こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

過呼吸

私は食品の製造業のパートに行っています。契約は9時から17時です。
ラインの中ではパートでは私1人、契約社員の方2人、正社員の方2人がフルタイムです。
ほとんどの方は午前中勤務か午後勤務です。

今週、職場で過呼吸をおこしてしまいました。
今年に入って3回目になります。
早出も週に何回かあり、繁忙期は残業は当たり前で最近疲れがたまっていました。
繁忙期は11時間ほどの労働は当たり前になっています。
私が仕事で入っている場所は人数がぎりぎりなので休めることはあまりありません。
私のする仕事は全てではないですが基本的には他の人では代わりはきかない所もあるので
休めるときは少ないです。(ラインストップはまた別です)

日常生活で不摂生なことしているわけでもないし、自ら過呼吸になる原因を作っている
つもりはありません。

過呼吸は治らないのでしょうか。お薬は飲もうとは思いません。
例えば、カウンセリングなど受けたほうがよいのでしょうか。
この先、また疲れがたまったらまたそうでなくてもいつ過呼吸が起こるかと思うと
不安でたまりません。
説明不足のところもあるかもしれませんが、宜しくお願いします。

投稿日時 - 2013-09-05 19:26:12

QNo.8251021

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

自分の為だけでは無くて、
貴方と向き合う、貴方を扱う周りの人たちの為にも。
貴方自身の「過呼吸」との付き合い方。
それは今のうちに、
より「抱えやすい」ものにしておいた方が良いんじゃない?
仮に過呼吸自体が突発的に再発するとしても。
変な言い方になるけれどそういう自分に「慣れて」いるなら。
周りは症状程は驚かないんだよ。
一番困るのは、
過呼吸の当人が混乱の渦の「中」にいる場合。
周りはそういう貴方を更に扱い「難い」んだよ。
一体何が起きたんだ??
どうしたらいいんだろう?
どういう風にサポートしたらいいんだろう?
周りが貴方以上に取り乱してしまう場合もある。
迷惑を掛けてしまう場合もある。
貴方自身が分かって「いない」状態が一番困る。
だからこそ、
貴方なりに自らの過呼吸のメカニズムを理解しておく必要がある。
その為には、
専門家に過呼吸が出るタイミングや、
それは私の心掛け次第でケア出来るものなのかどうか?
過呼吸に繋がるサインはあるんだろうか?
同じ疲れの溜まり方でも、
過呼吸に繋がる溜まり方ってあるんだろうか?
それをきちんと相談して、
貴方なりに専門家のアドバイスを素直に聞いて。
貴方なりの付き合い方を「会得」していく事なんだと思う。
そうすれば、
貴方自身「が」先ず症状に慌てなくなる。
症状自体は慌てたような姿であっても。
出現した過呼吸自体には慌てなくなる。
周りだって、
貴方が酷く動揺して「いない」分だけ、
あぁこういう事は経験がある人なんだろうな。
(⇒という事は、ある程度自分で状況整理が出来るんだろうな)。
仮に誰かの前で症状が起きたとしても。
周り「も」そういう貴方に慌てなくても済むんだよね?
それって貴方の為だけの「益」に限らず、
周りの人たちにとっても「益」なんだと思う。
余計な心配を注せない(与えない)。
貴方も、
余計な気遣いを貰わずに、
割れ物注意的に扱われずに済むんだよ。
年に1回ならまだしも、
今年に入って3回って実際に「不安」なんだと思う。
だったら、
まずその不安ケアを大事したら?
診てもらう前から薬は飲まないよ、とか。
自分であれこれ決めない。
何より、
今の貴方に過呼吸の症状が出ていて、
そういう自分に対して不安を抱いている事。
それを専門家に受け止めてもらうだけで、
貴方の今の不安って相当小さくなるんだよ。
それに対して、
専門家はきちんとした説明が「出来る」から。
それを、
面と向かった専門家に伝えてもらう事で。
貴方の心の溜飲が下がるんだよ。
もし仮に症状が出たとしても。
以前よりも慌てなくなるんだよ。
それだけでも付き合いやすくなっている証拠でしょ?
またいつ出るのかな?出たら嫌だな・・・不安だな・・・
そういう自分の「まま」過ごしている事自体が、
実は不自然な気持ちの張りを創っていて。
自分が想像している以上に疲れてしまう場合もあるんだからね?
病院って薬を貰う為に行く場所じゃないんだよ。
貴方の不安を抱えやすくする(解決する)場所なんだよ。
そういう場所があるなら、
素直に利用して、自分自身に活かした方が。
不安のアイドリングを続けるよりもずっと生活しやすい、という事。
貴方次第で良いんだと思うけれど、
自分をもっともっと大切にね☆

投稿日時 - 2013-09-05 21:19:24

お礼

ありがとうございます。

そうですね、周りに迷惑をかけないためにも
過呼吸との付き合い方を会得しなくてはなりませんよね。
周りの人たちは「なぜ倒れたんだろう?」「もしかしたら体力がないのかな?」
と言っていたそうです。

