こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

長期優良住宅の認可について

住宅を建て替えるためハウスメーカーと5月に新築の契約をして6月30日に図面決定しました。8月3日付けのスケジュールでは8月31日に解体工事開始、10月15日上棟、12月2日竣工、12月9日引き渡しとなっていましたが、最近になって長期優良住宅の認可が遅れているので解体工事は10月上旬に家の引き渡しは年明けの1月中旬になるとハウスメーカーから言われました。長期優良住宅の認可はそんなに遅れるものなのでしょうか?教えて下さい。

投稿日時 - 2013-08-30 13:58:59

QNo.8242162

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

正確に言えば、長期優良住宅の技術的審査適合証をもらうのに
時間がかかりますね。
それを添付して認定申請書を出した日から着工できますから。

そのハウスメーカーが積水ハウスのような工法自体で型式認定を
取得していて、審査が簡略化できるものだとしても、確認申請に
比べてとてもチェックが厳しいので細かいミスでも突っ返されて
しまうのです。 勿論、訂正指示は貰って直しますが・・・特に
時間がかかったのは構造計算書のチェックです。
普通の木造二階建ての四号物件でも500ページを超えます。
(構造計算ソフト:ホームズ君の場合)

何棟も同認定を取得している馴れた設計事務所でも、設計図書の
作成時間も含めて2~3週間はかかるでしょうね。
そこから行政庁に技術認定証を添付して長期優良住宅認定申請。
藤沢市の場合、夏休みをずらしてとっているため認可証が降りる
のに10日以上かかると言われました。

私は粗忽もので、これまで3、4件出願しましたが、いずれも
手直しやら不備の対応やら計算しなおしやらで2か月近く
かかりました。

ちなみに、確認申請は最短4日で降りた物件もあります。

民間審査機関の担当者によると、行政からのチェックが
半端なく厳しいのだそうです。

所で、契約書に工期の遅れに対する違約金のことが
書かれているはずです。

もし当初の説明が不備で、期限的な利益喪失、損害が
発生するのでしたら、説明を求めるべき重要ポイントです。

また、工期遅れを取り戻すために突貫工事で手直しなどが
発生しないように釘を刺して置く必要もありますよね。

建築屋さんも大変です。

投稿日時 - 2013-08-30 14:53:23

お礼

早速に詳しい説明有り難うございました。長期優良住宅の認可に時間がかかることがわかりました。
また、契約書も再度見直してみます。損害といえるかどうかわかりませんが住宅の引き渡しが延びた分、仮住まいの家賃も多く払わなくてはなりません。

投稿日時 - 2013-08-30 15:46:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問