こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

福島原発って悪化するとは。10年後に太平完全汚染…

福島原発ってここに来て急に悪化するとは思わなんだ。10年後に太平洋完全汚染・・・

対策は破綻状態 同型タンクから漏出も現実味

東京電力福島第1原発で22日、地上タンクから新たな汚染水漏れの可能性が浮上した。
同じ型のタンクは約350基あり、次々と汚染水漏れが出る懸念が拭いきれない。東電や国の対策も手詰まり状態で、タンクに貯蔵するという「最後のとりで」が崩壊した場合どうするか。
先が全く見通せないでいる。

原子力規制委員会の更(ふけ)田(た)豊志委員は21日の汚染水対策検討会で「他のタンクで も汚染水漏れが起きると考えなくてはいけない」と話したが、それがまさに現実味を帯びだした。
問題はタンクから排水溝を通じて外海に直接つながっており、海洋汚染を防ぐ方策がないことだ。
東電は再発防止へ、同型のタンクのパトロールをこれまでの1日2回から3時間ごとに改める方 針を示したが、抜本的な漏(ろう)洩(えい)防止策はない。

タンクに汚染水をためないことが一番有効な方法で、東電は山側から建屋に流れ込む地下水を汚染前にくみ上げて海へ放出する計画を立てているが、地元の不信感が高まり頓挫。汚染水から放射性物質を除去する装置も腐食が見つかり停止したまま。事実上、タンクによる保管しかないのが現状だ。
もう一方の汚染水漏れである地下水からの海洋汚染も防ぎ切れていない。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130822/dst13082222070017-n1.htm

画像
http://livedoor.blogimg.jp/newstwo-channel/imgs/3/8/38bc6f1e.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/newstwo-channel/imgs/e/2/e22f7650.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/newstwo-channel/imgs/5/9/59244db3.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/newstwo-channel/imgs/5/9/59244db3.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/newstwo-channel/imgs/5/9/59244db3.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/newstwo-channel/imgs/5/9/59244db3.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/newstwo-channel/imgs/5/9/59244db3.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/newstwo-channel/imgs/5/9/59244db3.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/newstwo-channel/imgs/5/9/59244db3.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/newstwo-channel/imgs/5/9/59244db3.jpg

もう収束は無理で汚染水の海洋汚染と生物濃縮で海産物に放射能蓄積がリアルにヤバい?
しかし東電なんかにどうしていまだにまかせてるのかな?
国がやったってどうせたかが知れてるんだから、
IAEAにでも主導権握ってまともにやってもらったほうがいいのでは?
メルトスルー地中再臨界して何年も汚染水ダダ漏れ放射能汚染国家日本なんてもういい加減嫌?

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2013-08-24 18:26:47

QNo.8233901

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

 汚染水タンクは耐用年数の問題もありますが、余震ごとに地盤が歪みつつあり、それでその上に建つタンクに亀裂が入ってもおかしくないため、汚染水の漏洩を明らかにしたのはある意味で心配事を国民全体で共有するという健常な考えになってきたことの現れです。

 そもそも汚染水を永久に汲み取ることはできないので(放射能汚染された水処理の技術が確立されていないので)、いつかは汚染水を海にでも流さないと処理しきれなくなります。
 これで国内はもちろん世界中から非難が来るかも知れませんが、正直に言って、打つ手はないと思いますよ。私たちは淡々と来るべき事態を受け止めればいいのでは?

 タンクから汚染水が出ていることをリークしたのは、そのうちに海に流さないとどうにもならない、という事態が分かったときのショックを和らげる手ではないか、と私は思うのですけれどね。少しずつ放射能汚染の情報を出して、気が付かないうちにそれに慣れさせる(諦めさせる)手ではないでしょうか。

 海に放射能汚染された水を流しても(食の連鎖で魚などに汚染が蓄積される可能性が大ですが)薄められますし、No.5さんの回答にあるように、100年も経てば地球はかなり浄化されます。その間に一部の人が汚染の(見えない)影響を受けるだけです。その影響を(事前にも事後にも)検証するのは難しいでしょうね。疑わしくてもうやむやになると思いますよ。

