こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

残りの大学生活を後悔しないために

情報関係の大学3年生の男性です。

大学生活では彼女を作ることを夢見ていましたが、大学生活では彼女を作ることが出来ていません(-。-;
その理由として

・気になる人には彼氏(友達)がいる
・気になる人に彼氏がいなくても、何回か一緒に遊んでいると(申し訳ないですが)相手に飽きてしまう
・中学の時の彼女と2ヶ月に1回程度、少ないですが遊びに行っていて、この人の事が好きなのですが、お互い遠距離で相手が普段から連絡とるのが苦手なため告白までに至らない

が挙げられます。

大学の気になる人数人とは遊びに出かけるのですが、どうしても中学の時の彼女と比較してしまい、好きになることが出来ません。

その中学の時の彼女とは距離があり、普段から連絡とるのが苦手なため、どうしてもいつもそっけなくなってしまい、たとえ告白して付き合ってくれたとしても、普段会わない限り長続きしないと思います。

今後は就職活動などでさらに忙しくなり、どのようなアクションをとるのが一番ベストなのかが分からなくなりました

ですので、残りの大学生活で彼女を諦めてこのまま学業のみに専念すべきか、大学の気になる人にアタックすべきか、無理してでも中学の時の彼女に告白すべきか

皆さんの意見参考にさせていただきたく、投稿しました(。-_-。)

投稿日時 - 2013-09-10 11:58:37

QNo.8257702

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

頭で考えすぎではないでしょうか。
恋愛は始めようと思って始まるものではなく、いつしか始まっているものだと思います。

「これから忙しくなるから」
「付き合ったって、長続きしないだろうし」
「そもそも、ずっと好きでいられるかどうか…」

と、考えている時点で、それは“恋もどき”なのではないでしょうか。
「恋愛しなきゃ」と焦っていませんか?

本気で惚れたら、考える前に、行動してしまいます。
誰にも取られたくないから、普段どんなに遅筆でもマメに連絡を取ったりします。
忙しいから、とか、今後のこととか、あまり頭にありません。


理由は全部「好きだから」で片付いてしまいます。
本能的なものです。

どんな欠点があろうと、飽きることはありません。
欠点を見つけて嫌いになることは、本気ではないということです。
はじめからその程度の愛情だったというだけの話です。

相手を条件で選ぶような女性を除いて、たいていの女性は、男性が自分をそこまで思っていてくれているか、ということに敏感です。

なぁなぁの気持ちで、ただ「彼女がほしいから」という理由だけで告白しても、見抜かれてしまうことは必至ですし、愛されない相手の女性も不幸にします。

「彼女を作らなければ」という焦りだけが先走ってはいませんか?

きついことを言うようですが、女性はあなたの大学生活を充実させるための道具でもなんでもなく、一人の人間です。

投稿日時 - 2013-09-10 15:25:51

お礼

女性は一人の人間。理解していたようで理解していませんでした。
それと同時に「その人が好きだから」本能的に行動できることに憧れといいますか、羨ましさを感じました。
いつかはこの「自然と行動していた」という機会が訪れることを信じて、自分を磨いていきたいと思います。
貴重なご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-09-12 01:25:41

あなたにオススメの質問