こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

目上の人に対して「ご放念ください」

下っ端として働く者です。
いまさらな質問で恥ずかしいのですが、お願いします。

「気にしないでください」という意思を伝えたい時、
(書き言葉)「ご放念ください」
(話し言葉)「気になさらないでください」
などという表現になるのかなと思っておりますが、これらの表現は、
対等な相手に対して使う表現だとも、私は思っておるようです。
上記の表現は、目上の方や、お客様、社外の方などに使うことに
私は若干の違和感があります。

多分、「気にする・しないは、目上の方や、お客様、社外の方が判断
することで、私の側が言うことではないからである」という理解を私が
持っているからだと思います。

しかし、現実では、「気にしないでください」という意思を、目上の方や、
お客様、社外の方伝えたい場面は結構あるように思います。

「目上の方や、お客様、社外の方」に伝えたい場合、
どのような表現をしたらスマートで丁寧でしょうか。

よろしくお願い致します。
※「大丈夫です」以外のご回答でお願い致します。

投稿日時 - 2013-09-07 06:49:07

QNo.8252968

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>気にする・しないは、目上の方や、お客様、社外の方が判断すること

適切にして正常な感覚だと思いました。であれば、「ご放念」などという言葉を避け、先様が「気にしなくて良いのだな」と判断できる材料(情報)提供の努力をすれば良いのだと思いました。

投稿日時 - 2013-09-07 11:49:47

お礼

お礼が遅くなりすみません。
ご回答ありがとうございます。

ご放念ください、は丁寧な日本語として正しいのだろうとは思いますが、私の感覚が間違いでもないということがわかり、安心しました。
多少まどろっこしいかもしれませんが、判断材料の情報を伝える形で、今後も対応したいと思います。

投稿日時 - 2013-09-08 19:12:51

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

お気になさらないでください

   

投稿日時 - 2013-09-07 08:32:41

お礼

お礼が遅くなりすみません。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-09-08 19:10:22

あなたにオススメの質問