投稿日時 - 2013-08-26 19:42:53

ANo.6

汚染水タンクって耐用年数5年程度の仮設タンクです。当然1年超えた時点で水漏れはします。それを修理する事で5年保たせるのです。
次に地下水切り離しですが、外周をシートパイル埋設して地下水縁切りする事迄は可能です。が、敷地外作業は出来ません(それが新たな境界線になる事を地元が恐れる)。
本来ならば汚染水は除染・浄化して海に流すのが一番安全で処理費用も安いのですが、これまでの東電の行動から「信用出来ない」とダメ出しされる見込み。が、「残留する水量を減らさない限り無制限にタンク増設」が必要です。
また地下水全量汲み上げも地盤沈下で発電所海没の可能性が。
全ての根本原因に原発建設当時の幹部をパージした事があります。旧通産省OBがやりたい放題の経営をするには原発OBは邪魔に映ったのでは(「保安に金を割け」位は発言しますから)。
また、時の首相が原発廃止をライフワークにしていた事も響きました。民主党政権の主張は「社会の糊代を削って労働者に還元しろ」ですから(これが「100年に1度なんて考える必要無い」発言に象徴されます)。

投稿日時 - 2013-08-25 11:48:52

ANo.5

南太平洋で、アメリカ、イギリス、フランスがさんざん水爆実験を繰り返しましたが、今は何でもありません。原住民も帰ってきて、平和に暮らしています。福島も同じでしょう。

投稿日時 - 2013-08-24 21:55:31

ANo.4

 10年後?

 何をのんきに・・・・・。今ですら危ないって。

 先日の報道見ました?じゃぶじゃぶですもの・・・・。
 しかも土台についている囲いの高さが30センチ、しかもどこから漏れ出したのかまだ特定できずにいて、その隣で同じようなタンクを作り続けている作業員がいて・・・・「立ち止まらないでください!」と東電担当の叫び声。これはごまかすために見せたくないからじゃなくて、危ないからなんですよ・・・・。

 収束はしないでしょうねえ。これから30年かけて研究するっていってますから。

 これから先は魚食べられないかもしれませんね。

投稿日時 - 2013-08-24 19:11:13

ANo.3

(Q)もう収束は無理で汚染水の海洋汚染と生物濃縮で海産物に放射能蓄積がリアルにヤバい?
(A)諦めたら終わり。

(Q)しかし東電なんかにどうしていまだにまかせてるのかな?
(A)この論議は、過去に何度も出ている。
東電を倒産させずに、政府が援助するという方法を選んだ時点で、
東電に主導権を持たせることに決まった。
すでに援助金(税金を貸し出している形になっている)を
入れている以上、倒産させるわけにはいかない。
倒産させれば、援助金を返さなくても良いということ
を認めることになる。

(Q)国がやったってどうせたかが知れてるんだから、IAEAにでも主導権握ってまともにやってもらったほうがいいのでは?
(A)IAEAは、アドバイスをする機関であって、主導権を握ることはない。

(Q)メルトスルー地中再臨界して何年も汚染水ダダ漏れ放射能汚染国家日本なんてもういい加減嫌?
(A)見捨てるわけにはいかないでしょう。

投稿日時 - 2013-08-24 19:09:06

ANo.2

 後手後手対策しかやらず、抜本的な解決策を投じようとしなかった結果ですけどね。

 「原発事故は絶対に起こらない。」というカルト神話を妄信して、何も対策を取らなかった東京電力の責任ですが、現実があまりにも厳し過ぎて対応出来ないようです。

 太平洋全てを汚染する前に、福島第一原発周辺を隔離する大事業が始まるでしょうが、その費用は、どこから出るかが問題でしょうね。

投稿日時 - 2013-08-24 19:05:32

ANo.1

あなたに任せました!

なんとかして下さい!!今すぐ!!!笑

投稿日時 - 2013-08-24 18:53:08

あなたにオススメの質問