こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パソコン保有者大幅減少、ネット接続はスマホが常識?

インターネット接続端末で
パソコンからの接続は2009年をピークに年々減少をつづけている。

パソコン所有世帯も2011年の78,2%から2012年は73,8%に減少
固定電話も2011年の83,1%から2012年は78,2%に減少
FAXも47%から42%に減少したそうです。

それとは逆にスマートフォン端末が2011年の32%の保有率から
2013年3月に51%まで達した
タブレット端末も8%から19%まで増えている。

日本国民のインターネットアクセスへの端末も
パソコンからが57%、スマートフォンからが43%、従来型携帯電話からが46%、タブレット端末からが13%
になった。以前パソコンからのアクセスがトップだと
あと数年でパソコンとスマートフォンが逆転するだととの事。

投稿日時 - 2013-09-16 18:14:00

QNo.8266960

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

用途次第だろ。三面記事を読んだ中学生の感想文では、何とも言えないわ。
第一インフラが問題だ。それにスマホが増えても、それに伴うリテラシーを
含む情報教育が全くできていない。これも広義的に見ればインフラの未発達です。

そりゃあ、固定電話もFAXも減るだろうが、それは通信網の変化であって、
端末の変化ではない。例としては全くふさわしくない。

俺個人としては、大容量化する端末のバックアップをwi-fi経由でできるほど
気が長くない。結局、スマホがいくら便利になってもサブに過ぎない。

投稿日時 - 2013-09-16 20:01:28

お礼

インターネットするだけの人はスマホだけで十分なんだそうです。
YOUTUBEやLINE、2ちゃんねるなどは
スマホがあれば十分ですからね。

投稿日時 - 2013-09-17 12:28:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問