こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

真空管アンプについて教えてください。

1年程前、知り合いから手作りの真空管アンプを
16万で譲ってもらいました。5極管でマッキントッシュの240に近いとの事でした。アルテックのスピーカーに繋いでいた。との事でした。

私はその時、真空管アンプというのを初めて知り
ました。メリハリ、迫力、こもらない気持ち良い
音が気に入り譲ってもらいました。私のスピー
カーは30年以上前の家庭用セットので(大きい。)、マニアの方から見たらお話にならない。けれど、まあ良い音出てる。との事でした。

このアンプのお陰で、今迄よりずっと音楽を聴くのが好きになりました。最近疲れた時や癒されたい時にクラシックの弦楽器、ピアノの音色が無性に聴きたくなります。ベートーベンの協奏曲が好きです。

教えて頂きたい事は、三極管アンプはまろやか、優しい、澄んだ音というのに触れました。三極管のアンプで聴くと更に更に音色に惹き込まれ、味わい深いもなのですか?クラシックを五極管で聴くのは違うのですか?

スピーカーを替える予定、追加でアンプを購入予定は無いのですが、気になります 。教えて下さい。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2013-09-08 21:10:38

QNo.8255512

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

LUXKITと書いてあればモノアンプですとA3000というものが有りました。出力管、ドライバー管、出力トランスを変更した改造品と思われます。いずれ回路的にはマッキンスタイル350Bは6L6系ビーム管なのでMC240に通ずる音が出ると思います。
又ALTEC A333Aは6L6のプッシュプルアンプでALTEC型回路の代表的なアンプです。純ビーム管接続にNFBを掛けたアンプですね。純多極管接続の数少ない名機?でしょうか。ALTECのスピーカーには適していると思います。左右で異なるアンプにも思えますが同じものが2台なんですよね。
現在お使いのスピーカーのモデル名は解りませんが、年代から言ってスピーカーのエッジにはウレタン等ではないので劣化も少なく当分は使用可能と思います。
スピーカーを交換する場合は最低でも能率が90db/W/m以上の物を選んで下さい。余りに低いと音量が十分に得られないからです。90db1w=80db10wです。
音は聴いてみないと解りませんがクラシックならタンノイですかね。刺激的な音は出ないと思います。いろいろ試聴なさってお気に入りのスピーカーをお探しください。趣味ですから納期は決まっていませんので時間は気にせずじっくりとで良いと思います。

投稿日時 - 2013-09-13 09:27:20

お礼

ご回答有り難うございました。
前回、私が出会ったアンプの配置はそれぞれ何なのか、どんな管なのか。管の音の傾向を教えて頂き
引き続きこのアンプの音を教えて頂き感謝です。
MC240に通じる音とご教示頂き、嬉しく、大事にしたい感が更に強まりました。
勿論、良いスピーカーがあっての事!と納得です。

初め、三極管アンプの音色が気になり初めて投稿させて頂きました。
今は、将来このアンプに見合った状態にしたい。楽しみたい。思うようになりました。

タンノイをご紹介頂き、検索してみました。90dB以上を見ましたが価格も様々でした。
アンプの情報量が少なく無理を承知で、よろしければ教えて頂きたいです。
私は最低いくら位のスピーカーを検討したらこのアンプを生かせるものでしょうか。

部屋は十畳の絨毯の間です。横長側の壁に配置しています。
今のスピーカーはビクターのJS-750、1台5万円とカタログにありました。
今このスピーカーでの音に大きな不満はありません。が更に音色に触れてみたい事と
アンプを生かしたいです。

また、お礼のメールが教えて下さいになり、申し訳ないです。

ご教示有り難うございました。
一年前譲り受ける際、オーディオBOOK、大人のオーディオ
選び、大人のオーディオ大百科。を必死で読みました。
購入後ばったりです。勉強したいと思います。

投稿日時 - 2013-09-14 22:45:18

ANo.10

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

私の主観ですがTANNOYのスターリングかターンベリーをお勧めします。一本30~40万ですがエッジ張替の心配も無く長く使用できると思います。先ず試聴をしてみて下さい。

