏「うん、もう絶対しない」、「●●ちゃん(わたしのこと)がいなくなったら嫌だ!本当にごめんなさい」
、「お酒も酔わない量までにして水を飲みながら摂取する」

っていって暫くは自分でも気をつけるようにしているようで解決していくだろうと思ったのに、
二ヶ月経ったらすっかり忘れて。
どうやらその後も一ヶ月に一度くらいの頻度で、
私が居ないところで、すごく酔うと同じキャバ嬢にちょっかいを出しているようで・・・
(しかも最初見つけたときにLINEもブロックしたし連絡先も削除したはずなのになぜか復活している。。)
大抵みつけるときは酔っ払ったそばに彼氏の携帯が無防備に置いてあります。


思い返せば、今まで彼氏が酔っ払ったときに、私がずっと「そんなに酔っ払うのはありえない!」と怒っていたから、
酔った時の拠り所が私じゃなくてどうでもいいキャバ嬢になり、電話をかけるようになってしまったのかもしれないのですが・・・
かといって多分本人は酔っている時の事を覚えていないようなので、
キャバ嬢に連絡したことなんて全然記憶にない可能性が高く、
シラフのときに反省してもまた酔うと同じことを繰り返すっていうかんじで・・・。

自分も、今まで彼氏の酒癖が治ってほしいから厳しくしていたのだけど、
もう少し優しくしてあげればよかったとか反省してるんですが。
彼氏は寂しがりやなので、優しくしてほしいのだと思います。
飲んでいるとき突き放されるとより一層そういう気持ちが強くなるのだと思います。
もしかしたら彼氏にも「怒られるし、酔っ払ってる自分を知られたくない、彼女に心配掛けたくない!」という気持ちが生まれ、
私ではなくどうでもいいキャバ嬢に連絡してしまうようになったのだったら、
むしろ今まで彼氏に広い心で受け止めてあげられなかった自分のせいかなとかいろいろ考えました。


酒癖は本人のためにも治したほうがいいと思うしってずっとおもっていたけど、
もう恐らく治らないだろうから、覚悟してちょっとでもよくなるように、
酔っている彼氏も受け入れよう、介護しようって思っていた矢先の
「またキャバ嬢にメールしている事実発覚」だったので相当頭がパニックになっておりまして。

お酒を飲まないときの彼氏は好きだけど
お酒を飲みすぎた彼氏は嫌とかそういう切り離し方も出来ないし、
できれば両方愛したいのですが、
酔っ払ったときに私を頼るのではなくキャバ嬢を頼るあたり、このままでは不安で不安で不安で。

彼氏を信用しようって言われても、一度

「もういいよっ、もう絶対キャバ嬢に連絡しないでね」→「うん、もう絶対しない」

っていうくだりがあったにも関わらず同じことを繰り返しているようなので、
お酒を飲みすぎたときの別の人格の彼氏の仕業だからしょうがないっていうのも
わかるけど、それはしょうがなくないっていう自分もいて、もう自分ではどうしたらいいのかわかりません。



こんな質問をしてしまった経緯を話すと、

いつもはすごくマメに連絡をしてくれる彼ですが、
昨日の夜、彼氏が飲み会で帰り際連絡が無いまま朝になって、
キャバ嬢事件もあったし、もしも他の女の人を家に連れ込んでいたらどうしようなどいらぬ心配をしてしまい、
あと、彼氏が風邪だったっていうのもあり、体調が悪いのかも?など色々考えていたら眠れなくて
朝方心配で家に寄ってきた際に、もう切れていたと思ったのに信用していたのに、またキャバ嬢からLINEが
きてるのをたまたま発見してしまいました。

ただ、もうそれを見てしまったことは告げず、
「酔っ払ったときは、どんなに泥酔していてわけわからなくても絶対に嫌いにならないから私にちゃんと連絡して!他の人に連絡しないでね。」
とお願いしてから出社しました。
そうしたら
「ごめんね、本当にごめん。」といっていました。

