こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本人の「巍」という名前、など人名用漢字以外の名前

先ほど、ニュースでまた馬鹿な学生がお店のアイスの箱に入り退学になった旨のニュースがございました。やれやれです…。それはさておき、…。
その学生の学校の校長の名前が「巍(たかし)」という名前でした。
他にも著名な方では宮原巍さんなど、数人この漢字を名前としている方をお見受けしますが、
記憶ですが「巍」という漢字は人名用漢字や常用漢字に含まれていなかったと存じますが、どのようにすれば、このような名前(漢字)を公式な場で使用することができるのでしょうか?戸籍にはひらがなで「たかし」で、実際は子の名に使える漢字一覧にない漢字を使っているのでしょうか?

これから子供に名前を付けなくてはいけないのですが、すごく気になります。
何卒ご教示お願い致します。

投稿日時 - 2013-08-21 18:01:03

QNo.8229687

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1947年の戸籍法施行規則で子供の名前に使える漢字が、前年内閣訓令・告示された当用漢字1850字に限られることが定められました。

ですから1934年生れの宮原巍氏のように、その当用漢字規制前に出生した人物は対象外となります。

また、1951年には人名用漢字として92字を追加、更に1976年には28字を再追加がありました。
そして1981年に当用漢字表への改正に当って人名用も54字追加、1990年に118字追加、1997年1字追加といったように一部の変遷が続いています。

投稿日時 - 2013-08-21 23:42:32

お礼

ご回答ありがとうございました。
なるほど。過去の戸籍法は盲点でした。
ということは語弊がありますが若い人はこの名前は使用できないと言うことですね。
ようやく合点がいき悩みが消えました。これで子の命名に専念できます。
ありがとうございましたm(_ _)m

投稿日時 - 2013-08-22 22:36:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

こんばんは

 その人が何をしたかはさておき、

以下「旺文社」の「漢和辞典」の引用で有ることを、予め表記しておきます。


 「巍」:これはmicrosoft社 wordから検索した漢字を、「旺文社 漢和辞典」で引いた結果です。

「たかし」と発音、または約することは、漢和辞典には表記されています。

 (山が高いさま、高く大きいさま)という、漢和辞典に載っている、立派な漢字です。

 ご参考まで。

投稿日時 - 2013-08-21 18:45:06

補足

いや、そういう回答は求めておりません。
「巍」という漢字については前々から充分理解しております(※ 余談ですが漢字検定準一級持っています)。

今回の質問内容は、法務省が定めているところの「戸籍法施行規則第60条の子の名に用いることができる文字」に該当している漢字ではない漢字を公(芸能人などではなく公職などで)で使用している場合、戸籍上はどうしているのかが知りたいのです。

今現在妊婦でして出産を控えております。同時に子供の命名にも直面しております。
ですので、名前として使用できない漢字を使用させたい場合、どうしているのかと言うことを聞きたいのです。

また、この漢字を使用している方が少なからずいることをこの度知りましたので、”この漢字を使用することがどうして可能なのか知りたい”のです。

http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/wp/2009/05/13/newname01/
こちらのリンクの記事は既に読んでおり、家裁で許可が下りれば使えるとありますが、過去の判例があったことを検索できなかったので今ひとつ合点がいきません。

投稿日時 - 2013-08-21 22:35:06

あなたにオススメの質問