こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

福島原発1~4号機

3.11で壊滅した原発

その後も、泥縄式に焼け石に水をかけているみたいですが、噂では放射線量が高まり過ぎて、焼け石に水すらかけられなくなったとか

裏の取れない噂なので、別にいいのですが、真に受けてる人はメルトダウンやメルトスルーがどんどん進行するとか言っています

もし仮に、本当に焼け石に水対策も打ち切って、完全に放置プレイになった場合は、どのような状況が想定されますか?

投稿日時 - 2013-08-22 09:37:52

QNo.8230474

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

政府は、土地を冷却するといってましたけど、現実的にできないと思いますから、お手上げ状態の放置プレイでしょうか。?

意図的に、打ち切ら無くても(・・打ち切れませんよね(汗)。)、震災に見舞われれば、同じ状態が予測できる。

放射線が高まり過ぎているのは、爆発以前のメルトダウンの頃から予測しているはずだょ。ただ人海戦術で放射線拡散防止、沈静化作業って事になると、放射線測定器の精度やフェザースーツ(放射線防護服)のレベルが問題になってくるし、あまり炉心に近い位置にいると突然死もあるかも知れませんから警戒しつつでしょうか、現実、将来的な健康障害は免れないように思えてますけどね。


現実はどうなんでしょね。

国は不経済で、補償など到底できないから、その当たり伏せてるようですから、安心なのですかね。? って思います。

いろんな理由こじ付けてでも、カネ確保しないと、そのうち身動きできなくなるから、増税で対応する予定なのでしょうね~。

原発訴訟も頂けないから、原発政策自体もうしばらくは、不信感が蔓延しないように進めたいのでしょう。

投稿日時 - 2013-08-29 02:34:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.10

「完全に放置プレイになった場合」との事、

結論としては少なくとも東日本、東北、日本の半分くらいが
深刻な影響を受け、住めなくなるかそれに準ずる結果になると
思います。東京を含め、
「汚染列島」

東京あたりから東にバリケ-ドが張られると思いますよ。(?)

核燃料は使用済みにしても熱を出しています。十数年と冷却が必要で
それで分裂が半減、(熱も半減?)
その冷却もしないとなると解りませんが「爆発」
(それをしないために冷却しているのですから、、、)
その前に「汚染水」どれだけの量があるのですか、
流失、
「石棺」なんてそんな簡単な物ではないでしょう。
数十年もかかる。

「原子力」今までそんなエネルギ-はありませんでした。木材、石炭、
石油、ガス、それ単体で見れば使い切って終わり。
こんな感じでした。それが何百年、もっとですか?影響を与える。
使い切って終わり、では無い。

「麻薬」です。

しかし既に使ってしまった。後戻りは出来ません。
反省は必要だとは思いますが、今は待ったなしの状況で対応、処理が
迫られています。

無責任体質、フアジ-過ぎる感覚、いやらしい利権構造、既得権、
この様な私を含めての国民性(?)が最悪の状況を引き起こすかもしれません。

投稿日時 - 2013-08-25 13:21:41

ANo.9

いわゆる、「無限地獄」になりますwwwwwwwwwwwwwwwwww

投稿日時 - 2013-08-24 08:30:51

ANo.8

メルトスルーと言っても熔け落ちた燃料はごく一部で、大半は原子炉の中にあります。
そこに冷却水を入れるのをやめたら、燃料が容器を熔かし全て地中に落ちてしまいます。

さらに永遠と地盤を熔かし深く深くということはないでしょうが、地下水汚染がさらにひどいことになってしまいます。
当然汚染された地下水は海に流れますので、海洋汚染がさらに深刻になると思われます。

投稿日時 - 2013-08-22 12:24:27

ANo.7

一度メルトダウンしてしまうと、崩壊が止まらない限り、メルトスルーし続けます。

地表を打ち破ってマントルに到達するのが早いか、鉛になるのが早いかは分かりませんが、たった2年でこれだけの放射性排水の問題に手を拱いています。
東電は放置プレイにしたいのでしょうが、自然がそれを許しません。

時が過ぎれば過ぎるほど、地中深く届かないところへ落ちていくでしょう。

民主主義の自由では、責任を放棄する自由があるので、解決はしないでしょう。

投稿日時 - 2013-08-22 12:18:59

ANo.6

#5です。
>崩壊熱も核分裂だと思いますが、発電中の連鎖核反応ではなくて、核燃料そのものの性質である自然核分裂の崩壊熱ですよね
●違います。核分裂は止まっています。
核分裂でなくても崩壊熱は発生します。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kid/safety/decayhea.htm

