こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

これは、脈ありでしょうか?

高校生の男子です。

好きな人がいるんですが、脈があるのか判断していただきたいです。

彼女との関係はといいますと…

・同じクラス、同じ部活で一緒のパートです。(同期は自分とその彼女だけです。)

・部活の練習で2人だけになったとき、2時間ほどしゃべることが何回かあります。

・ほぼ、毎日LINEはしてます。
(返事は10~20分以内に帰ってきます。基本お互い気が向いた頃にどちらかが話し始めます。)

・時々、LINEにハートマークが含まれています。

・よくLINEで相談されます。

・LINEで会話が楽しそうではない返事がくるときがあります。(7割ほど。)

・こちらが緊張で硬直してしまい、直接しゃべることはあまりありません。

・メアドはしりません。

・よくある、脈ありサインと言われるような事を見た事がないです…

このような関係なんですが、どうなんでしょうか?
脈がない場合、今後どのようにすればいいのかアドバイスをいただけるとありがたいです。

長文、失礼しました。

投稿日時 - 2013-08-20 19:55:12

QNo.8228329

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

脈がありか無しか?
その目線を急いで注がなくても、
貴方は彼女にとって同じクラスメイトで、
尚且つ同じ部活動での同期で、
更に同じパートを担当している存在。
ちょっと書き出しただけでも、
「同じ」という部分が沢山共有されている関係なんだよ。
貴方は、
同じ部分が多いから「こそ」彼女に興味を持ち、
その彼女に強く意識を注いでいくようになった。
そしてどんどん固くなっている。
対して彼女は、
同じ部分が多いから「こそ」、
貴方に対してゆったりとした気持ちがあるんだよ。
無理に会おうとしなくても会えるのが貴方。
無理に関わろうとしなくても関わりがある(クラスor部活)。
それが貴方。
メールアドレスが現時点で必要無いのは、
アドレスをわざわざ駆使しなくたって、
貴方とは十分に分かち合えるから。
会う機会も多いし、話せる機会も創ればあるから。
だからこそ、
アドレスを交換しようという話にならないんだよ。
もっと言えば、
貴方は「同じ」が多い分、
意識を増やして力んで固くなっている。
ラインでも微妙に固い貴方。
間接ツールでも固い貴方は、向き合うともっと固いんだよ。
必要性からのコミュニケーションだったり、
彼女「から」動いてくれて、
そういう彼女に「応じる」事は辛うじて出来ても。
固い貴方は自分「から」は動けないんだよ。
何故なら、
貴方にとっては彼女=「好き」な人だから。
どんなコミュニケーションだって、
僕は今、好きな人に向き合おうとしているんだ。
ゴクンと唾をのみ込んで、
深呼吸しないと動けないような力みが発生する。
力みは考え過ぎる貴方に繋がる。
何でも無いコミュニケーションが、
貴方には「冒険」になってしまっている。
その結果、
貴方から柔らかいコミュニケーションは提供出来ていない。
彼女は、
別に貴方の不器用さには囚われていない。
それはそれで貴方の問題だ、位の感覚。
彼女はあくまで、
今の自分として分かち合える範囲を大事にしているだけ。
お互いに「同じ」が多い関係だからこそ、
これからも友好的に関わりたい気持ちはあるよ。
それは間違いない。
ただ、
現時点で貴方を異性として強く意識していて、
「特別」な感情で見つめているか?
それはノー。
貴方からの伝わり方が微妙だから。
貴方は固い。
自分でもそう思うでしょ?
緊張して硬直してしまう僕と、
柔らかいコミュニケーションなんて出来ないよね・・・
貴方も本当は分かっているんだよ。
脈云々以前の問題なんだよ、実は。
でも、
「好き」という感情って貴方を固くさせるんだよ。
どうしても相手からの評価(目線)に囚われてしまう。
囚われてしまう貴方は、
ラインのやり取りにもチラホラ見受けられるし、
直に向き合うと更に強く浮き出てしまう。
貴方はどう思う?
今の時点で脈のあり無しを考えたとして、
何がどう良くなるの?
お互いに「心地良く」分かち合えてこそ。
貴方と彼女は、
接点が多い故に分かち合えている部分も「ある」んだと思う。
でも、
いかんせん貴方が固い。
固い貴方と、
柔らかいコミュニケーションって楽しめないよ。
当然分かち合える範囲が絞られてくる。
害の無い雑談や相談が中心になる。
お互いにほぐし合えてこそ、
初めて貴方が求めるような応用的な展開だってあるんだよ。
固い分、
真面目な印象はある分、
相談とか、しっかりした話は持ち込みやすい。
でも、
ドキドキしたりとか、
お互いに育み合うような存在感としては意識されていない貴方。
少しでも、
彼女に「柔らかい」部分も感じて欲しいなら。
「思い」を「重い」にしないで、好きを背負わないで。
もっと自分自身をほぐしていくんだよ。
好きという気持ちがあるから「こそ」、
彼女の前では笑顔で、快活に振る舞える貴方が大事なんだよ。
硬直って真逆だよ?
今の貴方の「まま」だと、
貴方の印象自体が固まってしまうんだよ。
貴方はこういう人なんだ、と。
貴方=「固い」人。
印象が固まってしまうと、
その相手の「中」に新しいバリエーションって探し難い。
それこそ、
彼女もわざわざ貴方とは向き合わずに、
ライン位で「済ませる」関係になってしまうかもしれない。
そうなったら、
直のコミュニケーションからさらに発展した、
楽しいデートなんて出来ないじゃない?
思いは相手「と」育まないと。
貴方は自分「で」育んでいる部分が少し強い。
その分重たくなって、
「好き」を背負って硬直してしまうんだよ。
そういう僕を、
彼女は心地良く受け止めたい、向き合いたいと思えるのか?
そう考えてみたら、
貴方も「一人」作業に力みがちな自分に気付けるんじゃないの?
これからも接点は沢山ある関係なんだから。
お互いに「心地の良い」関係を目指していく事。
直接でも、間接でも、
「同じ」ように話し合える、分かち合える関係を目指していく事。
まずそこまでの関係になれてから、
それ「以上」の展開を考えても全然遅くない。
改めて、
深呼吸を忘れずにね☆

投稿日時 - 2013-08-20 20:52:51

お礼

こんなに長い文章でアドバイスなどをくださり、ありがとうございます‼

思い返してみると、確かに独りで勝手に背負い、固くなっている部分もあります。
どんな些細なことでも、変に考えてしまっている自分もいます。
まるで、ずっと近くで観察されていたかのように当たっています。

自分は重く考えすぎていたのですね。
これからは相手の方にもさらに受け入れてもらえるようにソフトに考え、頑張って行きたいと思います。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2013-08-20 21:24:16

あなたにオススメの質問