投稿日時 - 2013-09-17 16:28:12

お礼

ご回答有り難うございました。
タンノイのスターリング、ターンベリーを早速検索しました。
価格は私の想像をはるかに越えました。
見ているうちに、憧がれるようになりました。

雑誌の「良い音とは、良いスピーカーとは?」を買いました。
置き場が許せば、大きいほど良い。キャビネットの材質大事。の所読んでいます。

検索して、さすが!素晴らしい!や、ピアノの音から離れてしまった。など
でてきました。

オーディオ、スピーカーの事を少し勉強して、試聴に行きます。
先ですが是非スピーカー購入したいです。
私の今のスピーカーでは、音の良さ100点とするなら、50点強位。とアンプを譲り受ける際言われたのを
思い出しました。まだ未知の感動があると思うと楽しみです。

沢山のご教示頂き、有り難うございました。

投稿日時 - 2013-09-18 23:54:31

三極菅は2A3 300Bによるシングルアンプ゜になります。

自作する人は猫も杓子も2A3 300Bとディオマニヤですけど。私も現在も自作していますが2A3 300Bは好きではありま

ません。三極菅でいいのは。TV球の6EM7 210 12B4 6Bx7GT 6AH4GT 245 です。

三極菅は主にシングルアンプ 五極菅はPPアンプになります。

五極菅を三結にして三極菅として使用します。

三極菅は出力2~3W  五極菅は10W~100wの出力 PPの場合

五極菅の場合出力が大きいのでコンサ-ト会場にいるような臨場感の音に聞こえます。

スピカ-買い換えるとの事是非90dB以上の高能率スピカ-にして下さい。

投稿日時 - 2013-09-11 20:17:34

お礼

ご回答有り難うございました。
コンサート会場にいるような臨場感(私のスピーカーでどうなのか不安ですが)
の時間が好きです。
スピーカー90dB以上覚えておきます。
今のスピーカーの横に置いて抜き差し出来るのなら、聴き比べてみたいです。

ご教示ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-09-14 21:22:59

ANo.8

締め切られた同じ質問の回答へのお礼に下記の記載が有りましたが・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アンプを見てきました。
右から、管
TEN6SN7GTB⇒低増幅率の双3極管です。
1185112 ⇒不明
WesternElectric350Bが二個⇒ビーム出力管です。
SOVTEK5U4G⇒直熱整流管です。
とあります。

トランス?
タムラ(昔良いのに載せかえたとの事)⇒Fシリーズ?
TANGO⇒電源トランスかな。
もうひとつ。⇒チョークトランスかな?

もしよろしければ、このアンプの特徴(音色の感じ)アドバイスお願いしたいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
モノアンプ2台なのかステレオアンプ1台なのかも解りませんが、前者だとするとプッシュプル、後者であれば
シングルアンプに成ります。1185112が不明ですが6SN7一本では350Bは感度の良い球ですがドライブす
るのに苦しい処でNFBの余裕は有りません。1185112が双3極管であればプッシュプルならウイリアムソン型など、シングルであれば2段増幅出来ますので350Bは楽にドライブ可能でNFBによる特性改善も可能です。
結局見ないと解りませんが・・・・
音の傾向はWEの球らしく音が直接リスナーに向かって飛んでくる感じとか(私はWEの球の音は聞いたことが有りませんので何かの記事の受け売りです)私はWEの球は聴かない事にしています。身を滅ぼすかも知れませんので。
トランスの型式、使用真空管の名称が解れば大方の回路は見当つくんですがちょっと情報不足です。

投稿日時 - 2013-09-11 15:17:36

お礼

ご回答有り難うございました。
管について、ご回答頂いた単語の意味が解れず、申し訳ない限りです。
左右に対にあり(モノラルアンプ2台?)真ん中にLUXKITとあります。

不明の管はヨーロッパの管と言われました。数式以外記載はありませんでした。
タムラはT-N-0034とあります。

対の台にはALTEC A333Aとあります。(このスピーカー用に作ったという意味?)
アンプ、20w20wと確か説明を受けました。

今回質問させて頂き、スピーカーが大切。と多くアドバイスを頂きました。
私のスピーカーは(ビクター)3ウェイ、38、12、6cm
30Hz~20kHz
91dB、27Kgと残っていたカタログにあります。