しばらくはこれで様子見しようと思いますが、
次同じことをしてるのを見つけ出したら自分でもどうなるか分かりません。
酒癖が悪い人とは結婚しないほうがいいというのを踏まえたうえで、それでも結婚したいと思っていましたが、
けどそこにキャバ嬢であれ何であれ女が絡むなら嫌だと思っています。
でも、自分の接する態度などでそこの部分が変わってくれる希望を持ってまだ別れたいとは思いません。


今後、酒癖の悪い彼氏にどう接すればいいと思うか誰かよきアドバイスがあればお願いします。

長文にも関わらず、最後までお読みいただきありがとうございます。

投稿日時 - 2013-08-13 12:28:25

QNo.8217742

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 あなたの愛情で彼の酒癖を直したい、という純な気持ちは大変素晴らしいです。いつまでもそういうお気持ちを失わないようにして下さい。

彼の酒癖の問題です。あなたの愛情ではどうすることも出来ないでしょう。彼との関係を温めていきたいのであれば、あなたに優しい彼も、酒癖の悪い彼も、キャバクラ嬢と連絡を取る彼も、全てあなたが愛する彼そのものです。彼のいいとこ取りで愛することは出来ません。彼の全てを受け容れましょう。結果もです。

キャバ嬢と連絡を取るのは、あなたと同じように好きだからではありません。多少の魅力を持っているでしょうが、彼の本命はあなたです。お酒を飲むと何故連絡するのか、というと、なんの制約もなく自分の話を聞いてくれたり同調してくれるからです。制約がないとか同調するというのは、彼のことを理解しているという意味ではありません。その程度の関係である、という意味です。つまり、キャバ嬢と彼はあなたよりも距離のある関係で気楽なのです。

お酒が止められないのは、脳の働きです。詳しく説明するわけには生きませんが、脳の記憶を司る「海馬」好き嫌いとか合う合わないとかの感情を司る「扁桃核」身体の動きを記憶する「則座核」等の全てがお酒を飲むこととキャバ嬢に連絡を入れることを受容しています。

「海馬」は、お酒を呑んだ時の快感を記憶しています。「扁桃核」は、お酒を飲むと安心する。と、いうことを記憶しています。「則座核」は、お酒を飲んだり、キャバ嬢に連絡とることの行動の点でクセのように了解し記憶しています。これらの事をすると彼は、快感の物質である「ドーパミン」が脳に分泌されるので、辞められないのです。人間は「安心」を求めて生きている動物です。安心の証は脳内に安心のホルモン、ドーパミンが分泌されるかどうかです。逆に言うとドーパミンが分泌しなければ安心は得られないのです。安心を得られる対象は何でも良いのです。彼はたまたまお酒だったのです。逆に言うと不安で気質は寂しいのです。

安心を得られる対象として彼の脳に刻印されたお酒。あなたの愛情で、安心を得る対象を変えられると思いますか。麻薬中毒者が、好きな人の愛情で麻薬から解放された、というお話しお聞きになったことありますか。あなたがお考えになっている彼への思い、愛情というのは目に見えないのです。目に見えないものを見える形にするには「言葉」だけです。言葉で、彼の脳に刻印されたものを変えられますか。自分自身のことなら別ですが他者のをです。あなたは変えなければならないことを彼に気付かせられますか。覚悟とはこういう事を言います。

彼は、今までの習慣でお酒を飲んで安心の気持ちに浸っているのです。彼は、論理よりも皮膚感覚の方を大切にしてきたのです。キャバ嬢は問題ではないでしょう。考え方として、彼がお酒を飲むと習慣化されたようにキャバ嬢に連絡する。と、いうこの行為なのです。たまたまキャバ嬢が都合の良い相手だっただけです。問題の所在を正しく見極めなければ間違った判断下すことに繋がります。彼に、あなたの今までとこれからの人生の全てを託しても悔いが残らない覚悟があるのかどうかで彼との関係を考えるべきです。

