こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

be alone VS be left alone

こんにちは、下記英文について2つほど教えていただけますか?

I never said, 'I want to be alone.' I only said, 'I want to be left alone.' There is all the difference.
Read more at http://www.brainyquote.com/quotes/authors/g/greta_garbo.html#tDFChu9tPqlQ3vpc.99

(1)何故、I want to be alone.が、名セリフとして記録されているのですか? 普通の言い回しに聞こえます。

(2)'I want to be alone.と、I want to be left aloneは、二つとも、大同小異で、「独りにして。」だと思うのですが、all the difference(雲泥の差)とは、一体どう違うのでしょうか?

以上2つです。 よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2013-09-02 18:42:45

QNo.8246705

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私なりに考えたことを少し。

> (1)何故、I want to be alone.が、名セリフとして記録されているのですか? 普通の言い回しに聞こえます。

 グレタ・ガルボは世紀の大女優の1人に数えられている人ですが、その言葉は 「セリフ」 ではなく、本人の発言から引用されたものではないでしょうか。

 「名セリフ」 は時にシンプルで、またシンプルであるがゆえに、そこにいろいろな色を着け、さまざまな解釈を施し、何かの時にふいと思いだすようなたぐいのものであることも多いものです。シェークスピアの Hamlet の中の有名なセリフというのも、単純なものもあります。私の知ってるのでは、Word, word, word. という、たったこれだけのものもある (何じゃそりゃ? と思ってしまいそうです)。

 日本の政治家の発言でも、ある政治家と結びつけて人々に記憶されているものがあります。吉田茂の 「バカヤロー!」 とか、池田勇人の 「わたくしは嘘は申しません」 とか、田中角栄の 「ヨッシャ、ヨッシャ」 とか ・・・

 むつかしい言葉でむつかしいことを述べたから、「名セリフ」 として記憶されるとは限りません。

> (2)'I want to be alone.と、I want to be left aloneは、二つとも、大同小異で、「独りにして。」だと思うのですが、all the difference(雲泥の差)とは、一体どう違うのでしょうか?

 こちらが本題ではないかと思いますが、グレタ・ガルボという人は、生涯独身だったのでしょうか。そのページに出ているものを2つ、3つ見ると、そういうことをうかがわせるものがあります。「独身だろうが既婚だろうが、幸せな者は幸せなのです」 とか 「わたしと結婚する人なんていやしないわ。だって、わたし、料理が出来ないんだもの」 などを見ると、そんな気がします。

 I want to be alone. という文句は、「孤独でいたい」 とも読めますが、「独身でいたい」 という気持ちを表したものと読めなくもありません。I want to be left alone. も、「ほっといて欲しい」 という気持ちを表した言葉としても読めますが、ひょっとしたら次々に現れる求婚者にうんざりしている気持ちを言ったものではないか、とも思える。前者は自発的なもの、自己の意思として 「一人でいたい」 ということを表す表現なのに対して、後者は 「しつこくつきまとわないで欲しい」 という、他人に求めているニュアンスが感じられる。そういうニュアンスの違いは明らかにあると思います。「孤独を求めてるんじゃなくて、ひとりで好きに生きていたいだけなの」 という彼女の声が聞こえてきそうな言葉に思えます。

 そういえば、そのページの中に、スターであることの悩みを述べているものもありますね。「いつも誰かに見られている。心の休まる時がないわ」 みたいなことを述べていますが、そういうところからも、特別視されるのではなく、普通に一人の人間として生活していたい、という願望を述べたものとして受け取ることも出来るように思います。

投稿日時 - 2013-09-02 19:40:39

お礼

ご回答ありがとうございます。 深いですね~! 分かるはず無いと思っていたものが理解できました。

投稿日時 - 2013-09-03 12:25:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

WIKIPEDIA に Greta Garbo についての記述があります。
http://en.wikipedia.org/wiki/Greta_Garbo

以下は、そこからの引用ですが、「名セリフ」の解釈に参考になりそうなことが書かれています。

She is closely associated with a line from Grand Hotel, one which the American Film Institute in 2005 voted the 30th most memorable movie quote of all time, "I want to be alone, I just want to be alone". The theme became a running gag beginning in her silent pictures. For example, in Love (1927) a title card reads, "I like to be alone"; in The Single Standard (1929) her character says, "I am walking alone because I want to be alone"; in the same film, she sails to the South Seas with her lover on a boat called the All Alone; in Susan Lenox (Her Fall and Rise) (1931) she says to a suitor, "This time I rise... and fall... alone"; in Inspiration (1931) she tells a fickle lover, "I just want to be alone for a little while"; in Mata Hari (1931) she says to her new amour, "I never look ahead. By next spring I shall probably be... quite alone". By the early 1930s, the motif had become indelibly linked to Garbo's public and private personae. It is lampooned in Ninotchka (1939) when emissaries from Russia ask her, "Do you want to be alone, comrade"? "No", she says bluntly. But about her private life, she later remarked, "I never said, 'I want to be alone'; I only said, 'I want to be let alone'. There is a world of difference".
 

投稿日時 - 2013-09-02 19:44:48

お礼

ご回答ありがとうございます。 まさかウィキにヒントがあろうとは意外でした。 参考になりました、ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-09-03 12:28:16

ANo.1

I never said, 'I want to be alone.' I only said, 'I want to be left alone.' There is all the difference.

『独りになりたい』とは言っていない。『放っといてくれ』と言っただけだ。この違いは余りに大きい。

♪甘えと自主独立とは似て非なるものだと言いたいのでしょう。

投稿日時 - 2013-09-02 19:09:14

お礼

ご回答ありがとうございます。 きれいな訳をありがとうございます。

投稿日時 - 2013-09-03 12:22:14