こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

デザインが上達したらいじめられるようになった

私はwebデザイナー歴2年のものです。

今、とてつもなく悩んでいます。

私はもともと、絵をかくのが好きでこの仕事に就いたのですが、機械は本当に苦手で興味がありませんでした。

また、デザインも仕事であって趣味ではないので、入社したては本当にイマイチなものしかできませんでした。

でも、会社のデザイナーの先輩は、「いいよいいよ。」「経験だからね。」と優しく教えてくれたので、本当にありがたく、私ももっとがんばらねばと、今に至るまで努力を重ねていきました。

そして、努力の甲斐あってか、昔に比べるとだんだんとデザインはましなものになってきて、評価されるようになったのですが、そのころからその優しかった先輩が意地悪になっていきました。

○○さんのこういうことがいけないんだよ。とか、しゃべり方が悪いなどちょっとしたことで嫌味を言われ、先輩が作ったwebサイトの一部を私が変更して、ほかの人の評価が得られたときは、変更を指示した社内の人に文句を言い、どなりちらし、2時間くらい抗議を始めました。

支持を変更した人は「おまえ(先輩)のプライドが許さないのだろう。」とも言っており、はっきり言って理不尽な抗議でした。

それから、今までは簡単なデザインの仕事を先輩がまわしてくれていたのですが、仕事をあまり回してくれなくなりました。

正直、私のデザインはましにはなりましたが、すごくはないです。
もっともっと学んでいきたいのですが、正直仕事がやりにくいです。

また、パソコンが苦手なので、ネットワーク、サーバーやデータベースの知識もイマイチなので、まだ学ぶことがたくさんあります。

先輩は、デザインのセンスは、センスが悪いというより、あまり基本ができてないような感じがします。
感性だと言い、あまり基本を意識せず、間の取り方や文字の大きさ、色などのバランスが少しイマイチです。

私は自分がセンスがないのをコンプレックスに重い、色の勉強からレイアウトの勉強から本やサイトを読み漁り、基本はあるていど身についていると思います。

先輩はデザインセンスよりもコーディングやネットの知識が豊富なのであまりデザインセンスをもとめられなくてもやっていけますが、先輩は自分はクリエイターだと言い、センスもできる人だと思いたく、一番を譲りたくないようです。

私はネットの知識があまりないので、デザインを重点的にやりながらパソコンの知識も上げていきたいのですが、最近人間関係がうまくいきません。
今では先輩は私にあまり教えてくれなくなりました。

このままでは、先輩よりいいデザインを作るといじめられる感じです。

正直転職したほうがいいのかとも思ったりもしますが、デザインもすごくはないし、ネットの知識がイマイチな以上やっていけるか不安です。


ネットの知識がイマイチと言っても、ITパスポートは取っていて、adobeのソフトや基本操作、html、cssはできますが・・・


この場合、どのようにしたらうまくいくと思いますか?
お知恵をお貸しください。

投稿日時 - 2013-09-14 20:17:01

QNo.8263946

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

もしかしたら、間違っているかもしれないですが、私にはその先輩の気持ちがよくわかるように思えます。

「素質はありそうだけれど、実力はまるでない新人(=あなた)が入ってきた。素直に言うことを聞くし、実力があがれば、自分の手助けにもなるだろう。」そう思って、その先輩は、「あなた」のことを熱心に指導した。
その甲斐あってか、「あなた」は、そこそこ力を伸ばした。
ところが、その先輩の案に相違して、「あなた」は、先輩のためにはあまりならなかった。助けてくれないどころか、心の中では批判さえしているようだ。
実力がついたといっても、(他でも食っていけるほど)まだ一人前の実力でもないし、そもそも、実力も一部分で分野によってはまったくわかっていないところもある。
そのくせ、生意気で、言うこともきかないし、こちらの痛いところもついてくる。しかも、こちらの自信作を勝手に直して、評価をうけた。もとのままでも別に悪いことじゃないのに。
こいつ(=あなた)は自分(=先輩)の役にはまったくたたない。害になるだけだ。害にならないでも、生意気で気色悪い。どうせ役に立たないなら、親切にするのはやめにしておこう。
そんな心境ではないでしょうか。
ひとつ言えるのは、その先輩は、あなたから、アドバイスをもらったり、指導してもらいたいわけじゃない、ということです。

