こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の大学か留学か・・・

こんにちわ。

オーストラリアの看護師になる為に
日夜勉学に励む高校生です。

最近、悩むことがあります。
それは、日本の大学へ進学すべきか
留学すべきか・・・です。

実際に米国やオーストラリアで働いていらっしゃる
看護師の方のHPなどを拝見すると、その国で働く
のであれば、その国で学ぶのが一番良いらしいです。
(文化の違いなどがあるということです・・・)

私自身は日本で働く気はあまりありません。

しかし、日本の大学へ進学してもオーストラリアでは
コンバーションコースといった理論だけの復習を1年間
行うプログラムもあるらしいのですが・・・

そこで皆様に意見を聞きたいのですが・・・
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2004-04-03 17:59:49

QNo.822072

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

個人的に言うと、将来海外で働きたいなら、1年でも早く海外に出るのをお勧めします。
なぜなら、語学の発展上、1年でも早い方が有利だからです。
それと、個人的に、時間がかかっても良いというなら、1年間オーストラリアで語学を勉強した後に、そのまま4年制大学に入るのが良いと思います。出来れば、看護学のある4年制大学に編入できる語学学校に行ってから。

なぜかといいますと、文化になじむ、それほど大変なことはないからです。ましてや、その国で働きたいなら、さらにだと思います。自分は、アメリカで生活していて、日本人以外の彼女も作りもしましたが、それでもやっぱ文化の違いは大きいですよ。それは、身をもって感じました。少しでも、文化になじむ事が必要だと思います。確かに、No.3の方のいう、母国語でとは、言いますが、それは、語学留学の学生に関しての話です。はっきり言って、大学(特にアメリカでは)で勉強してる学生は、日本の学生とは比べ物にならないくらい思考回路がきちんとしてます。日本と違い、case studyなどでとにかく考える能力を養うのです。アメリカの高校生ははっきり言って、何も考えてない馬鹿が多いです。だから、そのような授業が多いのです。例えば、自分自身、昨年、心理学の授業をとりました。1回3時間以上のめちゃくちゃ長い授業なのですが、その半分以上は、case studyで、親が離婚した後の子供の心理だとか、離婚に至った経緯などをcaseごとに実際のcaseを読んで生徒何人かをpick upして、それの当事者になりきらせます。離婚した本人と子供の役などで。で、彼らになぜ、この行動をしたのか、子供のことをどう思うだとか、離婚の経緯の詳細を質問します。で、そこからひたすら討論するのです。討論が2時間を越すこともありましたし、1日の最後の授業のコマだったこともあって、1時間延長ということもありましたが、眠いなど一言も言わずに、みんな真剣に討論します。そうやって、実際にその現場に立ったときに対応力や思考能力を養うのです。
だから、語学学校などでゆっくり語学力を養って、その後、十分な能力を持ち合わせれば、思考力の問題なんて起こり得ないのです。

個人的にさらに言うと、日本の大学生の興味の対象は、マージャンであり、その他遊びであると思います。でも、海外の多くの学生の関心は、宗教的な考え方の話、自分の将来の話などもっと高度なものなんです。友達で、3ヶ国語を自由に操る友達がいます。彼は、確かに頭がよいのですが、でも、結局日本の大学のシステムの中でつぶれています。遊びの誘惑が多いんですよ。それに、勉強する環境も十分整ってないのも事実です。でも、アメリカなど海外の多くの国では、その反対です。嫌でも、勉強しないと駄目なのです。

ただ、どっちに進学してもあなたの人生です。ゆっくり考えた方が良いと思いますよ。時間をかけて。大きな決断なので、高校卒業までに考えられないならそれで良いと思います。浪人しながらでも、考えても無駄にはならないくらい大きなことなので。

投稿日時 - 2004-04-05 19:57:55

お礼

詳細に渡る回答ありがとうございます。

アメリカの高校生は馬鹿だけども
アメリカの大学生は日本の学生よりも思考力がある・・・

意外でした・・・

投稿日時 - 2004-04-07 14:18:54

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

日本にいてくださいな。
まあ、ダイレクトに行くってのも若さがあっていいとは思いますが、得られるものを得られる状態にしていってから行ってもいいのではと思います。
たしかに早いうちに行って、わけわからない状態で、いつのまにかオーストラリアになれることはできるでしょう。でも、英語は大丈夫ですか?

特に母語で難しいことを考える力がないうちに、つまり高校生程度の日本語能力でしか物事を考えられないのに行くのは早いと思うのです。私自身、イギリスにいるのですが、そういう学生を何人も見てきました。英語はできるようになるひとはなりますが、思考力がない。で、なまじ英語ができるからたちが悪かったりするのです。かわいそうでなりません。

また、看護師の本質を考えましょう。人を救いたいのでしょうか?なぜオーストラリアなのでしょうか?オーストラリアのために誰よりも尽くせる信念をお持ちなのでしょうか?そのへんは自分の中でいろいろとお考えのことでしょう。

わたしなら、日本の大学に進学(たしか、京都大学とか東北大学の看護学部が新設になりましたよね、4年生大学として)することをお奨めします。

投稿日時 - 2004-04-04 23:43:22

お礼

私も日本の大学へ進学するとしたら
京都大学の看護学科へ進学すると思います。

はっきりいって語学力も人並み以上はあるものの
現地にいって、授業を受け、暮らしていくとなると
いささか自信がありません・・・

しかし、いずれ現地で働こうと決めているので
早い方がいいと思っていました。

日本の大学進学した後でも、十分遅くはないですよね・・・
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-04-05 14:45:06

ANo.2

ダイレクトに質問に対する答えとしては、No.1さんと同じです。

但し、
なぜ、日本ではなく、オーストラリアの看護師になりたいのか?
なぜ、日本で働く気はあまりないのか?
がわからないと明確な回答はできない気がします。

要するに、日本ではなく、オーストラリアでやりたいという理由が、第三者からみてもリーズナブルであれば、オーストラリアの大学をお勧めしますが、そこのところがはっきりしないとなんともいえないと思います。

投稿日時 - 2004-04-04 06:12:40

お礼

オーストラリアで働きたい理由・・・

以前、私がオーストラリアに行った時
むこうの病院にお世話になり、日本とは違った
病院の雰囲気に魅了されてしまいました。

また、オーストラリアの土地柄も好きになったからです。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-04-05 14:39:00

ANo.1

暗闇を歩くとき、どこか到達点をを自分の中で定め、つまづかないように手探りをしながらそこに向かいます。

人生という見えない道を進むときも、どこかに到達点を定めると、そこに向って歩けます。

もちろん到達点など定めなくても、日々追われてすごしていくこともできますが、


>>オーストラリアの看護師になる為に

という到達点があり、

>>私自身は日本で働く気はあまりありません。

歩く道が日本にはなく

>>その国で学ぶのが一番良いらしい
>>文化の違いなどがある

つまづきの要素(日豪のギャプや慣習)を事前に知っている

ことを考えると、オーストラリアでしょうねえ。
現地の英語にもなれる必要があるでしょうし。
がんばって。

投稿日時 - 2004-04-03 20:18:40

お礼

ありがたいお言葉有り難うございました。

投稿日時 - 2004-04-05 14:33:12

あなたにオススメの質問