こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ステレオミニプラグからのオーディオトランスミッター

テレビのステレオミニプラグ(光でも赤白端子でもいいんですが。HDMIは流石に無理でしょうし)に繋いだ送信機からBluetoothで音を送り、イヤホンで聴きたいのですが、【Bluetooth4.0】対応のトランスミッターって無いのでしょうか?

やっぱり今は内蔵が基本ですか?

USB接続のは簡単に見つかったのですが、それ以外だと2.1ばかり出てきて、自分で見つけられたのはソニーさんから出ている3..0対応の物が限界でした。

お詳しい方がいらっしゃいましたら、お教え下さいm(_ _)m

投稿日時 - 2013-09-04 01:49:18

QNo.8248726

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして♪

BluetoothやUSBというのは、オーディオ用ではなく、基本的にはコンピューターなどが扱う「デジタル通信」の一種です。

USBは非常に多くの機器との連携を考慮した規格で、Bluetoothはデジタル無線通信で両機器間の相互認証を行ってからデータの送受信を行う、データ保護も考慮した方式。
(HDMIは主にAV機器における相互認証を行って、映像と音声を扱うように作られた規格)

さて、Bluetoothのバージョンに関しては、すでに詳しいお話が出ていますね。

ついでなので、USBに関しても、、、、

現在、USB3.0が多く利用されていますが、オーディオ系ではUSB2.0が基準になります。
まだ古い機器で運用している場合は。USB1.1でも利用されている場合すらあります。

オーディオデータとしては、USB2.0で8chの録音再生とインターフェース内のコントロールなど、USB2.0でも安定s田動作が可能、3.0という新しい規格に対して音響機器メーカーはどこも飛びつきませんねぇ。今年の春に新規主として出された機器でもUSB3.0は採用しない。
理由は、まだまだ新しい規格の安定度、信頼性に不安があることと。2.0で全く問題ないことからでしょう。

Bluetoothに関しては、基本的に相互認証を行うためにも、その制御を行うコンピューター(マイクロプロセッサー)が必要なこと等もありますし、新しくて高価なチップを採用してもオーディオ信号通信に関しては2.1で確立されているので、それ以上は実質的な違いが無い。
(1.0は酷かった、、、一時的にデータ通信が途絶えると音が止まって、その後データを入手すると時間合わせに、早送り音になった、、、音楽用ではなく、通話通信になんとか使える、という程度でした。コレを解決し、オーディオ運用にも満足な規格が2.1で完成しています。)

そういうモノですよ。

投稿日時 - 2013-09-04 10:19:15

お礼

そういうモノなのですか・・・なんとお詳しい。

こうして的確にご説明いただくと、なんだか恥ずかしいですね///

4.0だと消費電力が大分少なくなる的なことをどこかで読んで、だったら新しいのがいいな~、とか軽い気持ちだったんです。

お陰様で、気にせず在るものの内の好きなものを選ぶことが出来そうです。

有難う御座いましたm(_ _)m

投稿日時 - 2013-09-04 20:50:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

Bluetoothでは無いですが
http://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2243
音が途切れにくい2.4GHz帯ワイヤレス方式
オーディオテクニカから色々販売されています。

投稿日時 - 2013-09-04 20:21:09

お礼

Bluetooth以外の選択肢も在ったんですね。

ただ今回は、新しくスポーツ用にBluetooth対応のイヤホンを買って、テレビの音を出しにくい時にも使えないかなぁ、と二役を狙ってみた。という事情なので、Bluetoothトランスミッターに絞らせて頂きたいと思います。

せっかく教えていただいたのにすみません。
有難う御座いましたm(_ _)m

投稿日時 - 2013-09-04 21:12:19

ANo.1

Bluetooth4.0でなければならない理由は何でしょう? 新しい規格だからですか?
もしそう思っているなら、Bluetooth4.0の仕様を確認しましょう。

4.0では、Proximity Profile(PXP)やFind Me Profile(FMP)といった規格に対応しています。
これは近づくとロックが外れ通信し始める、離れるとロックされる、といったような使い方が想定されるものですが、オーディオ用途には関係ありません。

4.0自体、それまでのバージョンと互換性がないため、多くの4.0対応機器は3.0や2.1とデュアル対応となっています。

オーディオ用途としては4.0である必要が無いため、今も主流なのが2.1や3.0が主流なのでしょう。

投稿日時 - 2013-09-04 07:33:05

お礼

なるほど~。
「新しければ良い物だ」的な浅い考えでした・・・

気にしないで、良さそうなものを選ぶことにします♪

有難う御座いましたm(_ _)m

投稿日時 - 2013-09-04 20:42:06

あなたにオススメの質問