こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

喧嘩で襟首を掴まれたので、リベンジは正当防衛

喧嘩の仕方で
(1)襟首を掴んで手を出してきた場合
 リベンジは正当防衛ですか
 リベンジの内容にもよるかと思いますが、限界の行為は決まりはあるのですか?
(2)突然、殴ってきた場合(それ以外は人体に触っていない)
 リベンジは正当防衛ですか
 リベンジの内容にもよるかと思いますが、限界の行為は決まりはあるのですか?

(3)警察へは喧嘩の結果(途中経過)を通報することになりますが
 その場合
 損害を請求する場合、請求の仕方が過激(度が過ぎる)では、
 警察が介入するそうですが、どのくらいの内容(過激度)が、警察が介入するかどうかの限界
 ですか?

判りにくい場合は、削除して再質問しますが!

投稿日時 - 2013-09-12 22:53:34

QNo.8261367

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

「リベンジ」とは「復讐」「報復」「仕返し」の意味であり正当防衛とはちょっと違いますね

この場合は単なる「正等防衛」です

投稿日時 - 2013-09-13 02:38:58

お礼

回答ありがとうございました
真実や事実は必要な言ってことでしょうか!

投稿日時 - 2013-09-17 12:51:08

ANo.1

リベンジは正当防衛になりません。
相手があなたの襟首を掴み、それに対してあなたは被害届を出すならば、相手は暴行の被疑者として何らかの形で検挙される可能性があります。
逆もあります。あなたが相手の襟首を掴み、それに対して相手が被害届を出すならば、あなたは暴行の被疑者として検挙される可能性があります。
そしてここが重要ですが、お互いが襟首をつかみ合ったとします。お互い被害届を出すならば、お互い暴行の被疑者として検挙される可能性があります。つまり、先にやったとかそういうのは関係なく、お互いやった事実があり、お互い被害届を出すならば、あなたも相手も被疑者(簡単に言えば犯人)だし、お互い被害者として処理されるかもしれません。
警察が介入するのは、社会的に見て、放っといたらヤバいんじゃないのくらいのレベルのものだと思います。
詳しく知りたいのであれば、最寄りの警察署または交番の人に聞いてみてはいかがでしょうか。そちらの方が確実です。

投稿日時 - 2013-09-13 01:09:35

お礼

回答ありがとうございました
真実や事実は必要な言ってことでしょうか!

投稿日時 - 2013-09-17 12:50:48

あなたにオススメの質問