こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

DVは女性が被害者と想定してしまうのは問題では?

しばらく前になるのですが、TVのチャンネルを回して何か面白いのがないかと探していた際、たまたま法律問題の番組をやっていて、途中から見たことからその話題の全詳細は分からなかったのですが、質問の答えとして次のような説明がありました。

「日本の裁判所(又は裁判)では、DV行為は、男性から女性に対するものという考えがあり、通常女性から男性へのDVは認めてもらえない」

確か、その理由の(一つ?)として、男性は防御することがからできるという考えらしいというような解説だったと思います。しかし、その時のTVのゲストたちは、唖然とした意外であるという反応をしていました。

DV行為による被害は、(離婚事件などの民事)裁判でも通常重要な点として扱われて、判決に影響すると思っていましたが、私は、加害者と被害者は、男性でも女性でも同じに扱われるはずと思っていたので、「それはないだろ?」と感じました。

しかし、ある時に離婚裁判で敗訴したという男性と話した際、彼は少なからぬ点で、裁判官は公正中立でなかったと思うと説明していました。その一つが、このDV行為で、彼の場合は、離婚すべき理由の代表的なポイントの一つとして妻からの徹底した無視無言というDV行為を掲げたそうですが、この点については、裁判官は、最初から理由にならないという反応で、その後もDVについての関心は全く示されなかったとのこと。それどころか、口頭尋問では、夫が主張しているDV被害については全く質問などしないのに、裁判官の方から妻の方へ、「夫から暴力など受けたことはありますか?」とそれまでに妻側から何も言っていない点なのに質問してきたそうです。そう聞かれれば、妻側は「殴られたことはないですが、xxxx」と多少の暴力的行為を受けたような説明をして、しかも思い出したように涙を流し始めたとのこと。裁判官はさらに注目するような聞き方をしてきたとのこと。本来なら「(裁判官の質問には)意義あり!」と言いたかったが、当然無駄であり言えばマイナスになるのは分かっていたので我慢したとのことでした。

一般的にも、DVに関しては、書籍類やマスコミでも、全部とは言いませんが、DVは男性から女性への行為で女性が被害者と想定をしています。つまりイメージでそうなってしまっているようです。女性を支援する立場をとっている女性弁護士などの著者がおおいこともあるのでしょう。しかし、確かどこかの本にも書いてありましたが、「男性が被害者の場合も3割程度はあるようだ。しかし、男性は女性に比べて、騒がないし、被害者として訴えることなどしないので、実態が隠されている」とのことで、私はこれが実状に近いと思います。また、「男性から女性へのDVは物理的な暴力行為が一般的なので目立つというのに対して、女性から男性へは無視無言など精神的な暴力行為が一般的で、外傷などつかないし、明確になりにくい。しかし、実際には、後者の方のダメージが大きい場合が多いはず。」と書かれている書籍も読んだことがあり、これにも全く同感しました。

上記は、私の質問に対する関連の説明ですが、お考えを教えていただきたいのは次の点です。

(1)TVで言っていた「通常裁判所では、DV行為とは男性から女性に対するものは重視するが、その逆は認めてもらうのは困難なのが実態である」というのは本当でしょうか?
(2)殴るなどの暴力によるDV行為と比較して、精神的なDV行為の方が、ダメージが大きく長期化する場合も多く、少なくとも前者をより重視するのは妥当でないと思いますが、その点どうでしょうか?
(3)上記2点の質問に関連して、例えば離婚裁判では、女性の主張の方が認められやすいと聞きましたがどうでしょうか?例えば、ある弁護士が書いた本に「離婚裁判では、女性はどうしても離婚したいと騒ぎ続ければ(強く言い続ければ?)理由が弱くても認められることがあるが、男性の場合はそうはいかない」というようなことがありました。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-09-18 18:32:22

QNo.8269849

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

いわゆる逆DVは存在するし、そんな生易しいものではありません。

私の知り合いは包丁を振り回されて、何度も死に損ないましたよ。

殴るとか、無視するとかそんなものではないです。

殺されそうな話です。

世間には理解しがたいでしょうが。

男性が暴力をふるうというのは、神話だと思います。

見境いのない凶暴なヤツは男女関係ないです。

投稿日時 - 2013-09-18 20:43:13

お礼

回答有難うございます。確かに暴力行為でも、女性からというのは、結構あるでしょうね。それなのに世間ではどうして、女性が被害者という見方ばかりするのですかね。私が言う問題の主な点は、裁判所が女性から男性へのDV行為を重視しないということです。

投稿日時 - 2013-09-18 23:23:00

ANo.1

無視無言は暴力ではありません。

暴力を受けた被害届と診断書提出で、男女関係なくDV被害は裁判で争えます。

投稿日時 - 2013-09-18 20:23:45

お礼

部分的な回答というかコメントですが、有難うございます。
なお、無視無言は私も暴力とは表現していません。DV行為です。

投稿日時 - 2013-09-18 23:17:39

あなたにオススメの質問