30年以上前の古くて、家庭用セットのですが気持ち良く聴けているので
もしかして、スピーカー頑張ってる?と感じてしまいます。
スピーカーを変えればどんなになるんだろう?と興味もありますが今は怖いです。
初印象が迫力が凄いと感じ、頭痛がするかもと思いました。慣れた事は良いのかな?
それで、優しい音色の世界ってどんななのだろう?と気になるんだと思います。

もしよろしければ、この情報量で申し訳無いのですが音色の印象、
アドバイスお願いしたいです。お礼が脱線して、すみません。
ご教示有り難うございました。

投稿日時 - 2013-09-12 23:33:36

ANo.7

球のアンプの音は石のアンプに比べて、たしかに音が温かくまろやかですよね。たとえて言うなら、LPとCDの音質の違いでしょうか。クラシック、特に弦楽、声楽の再生には断然、真空管の方が向いていると思います。

三極管の音がさらに優れているというのも事実です。ただし、必ずしも五極管アンプにそのまま三極管を挿し換えられるわけではありませんので、ご注意ください。また三極管は発熱で大きく電力を食います。

今秋10月13,14日に秋葉原の損保会館で「真空管オーディオ・フェア」が開催されます。ご都合がつくようでしたら、のぞいてみてはいかがでしょうか。さまざまなアンプやスピーカーのデモンストレーションが聴けて、なかなか楽しいですよ。
http://kankyuu-fair.com/

投稿日時 - 2013-09-10 10:38:26

お礼

ご回答有り難うございました。
弦楽器の音、声楽の曲が好きです。(ヘルマンプライ、フイッシャーディスカゥ、林康子さん)
)真空管アンプは向いている。とご教示頂き嬉しいです。
オーケストラのバイオリンの音、真空管アンプで聴いて
衝撃でした。
声楽曲はまだ真空管アンプで聴いていないので早速聴いてみます。

管を差し替えて音色の違いを感じてみたいと思うようになりました。
今は知識が足りず出来ませんが、先で譲り受けた知人にも相談して
やってみたいです。

フェアーのご紹介有り難うございます。試聴に興味があります。
地方在住ゆえ難しいのですが、毎年あるようなので行きます。
ご教示ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-09-12 22:35:47

私も真空管アンプに魅力を感じているものです。

私は、1960年代の古い真空管アンプを使用しています。
当然、当時のままではなく、メンテナンスされているものです。
しかし、トランジスターアンプにはでない、音があります。

真空管アンプ=音がいい。っというわけではないっと言う人は多いです。
私もそう思います。
しかし、音を聴いてみて、真空管アンプの方に魅力を感じることが多いのも事実です。
とくに長い間が聴いていると、ますます違うような気がします。

そして、私も作ってもらった300Bシングル。っというアンプがあります。
15年も前に作ってもらいました。
一回も故障しませんし、非常にきれいな音がでます。


三極管アンプは、まろやか、やさしい、澄んだ音、っと私も言われたことがあります。
確かに私のイメージもそんな感じです。
しかし、トランジスタアンプにも、鋭い音ややわらかい音、澄んだ音、馬力のある音・・・
色々あります。
なので、三極管アンプだからといって、すべてがそういうアンプっということはないと思います。
ただ、五極管アンプよりも、三極管アンプの方がそういう音が出やすい。っということではないでしょうか。
実際は、スピーカーとの相性が一番重要だと思います。

16万円でアンプを購入したとのことですが、部品代にもなっていないのではないでしょうか。
真空管、トランス、だけでも結構なお値段がします。
そんなに部品代がかかったアンプを市販で購入するとしたら、100万円クラスではないでしょうか。

そしてなにより、自作したアンプの音は、世界中でひとつです。
非常に貴重なアンプだと思います。

クラシックを聴くのに、三極管と五極管では間違いなく違う音がでると思います。
アンプが変わるわけですから、同じ音はでないです。
しかし、それが今お使いのスピーカーが相性がいいかどうかは別の話です。

なので、三極管だから、五極管だから、っということはあまり気にしなくてもいいのではないでしょうか。
誰かに三極管アンプを借りてみてはどうでしょうか。
とてもきれいな音がでるかもしれませんが、迫力に欠けるかもしれません。
それとも、全く過不足なく、いい音に感じるかもしれませんし、
今のお使いのアンプと変わらないかもしれません。

