こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

川で長時間撮影している人は何ですか?

よく川辺で一眼レフカメラを三脚に取り付けて長時間撮影している人を見かけますが
あれは何をやっているのでしょうか?

同じ場所で朝昼晩の違いを撮影しているのでしょうか?

でも、なぜ川が多いのでしょうか?

投稿日時 - 2013-09-11 16:52:39

QNo.8259414

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

カワセミ(翡翠)の撮影かもしれませんね。
ため池などでも撮影できるようですが、カワセミ撮影専門の私の友人はもっぱら
一日中、川辺でカワセミ待ちしています。

投稿日時 - 2013-09-11 17:24:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

長い玉(500mm以上・白いレンズが多い)を付けて撮っている場合、多分、カワセミでしょう。
写友によると、ダイビング、小魚を咥えて、まさに水面から飛び立とうとする瞬間が醍醐味だそうですよ。

投稿日時 - 2013-09-11 18:26:13

ANo.2

水鳥は遠くからよく見えるので、「鳥屋さん」(鳥を中心に撮影する
人をこういうときがある)はよく、川辺で待ってますよ。

ただ、近くに鉄橋があるなら、「鉄」かもしれませんね。鉄橋は
編成がきれいに撮れる場所でもあるので。

投稿日時 - 2013-09-11 17:11:09

バード・ウォッチングでは。
川岸は開けてる場合があるので、撮影
し易いのだと思います。

投稿日時 - 2013-09-11 17:01:17

あなたにオススメの質問