投稿日時 - 2013-08-13 13:44:06

補足

とても親身にご回答いただき本当に有難うございます。
いただいたこの回答を読み、「お酒を飲む→キャバ嬢に連絡してしまう」という行動は、脳の働きでどうしようもないものだということですよね?
なんだかそう考えるとキャバ嬢に連絡すること自体は問題ではない気がしてきました。
むしろ彼は意味不明で面白い奴だなとすら思えるようになってきました。
問題は、お酒を今後どうやめさせていくかですよね。
本人に気づかせなきゃいけないんですよね。
また何かあったら、次からは言葉でもっと伝えて、
「お酒を飲みすぎるとこうなるんだよ」っていう痛い記憶をもっと厳しく彼の中につくって見ようと思います。
今まで甘すぎました。
試してみて、それでも辞めないなら考えます。

少し気が楽になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-08-14 16:18:47

お礼

とても親身にご回答いただき本当に有難うございます。
いただいたこの回答を読み、「お酒を飲む→キャバ嬢に連絡してしまう」という行動は、脳の働きでどうしようもないものだということですよね?
なんだかそう考えるとキャバ嬢に連絡すること自体は問題ではない気がしてきました。
むしろ彼は意味不明で面白い奴だなとすら思えるようになってきました。
問題は、お酒を今後どうやめさせていくかですよね。
本人に気づかせなきゃいけないんですよね。
また何かあったら、次からは言葉でもっと伝えて、
「お酒を飲みすぎるとこうなるんだよ」っていう痛い記憶をもっと厳しく彼の中につくって見ようと思います。
今まで甘すぎました。
試してみて、それでも辞めないなら考えます。

少し気が楽になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-08-14 16:57:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

ダメですね。甘ったれすぎの彼氏です。

ぜいたく極まりないですよ。酒飲んで女ひっかけて遊んで繰り返しているようじゃ先はない。

彼氏彼女がいないと多くの人が悩んでいる中、せっかくつながった縁をどう考えているのだろうか。

なんか相手がいるから胡坐をかいている印象に感じてしまいます。


貴女も辛いとは思うけど、一度思い切り突き放してみたらどうですか?

一旦酷い目にあわせないと懲りないと思うし、見込みがないとするなら別れた方が良いと思います。


酒乱はその人の癖です。治るかどうかは0か100%。一滴も飲まない事が出来ない限り治ることはありません。酒に呑まれて好き勝手しかできない人に将来はないです。そういう人ってたいがい楽しいお酒と言うよりも愚痴と暴力、自分の欲求の掃出し口だけになりますから、最後は誰からも信用されることがなくなるんです。

酒で滅び行く相手を支えきれますか? 他にもいい人はいっぱいいますけど。

思い切りケンカして、ダメなら見切りをつけることも考えた方が良いと思いますよ。

投稿日時 - 2013-08-13 19:03:26

お礼

親身にご回答いただき本当に有難うございます。

本当にせっかく繋がった縁なのに・・・悲しいですよね。
確かに彼は、私がいつも大好きオーラを出しているので手を抜いているのかもしれないですね。

今の時点で酒癖の悪い彼を嫌だなと思っている人は周りに結構いると思います。
(逆に酒癖が悪い部分を知らない人からの彼の評価はよかったりしますが)
毎日、彼が酒癖悪いことを悩んでいる自分が嫌です。

次やったら今まで以上の本気で突き放してみます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-08-14 16:26:58

ANo.8

断酒できなければ不幸な人が増える。
人格が違うのでなく2つでバランス取っているから、優しければ優しいほど!
自分は彼の為なら?殺されても、かたわになっても、かまわないと思う人しか結婚して続かない。

投稿日時 - 2013-08-13 16:48:19

お礼

ご回答いただき有難うございます。
仰るとおりだと思います。
本当にそう思えるくらい好きなのかどうか見直してみたいと思います。

投稿日時 - 2013-08-14 16:54:22

ANo.7

酒癖の悪い人というのは、どこでも一族の中に何人かいるものです。んで、酒癖が悪い人というのはつまるところお酒に「飲まれてしまう」人です。困ったことに、彼らは1杯でも飲んでしまうと「ちょいと1杯のつもりで飲んで、いつの間にやら」になってしまうんです。