それは、使ってみないことには分からないと思います。

ちなみに、私がメインで使っている古いアンプは、超低音も超高音もあまり出ません。
現代のトランジスタアンプに比べたら、データだけをみるととんでもなく悪いと思います。

しかし、とても心地よく聴こえます。
馬力があるとはいえないですが、低音も心地よくでますし、高音も柔らかいです。

作ってもらった300Bシングルアンプは、正直パワーがありません。
でも、とてもキレイな音がでます。そして、高音も低音も良く伸びています。
古いアルテックの20cmのフルレンジのように、
能率の高いフルレンジスピーカーをならすのには、ぴったりなアンプだと思っております。

なのでアンプは、スピーカーとの相性が一番重要なのではないでしょうか。
私は、アンプ製作は全くできないですが、知り合いが自作をたくさんするので、
いろんな真空管のアンプを聴かせてもらいますが、みんな音が違います。

10台を同じスピーカー(タンノイ スターリング)に次から次とつなぎ変えて試聴してみると、
素晴らしい音を出すアンプが、2台ありました。
それが相性っというもので、三極管だから五極管っということではないと思います。

投稿日時 - 2013-09-09 21:37:17

お礼

ご回答有り難うございました。
部品代物凄く良心的に譲って頂いたのだと思います。
「16万は次の製作に使わせてもらうよ!」と気持ちよく譲って下さいました。
買ったら、そんなにするものなのですか!

初めの頃、アコースティクギターの弾の音、弾く音が鮮明で、
夢中になりました。

アンプ大切にします。スピーカーとの相性が大事な事覚えておきます。
ご教示ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-09-11 22:20:57

三極管は構造上、偶数の高調波が発生が無いので、歪率が五極管は10%
くらいなの対して5%くらいです。

低歪率を求めて、五極管の出力を犠牲にして、三極管接続の回路があります。

歪率、周波数特性などのアンプの性能はトランジスターアンプの数値は
一桁違います。

音楽鑑賞の世界はアンプの性能だけでは、推し量れない、音の好みが
有り、オーディオ地獄なるものが存在するのですね。

交換による、音の変化が大きいのはスピーカーなので、そちらに目を
向けられては・・・

投稿日時 - 2013-09-09 12:36:55

お礼

ご回答有り難うございました。
歪みの事、購入の際に説明をうけました。

三極管の方が歪みが少なくまろやかなのかな?位しか解れませんでした。
古い、高級でない私のスピーカーならこれ以上のアンプは無駄だよ。
(今でも全く釣りあっていないのだと思います)で落ちついた感じでした。

今十分満足しています。
初印象の「迫力で頭痛くなるかも」もあり、
今のメリハリ・迫力に、澄んだ感じ?が加わったら、どんな世界なんだろう?今の迫力に馴れて良いのかな?と感じた次第です。

今は買えませんが、スピーカーが大事!を覚えておきます。
ご教示ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-09-11 21:59:36

ANo.4

アンプつくりを趣味としてきたものです。
かつて真空管アンプを何回も作りました。その後半導体にうつりましが、その経験から言うと真空管だからよく半導体だからよくない、あるいは3極管だから良くて5極管はかなわないということはないということです。
本当に回路をよく検討して、完成後に測定器で十分調整したアンプは、自作した自分でもほとんどその違いは分かりません。
違うと思うときは、たとえば微小なノイズがある、超高域で発振がある、周波数特性がフラットでないなど、何らかの理由があります。

真空管が柔らかくて暖かな音がするというのは、ヒーターの光を見ての連想ではないかと思っています。
ましてや3極化なんが絶対に良いということもありません。
要はアンプの総合的な設計と調整です。

多分こう言うと、それは私の耳が悪いからという批判が出そうですが、その前に下記のサイトをご覧ください。
ここでは真空管アンプが電子回路としていかに問題を含んでいるかが冷静に指摘されています。
これをお読みになってあなたがどう思われるかは自由ですが。