投稿日時 - 2013-08-22 11:58:59

ANo.5

#2でのご質問で

>核分裂は止まっていない(止められない?)ので、ある程度の熱は出していると思いますが・・・
●あの地震災害時に既にメルトダウンし、冷却に成功していますので核分裂は既に止まっています。
今ある発熱は崩壊熱というもので、かなりの期間は冷やし続ける必要があります。

で、現在の問題点はそこにあるのではなく、高濃度汚染水が漏れ出ていることです。
もぐらたたきのような対策ばかりで情けなく思います。
東電任せにせず、国がもっと入っていって専門家の智恵を集めるべきだと思います。

投稿日時 - 2013-08-22 11:20:40

お礼

崩壊熱も核分裂だと思いますが、

発電中の連鎖核反応ではなくて、核燃料そのものの性質である自然核分裂の崩壊熱ですよね

ということは、放射能漏れはさておき、熱で容器やコンクリートや岩盤を融かして落ち行くメルトダウン・メルトスルーは止まっていて、放置しても今以上には落ち行かないという解釈でよろしいですか?

ご回答ありがとうございました

投稿日時 - 2013-08-22 11:46:15

ANo.4

昨夜のBS放送で、キャスターが「廃炉に向けた今後の見通しは」と聞いたら、東電関係者は「4号機の燃料プールの対策は立っているが、それ以外は懸命に対策を考えている最中で、廃炉までの見通しは立っていない。」と言うような答え方をしていました。おそらく正直ところなのでしょう。メルトダウンしてしまった原子炉の廃炉は世界に例がありません。どうやって融け落ちた燃料を取り出して始末するか、誰にも方法は分かっていません。もし出来たとしても少なくとも100年ぐらいかかるでしょうから、あなたの言われる「放置プレイ」と同じことです。

100年放置した場合、放射能漏れが最大の問題です。これを何とかしないと放置プレイすら出来なくなるでしょう。いずれ辺り一帯(半径50キロぐらい、もしかして100キロ?)、人が住めなくなるでしょう。最大の問題は地下水流入です。よく言われることで、東電も国もまったくやろうとしないのですが、原発の敷地の周りの周囲10キロぐらいに、地下水脈より深い、深さ50~100mぐらいの溝を掘って、コンクリートで固めてしまえば、流入は止まります。今の公共事業としてはそれほど大規模ではありません。予算だって数百億円あれば出来るでしょう。妙な汚水対策で、見通しもなくタンクを並べているよりよほど抜本的です。そうやって孤立させておいて、4号機の使用済み燃料の始末をして、後は石棺をかぶせる。そう言う方法しか思い浮かびません。東電の連中だって専門家だって、おそらく似たようなものでしょう。これ以上の妙案などあるわけがありません。

投稿日時 - 2013-08-22 11:09:05

裏の取れない噂なので、別にいいじゃないですか?

投稿日時 - 2013-08-22 10:56:15

お礼

別にいいのですが、放射能アレルギー左翼連中に突っ込みを入れたいので、情報収集中です

投稿日時 - 2013-08-22 11:02:12

ANo.2

 容器が壊れているので、既にメルトダウンしてます。
 (おそらく溶けて地面にある状態)

 そこに水をかけて、何となく排水路を作ってタンクに移し、タンクで濾過をしてるのだと思われます。
 当然、キチンとした排水路が確保できてませんから、地中に染み出して海に流れています。

 海にはシルトフェンスが引かれていて、一応、フェンスの外には流れないようになってるみたいです。

投稿日時 - 2013-08-22 10:33:00

お礼

核燃料は、正常発電時並みの熱は出していないと思うのですが、どうなのでしょうか?

核分裂は止まっていない(止められない?)ので、ある程度の熱は出していると思いますが、焼け石に水もかけられなくなった場合は、更に地中を融かす程の熱が出るのでしょうか?

投稿日時 - 2013-08-22 10:59:54

ANo.1

 ばれた?

 ともかくは汚染水をどうにか出来ない限りはタンクを作り続けても場所がなくなるのでアウトでしょうね。

 漏れ出すことはわかっていたことなんで、これ以上出さない努力をする・・という回答しか出てきません。

 よって、メルトダウン・・・・つまりおかまの底が抜ける状態にいつなってその後どうなるか・・・・は映画のそれでしか想像はできませんね。

 250キロ圏内は退避だそうですから・・・・・。

 二年以上経っても中の様子を正確に把握できないでいるんですから、今後の技術向上が間に合えばいいですねえ。

 という回答しかないです。

 

投稿日時 - 2013-08-22 10:20:12

あなたにオススメの質問