こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

逃走車両の逃げ得対策

警察24時等で、パトカーの制止を振り切って猛スピードで逃走する車を一般車両を巻き込むからと追跡を中止したいますが、逃げれば追いかけてこないんだと判ればマネする人が増えませんか?

当然Noは偽装してて後からの追跡調査が無い場合ですが…

こんな方法は無理なんでしょうか?

1、カラーボールを打ち出して車に目印を付ける。(簡単には消せない塗料で)
2、GPS機能付きのマグネットを打ち込む(複数のパトで取り囲む)
3、強力な電磁波発生装置を打ち込みエンジンを強制的に止める

パトからの追跡には絶対逃げられないと判れば逃走中の事故は無くなるのでは。
日本では、アメリカみたいな逮捕劇は出来ないと思うから。

投稿日時 - 2013-09-17 20:16:16

QNo.8268581

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

1.飛散や的を外れた場合への対処とその費用だけ考えても現実的ではなく、動き出した極わずかな時間を逃したら当てられる様な距離やスピードではない。

2.リアルタイムで追尾となると利用する衛星枠の費用が現実的なものなのだろうか。複数の車両で追い込めるほどに詳細な計測が可能となると莫大な費用が必要なのでは。

3.雷が落ちても完全な停止に至らない車に対して外から「装置」を有効範囲に打ち込むとなると2次被害の危険性が大きいのでは? また、指向性がどれだけ強くても外から影響を及ぼすほどの出力を放出するとなると近くの人間への影響が問題。


体で感じるほどの電波を車内で出してもエンジンは動いていましたよ。

投稿日時 - 2013-09-19 01:31:49

お礼

有難うございます。
レクサスは盗難された時、本部に連絡するとその車両のエンジンを遠隔操作で止める事が可能とのことです。

今後発売される車全てにこの装置を義務付け警察が管理するというのは…でも違反する人は解除するんでしょうね。

投稿日時 - 2013-09-25 15:08:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

偽造ナンバー付けている人は逃げません。そのような人は職質に会う様な行動はしません。
初めから確信犯ですから、出来るだけつかまらないように行動します。

強力な電磁波でエンジンを止めれるならパトカーのエンジンも止まるでしょう。

追跡中に車種、ナンバーは確認しています。追跡中止になるころにはほぼ身元は判明しています。

投稿日時 - 2013-09-18 02:14:29

お礼

回答有難うございます。
後で判明しても、飲酒だったらもうさめていますし、銃刀類を積んでたら降ろせば済みます。その場での検挙が一番だと思います。
今のハイテク時代に逃走車を止める事が出来ないんでしょうか…レクサスは本部に連絡すればエンジンを止める事が可能とか。

投稿日時 - 2013-09-19 21:16:04

ANo.5

そういう発想は嫌いじゃありません。

できる出来ないは別にして、
その費用は誰が負担しますか?

税金じゃありませんか?

私が支払った税金が、違反者や犯罪者のために使われるのは1円でもいやだと思います。

違反者や犯罪者に、全ての費用を強制的に負担させられるような制度が実現すれば(しないでしょうけど)色々やってみても面白いですね。

投稿日時 - 2013-09-17 23:16:15

お礼

お礼が遅れて申し訳ありません。
これだけハイテク技術が進んでいるのに、何らかの方法でエンジンを停止させる方法はないんでしょうかね。

確かに税金が使われるとなるとう~んとなりますね。

投稿日時 - 2013-09-20 19:18:05

ANo.4

ムリムリ。
人間絶対防衛反応が働きます。
それがうそをつくとか逃げるとかの行動になります。
個人差で結果が変わるだけで基本的には身を守ろうとします。
そしてそんなに動揺した状態では冷静な判断を、普段ならちょっと考えればできることを思いつきません。

例えば119番通報の半分以上はまともな単語1つも最初は話せないのが普通だそうです。
いざとなった時、人間は非常にもろく弱く、時に卑怯です。

投稿日時 - 2013-09-17 22:53:43

補足

ナンバーを偽造していなければパトの追跡から逃げても追跡捜査で逮捕になる事くらいは知っていると思うけど…
(後は飲酒でその場は逃げて、覚めてから出頭とか)

逃げているのは確信犯でナンバー偽造してるので逃げ切れるのです。(深追いは一般車両を巻き込むから追跡中止)

最近の車は電子機器満載で走ってます。昨今のハイテク技術を駆使すれば、指向性の高い強力なノイズでエンジンを止める事が出来れば問題が解決できそうですが

投稿日時 - 2013-09-17 23:26:22

ANo.3

逃げても無駄ですよ、顔とか確認していれば
後で逮捕されることは否定できません。

投稿日時 - 2013-09-17 22:10:46

補足

パトから逃走するのは夜間がほとんどで顔の確認はムリではないでしょうか。
ナンバーの盗難も増えてるのは偽造ナンバーに交換しておけば後で足がつかないからだと思う。

強制的にエンジンを止める事ができれば…電磁波、ノイズ…

投稿日時 - 2013-09-17 23:12:03

ANo.2

ちょっと難しいです。

何かを打ち込むにしても、前の方が言われるようにそれなりの射程内に入らないとできません。万が一それが外れて通行人やバイク、自転車などに当たるなどすれば大ごとです。

個人的には、罰則の強化しかないように思います。
つまり、ひき逃げの罰則強化+警察に追われている最中の事故の厳罰化。
といっても、生半可な強化ではなく、死亡した場合はそれこそ殺人や強盗殺人レベル(無期懲役か死刑)までを引き上げる。パトカーから逃げるという事は、逃げた人間にが事故を起こす可能性が大幅にアップするはずです。
「大人しく捕まったほうが断然罪は軽い」と思わせるくらいの方がいいんですよ。
乱暴な考え方というのは自分で理解していますが、私たちドライバーはそういう責任を持って運転しているんですから。最近この免許が軽いんですよ。

投稿日時 - 2013-09-17 21:43:08

補足

かえって厳罰化は逃走を助長しそうです。捕まったら大変と必至で逃げそうです。
最近の車は電子機器満載で走ってます。昨今のハイテク技術を駆使すれば、指向性の高い強力なノイズでエンジンを止める事が出来れば問題が解決できそうですが…

投稿日時 - 2013-09-17 23:03:58

根本的に、それらを撃ち込む射程内に近寄ること自体が困難

動いている車に動いている車から物を投げて当てることはほぼ不可能

当てることの出来る速度を持たせると、誤った場合に無関係の人を死傷させる恐れがあります。
また、誤った車に当てた場合の補償は警察がすることになります。
そんな費用も人手もありません。
ならば、上司は「撃つな」と指示するでしょう。

ヘリで追跡すればそんなことをしなくても追跡できます。

投稿日時 - 2013-09-17 21:04:14

補足

警察24時を見るとかなり接近して止まりなさいを連呼しているだけ。今のハイテクを使えばカラーボールなどで当てるのは簡単だと思う。
逃走車両は夜間がほとんどなのでヘリでの追跡も不可(要請してる間に逃走)
せめてGPSが逃走車に付着してれば別ですが…

投稿日時 - 2013-09-17 22:29:55

あなたにオススメの質問