でも購入する前に一度冷静にお考えになってもよいと思いますよ。

http://www.ne.jp/asahi/shiga/home/MyRoom/Audio.htm#Amp

ここに「真空管アンプについて]という記事があります。

投稿日時 - 2013-09-09 12:01:14

お礼

ご回答有り難うございました。
真空管の灯火の中聴くのが好きです。
凄く安らぎます。
総合的な設計と調整というのは私が出会ったアンプはされています。
アドバイスを頂いて大事にしよう感が更に強まりました。

スピーカーの事や、出会ったアンプの事の知識が無さすぎますが、
この灯火の時間に感謝です。

アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2013-09-10 22:43:28

ANo.3

オーディオアンプで純多極管接続の銘機と言われるものは無いと思います。カソードNF、UL接続等局部帰還、3結等で内部抵抗の高い多極管をより3極管に近づけるか3極管として使用していると思います。それにオーバーオールのNFで仕上げるといったところでしょうか。MC240もその一つで独特な巻線の出力トランスを使用して巧みに局部帰還を掛けています。
音を決めるのはOPT、出力管、回路技術、配線技術、パーツ等複合した要素が有ります。3極管だから音が良い、多極管はダメとか言うのはいささかナンセンスです。
プリもメインも多極管使用のQUADではクラシックなど聞けないことになります。
ですので今のアンプでクラシックを聴いても問題は有りませんが、今度購入されるスピーカーとの相性は不明です。気に入った音が出れば良いのですが。

投稿日時 - 2013-09-09 11:23:54

お礼

ご回答有り難うございました。
三極管だから音が良い、多極管はダメとか言うのはナンセンスです。
今のアンプでクラシックを聴いても問題無い。というアドバイアスが
安堵して有り難かったです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-09-09 23:57:13

ANo.2

私はオーディオマニアではありませんが、昔、真空管時代にラジオや小型のアンプ等を作ったり実験したりしていました。その頃も五極管よりも三極管の方が音が良いと聞き、三極管を使ったアンプを作ったり、五極管を三極管として動作させる「三極管接続」などを試してみました。私のお粗末なアンプやスピーカでも明らかに一味違った良い音に聞こえました。詳しいことは忘れましたが、五極管と三極管の基本的な特性の違いにより、歪の形が違って来るようです。
トランジスタアンプと真空管アンプのの性能を比較すると、測定器で測った時は圧倒的にトランジスタアンプが優れています。私の個人的な意見ですが、トランジスタアンプと真空管アンプの違いは写真と水彩画の違いの様なものかと思います。物の形を再現するなら写真が優れていますが、水彩画にはまた違った美しさがあります。

投稿日時 - 2013-09-09 08:29:23

お礼

ご回答有り難うございました。
歪みの事、1年前、譲ってもらう際に説明を受けました。
アドバイスを頂いて思いだしました。
カクカクした線(?)のトランジスタと教わった記憶があります。
写真と水彩画のイメージ、参考にさせて頂きます。有り難うございました。

投稿日時 - 2013-09-09 23:34:56

ANo.1

 質問をする前に、多少はご自分で「真空管」を勉強してみてください。

 概要であれば、たとえば
    ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%A9%BA%E7%AE%A1

 真空管は、電圧を増幅する素子で、アンプの回路は真空管だけでなく、抵抗器、コンデンサー、コイル、トランスなどで構成され、音質は使う部品のトータルで決まります。
 また、三極管という1種類の真空管があるわけではなく、「電極が3つある真空管」は全て「三極管」ですので、メーカや型式によって特性や性能は千差万別です。
 五極管は、同様に「電極が5つある真空管」というだけですので、「五極管だからこういう音」というのはあり得ません。

 「音」という観点かlらは、アンプよりもスピーカーの方が影響が大きいと思います。
 興味があるなら、真空管を譲り受けたご友人が真空管アンプに詳しいようですので、アンプやスピーカーを聴き比べさせてもらったり、お近くの電気屋さんで(多分真空管アンプは置いていないと思いますが)アンプやスピーカーの組み合わせを聴き比べさせてもらって、ご自分の耳で判断されてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2013-09-08 22:38:00

お礼

ご回答有り難うございました。
紹介頂いたサイト参考に勉強してみます。
スピーカーの影響、聴き比べ等アドバイス有り難うございました。

投稿日時 - 2013-09-09 23:16:04

あなたにオススメの質問