だから、飲んじゃいけないんです、飲まれちゃう人は。「これ以上飲んだらいけないからこの辺でやめておこう」ということができない人たちなんです。

私が知る限り、酒乱が治った人とはお酒を飲むことをやめた人です。0か100かなんですね。
「飲まなきゃいい人」というのは酒乱の定番ですね。彼らに同情するとしたら、それだけいい人を演じるのはストレスが溜まるということなんでしょうけれどもね。

投稿日時 - 2013-08-13 14:55:38

お礼

ご回答いただき有難うございます。
本当にその通りだと思います。
量を制限してみるなんてやってみるいっても出来ませんでした。
「飲まなきゃいい人」←かなりこれに当てはまっていると思います。普段そんなに無理しているのでしょうか。。
ちょっと次機会があったら、そのことについても本人と話し合ってみたいと思います。

投稿日時 - 2013-08-14 16:56:12

うちの弟は部屋に灯油まきましたね。臨月の私に暴力も振るいました。弟が「仕事大変だ」って言うから私も「そうだよね。私も大変なんだー」って言ったら「女に男の仕事の何が分かるんだー!」といきなりぶち切れて暴力です。何が地雷かわからないからすごく気を使います。酒に強いから一向に酔い潰れず絡みが続くから辛いです。父も昼間からアルコール飲んでいて、私は幼稚園のときから父のアルコールの世話をしていました。父は70歳過ぎましたが、いまだにおだててご機嫌とりしなければなりません。面倒くさいです。この苦労をあなたに味わせたくありません。ヤマトナデシコの選手見てください。みんな強いですよね。生き地獄を生き抜くか、人生やり直すか、よく考えて決断してください。あなたはもっと解放されて自由になっていいんですよ。彼からの愛に固執するより天を仰いでお日様のパワーをたくさんチャージすれば生きられます。正気になってから彼が急に優しくなるのはよく聞く話。騙されるべからず。

投稿日時 - 2013-08-13 14:35:31

お礼

親身にご回答いただき本当に有難うございます。
お父様と弟さんの酒乱、大変そうですね・・・。
臨月だろうがなんだろうが酒癖悪い人にはその状況がわからないんですよね、、、すごく分かります。

確かに、彼からの愛に固執しなくても他の幸せがあるのかもしれません。
正気になってから優しいのが逆に危険なんですね・・・。
まさしく当てはまっているので、次から慎重に観察し、それでもだめなら勇気を出して見切りをつけるかもしれません。

有難うございました。

投稿日時 - 2013-08-14 16:42:58

浮気性な部分も、酒癖の悪い部分も、丸ごろ受け入れることです。

それができなきゃ、別れましょう。

「この人、わたしがいないとダメだ」とか、思っているなら、
すっかりトラップにハマっています。

「もうしないから」なんて、絶対にウソです。

あなたもご自分で気づいているはずです。

酒癖が悪い時を、別人格だと思わないことです。

あなたにやさしい時も、浮気してる時も、酔ってる時も、
すべてがその人の本性です。

それを受け入れるかは、あなた次第です。

投稿日時 - 2013-08-13 14:04:54

お礼

ご回答いただき有難うございます。
仰るとおり、彼の一部分だけを好きは出来ないと思うので覚悟が出来なければ別れなければなりませんよね・・・。

よく考えて見ます。

投稿日時 - 2013-08-14 16:53:20

ANo.3

もっと、飲ませて限界まで行けば、直すしかなくなるぜ!

投稿日時 - 2013-08-13 13:29:38

お礼

あえてそういうシチュエーションを作ってケンカしてみるのもいいかもしれませんね!
有難うございます。

投稿日時 - 2013-08-14 16:20:48

ANo.2

本人が治さない限り治らない。

投稿日時 - 2013-08-13 12:56:35

お礼

私の手にはもうどうすることもできません。

投稿日時 - 2013-08-14 16:21:04

無理よ。

どうせ酒を飲む。
あなたが文句を言う。
どつく。

酒癖の悪い人は、酒をやめなければね。

投稿日時 - 2013-08-13 12:50:17

お礼

酒癖悪いからといって飲まない人は出来た人間ですよね。

投稿日時 - 2013-08-14 16:21:30

あなたにオススメの質問