当たっているかどうかはわかりませんが、仮にそうだとして。
今後、あなたは、その先輩に対してどうしたいですか?
(1)先輩からいろいろ教わりたい。また、先輩からいじめられたくない。
(2)たとえ先輩でも、間違っているところ、劣っているところは、指摘したい。
どっちでしょうか。(1)(2)は両立はしません。
(1)を主にするなら、先輩のやることは、たとえ間違っていても、もっとよくなる方法があるにしても、指摘せず、「御説ごもっとも」と言い続けるしかないでしょう。こちらは教わる立場なのですから。
(2)を主にしたいなら、人間関係が悪くなろうが我慢すべきだし、まして「先輩からいろいろ教わること」はあきらめるしかないですね。先輩に喧嘩を売るつもりでぶつかるしかない。

というのが原則です。

もちろん、(1)にしても(2)にしても極端なケースを説明しただけで、実際は、(1)と(2)の中間でいくのでしょうけれど、私が言いたいことは、(1)と(2)の両方は成立しない、両方求めるのは欲張りだ、ということです。
なお、(1)がもはや手遅れならば、そして先輩のいじめ(または社内の人間関係)に耐えられないなら、転職するしかないですね。
社会とはそういうものです。いい悪いとか、正論が通じるとか、そういうことばかりではありません。

でも、うまくバランスがどれることが一番。そうなることをお祈りいたします。

投稿日時 - 2013-09-15 09:56:13

何人くらいの会社で人事や組織はどうなっているの?
先輩の上の「上司」はいないの?先輩の同期の人は?
上に相談するというのが順当な方法だよね。

つまりガンはその先輩一人でしょう?
しかもそんな先輩、会社の利益にならないよね。
そんな人のために転職とかアホらしくない?

とりあえず教えてもらえない部分は自力で頑張るしかないと思う。
独学で無理ならスクーリングとかに通ったら?
そのうえで教えてくれなくても質問して、ちゃんと答えてくれないなら他の人に聞くとか。
やれる努力はやる。
それでもどうにもならない組織なら会社のやり方がまずいって話だよね。
将来性のない会社だ。
その場合は見切って転職するのも良いかも知れない。
でもまずできる事があるはずだから、ギリギリまで粘って頑張るべき!
いじめられる事にめげてたら何度転職しても足りないから。

まあ、そう露骨にいじめられるって事はその先輩はあなたの実力が怖い、つまりあなたは将来性ある社員だと認めてるようなものだから、簡単に辞めたらあなたにも会社にも不利益だと思う。
真正面から「教えてください」って姿勢はもうやめて自分で成長して行く時期に来てるんだよ。

投稿日時 - 2013-09-15 02:01:29

ANo.3

そういうのって基本バカなので褒め殺しにしてればいいんですよ。
ゴマすってすってすっていつのまにか追いてる、みたいなね。
結局仕事に不誠実な人間は雇い主からも客からも斬り捨てられます。
それが資本主義。

投稿日時 - 2013-09-14 23:12:30

ANo.2

 知識がなくて、仕事上必要であれば、先輩に頼らず自分で勉強しないとダメかと。

 この業界、どんなベテランでもダメ出しは良くある事ですし、それを若手が修正したからといって、怒鳴り散らすなんて、商業デザイナーとしては問題あると思います。

 狭い世界で小競り合いしていても仕方ないので、この会社でスキルアップ出来るならこの会社にいれば良いし、(教えてくれない等、含めて)スキルアップできないのであれば、辞めて別の会社に行った方が良いです。

 あくまで自分本位で考えて、「スキルアップできるか、出来ないか」で判断した方が良いかと。

投稿日時 - 2013-09-14 22:08:41

ANo.1

私、正直いってこういう世界はあまりわからないんですけど。
ただ要は「実力重視の世界」ってことで良いんですよね?。
共同作業もあるけど、実力がなければダメ、というか。
そういう感じでしょうか?。

でも、プロって「それでいい」と思うんですね。
実力や才能がある人が上に行けば良い、という世界。
正直な世界のほうが、プロの世界としては正常だと思うんです。

プロのプライドって、だから「自分が抜かれる!」という怖さもあって当然だし、あの手この手で潰そうとするのも、ある意味真っ当じゃないけど「アリ」だな、って思うんです。
ただそれは成功したとしても、ただの「才能の消失」でしか無いわけで、実際は虚しいだけです。
それが理解出来てる人なら、意固地にもならないはずなんですけどね。

だからもし、誰かの口利きで職場が変われて、地位が上がるのであれば、転職するべきですよ。
ヘッドハンティングというか、そういうのがあれば。
のし上がっていくべきです。
向上心を持って。

「汝の敵を明確にせよ」ですね。
何と戦い、何に勝っていくか?ということ。

投稿日時 - 2013-09-14 20:59:24

あなたにオススメの質問