ただ、私は10年ほど前にうつ病で薬を飲んでいて
散々な目にあったので薬は飲みたくないのです。

投稿日時 - 2013-09-06 19:22:48

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

過呼吸て、ストレスですよね
…てか、その前に労働条件が劣悪な印象を受けました
だからと言って基準局に訴えても、どうにもなりませんが

受診するのは心療内科でしょう
処方箋は出るでしょう…必要だから出るのであって
服用しなければ改善はされないでしょう
しかし精神薬は癖になると聞きます

では他に有る対処法
それは環境を替える、それしかないと思います

自分の人生を良い方に最優先に考えるなら、転職…かな
劣悪な環境で我慢して働いても病気になったら、ポイッでしょ
体が資本ですからね
こんなご時世ですから、簡単に転職なんて難しいですが
ご自身の損得勘定で考えると視野に入れておいた方がベストだと私は思います

楽しく働かないと!
通院なんかし出したら、医療費の為に働く様になっちゃうよ
だったら、自分に合った職に着けるまで転職を繰り返しても仕方ないのでは?

投稿日時 - 2013-09-05 21:15:19

お礼

ありがとうございます。

幸い、周りの人たちに恵まれているので良いのですが、
労働条件が過酷です・・・。

精神安定剤は昔に4年ほど服用していて散々な目にあったので
薬を飲むのは嫌なのです。

仰る通り、通院していたら医療費のために働くことになりますよね。
本当に飲まないように普段から気を付けたいものです。

投稿日時 - 2013-09-06 19:17:44

ANo.1

メルクマニュアルの過換気症候群の項目を引用します。
http://merckmanual.jp/mmpej/sec05/ch045/ch045d.html

カウンセリングの前に精神科医への受診をおすすめします。
薬を飲む必要があるかどうかは医師と相談の上決めてください。
個人的には疲れがたまると過呼吸になるという事がわかっているならば勤務時間の見直しも必要かと思うのですがいかがですか。
過呼吸を起こしている時間は働く事ができないので結局は同僚や会社に迷惑をかけることになりませんか。

>>過換気症候群は,不安に関連する呼吸困難および頻呼吸であり,しばしば全身症状を伴う。
過換気症候群は若年女性に多くみられるが,男女問わずあらゆる年齢に起こりうる。この症候群は情動的ストレスによって発症する場合がある。過換気症候群はパニック障害(不安障害: パニック発作およびパニック障害を参照 )と重複するが,別の疾患である;パニック障害患者の約2分の1は過換気症候群を有し,過換気症候群患者の4分の1はパニック症候群を有する。

病歴: 急性過換気症候群患者は,呼吸困難を呈し,窒息感を感じる程に重度の場合がある。急性過換気症候群は,興奮および恐怖感,または胸痛,感覚異常(末梢および口の周囲),末梢テタニー,および前失神状態または失神などの身体症状のうち1つまたは複数を伴う。テタニーは,呼吸性アルカローシスに伴う低リン酸血症および低カルシウム血症が原因で起こる。慢性過換気症候群患者は劇的な症状がほとんどなく,しばしば見逃される;彼らは深いため息をしばしばつき,気分障害および不安障害ならびに情動的ストレスに関連する非特異的な身体症状を呈することが多い。

身体診察: 身体診察は,急性および慢性のいずれの過換気症候群でも正常であるが,患者は頻呼吸および不安または興奮状態を呈する場合もある。

検査: 過換気症候群は除外診断である;診断における課題は,この症候群をより重篤な疾患と鑑別するために検査および手段を適切に使うことである。基本検査にはパルスオキシメトリー,胸部X線,および心電図などがある。過換気症候群においてパルスオキシメトリーは,100%またはそれに近い値のO2飽和度を示す。胸部X線は正常である。心筋虚血を検出するために心電図を行うものの,過換気症候群自体もST低下,T波逆転,およびQT間隔の延長を引き起こしうる。 代謝性アシドーシスなど過換気のその他の原因が疑われる場合は,ABGが必要となる。急性過換気症候群は,急性肺塞栓症と鑑別できない場合があり,肺塞栓症に関する検査(例,dダイマー,換気/血流スキャン,ヘリカルCT)が必要となりうる。

治療
治療は安心させることである。一部の医師は,患者への最大呼出および横隔膜呼吸の指導を主張する。患者の多くは,認知療法,ストレス軽減法,および/または薬物(抗不安薬,抗うつ薬,またはリチウム)などの基礎となる気分障害または不安障害に対する治療を必要とする。

投稿日時 - 2013-09-05 20:43:46

お礼

ありがとうございます。

人が足りない現状ですが、せめて早出したときは
遅くならないようにするなどして配慮してくださるとうれしいんですけれどね・・・。
難しいのが現状なのかなとも感じます。

投稿日時 - 2013-09-06 19:24:50

あなたにオススメの質問