こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

生命保険

ご質問です。
生命保険で逓増定期保険というものがあると思います。
会社契約でこの保険の加入者は経営者または役員しか入れないのでしょうか?
父が経営者で役員ではないのですが実質は妹が会社を切り盛りしています。給料は普通の従業員と一緒です。
役職ないとだめでしょうか?あるいはどれぐらいの額まで入れるでしょうか?上限がありますか?教えてください。

投稿日時 - 2004-04-09 15:25:25

QNo.827038

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 お父さんの退職金を準備するのでしょうか。この保険は、役員退職金&節税目的で入るものです。実質、お父さんは、みなし役員ではなくても家族従業員ですから雇用保険はかかっていませんよね。

 さて、この保険は役員のみしか入れないとは、どこにも書かれていません。受取人が会社で、退職金が過大にならなければOKでしょう。

 よく、従業員は一律にかけるといいますが、それは死亡保険金が遺族の場合に損金になるのです。

 今回の逓増定期保険の死亡受取人が法人の場合は問題ありません。

投稿日時 - 2004-04-11 20:58:49

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

役員が入るものだったと思います。というのは、普通は役員の退職金を考えて入ることが多いからです。

退職時期、退職金額を考えて入るものであり、節税対策としても適してます。金額は当然会社が払える範囲で。
上限はどうかわかりませんが、かなりの額はできますよ。(1億とか)

投稿日時 - 2004-04-10 15:18:26

あなたにオススメの質問