こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

親名義の家のリフォームは減税対象でしょうか

定年退職で、空家状態であった父親名義のマンションの部屋を一昨年リフォームしたのですが、確定申告を行えば減税対象となるのでしょうか。父親は、実家の方に居住しています。

投稿日時 - 2013-09-21 19:49:16

QNo.8273891

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

リフォームには、減税もありませんし、贈与税もかかりません。

不動産は、法務局に登記されたときは税金がかかります。
それ以外では、貸し出して所得があったときだけです。

投稿日時 - 2013-09-22 13:27:34

お礼

ありがとうございます。減税対象とならないのは残念ですが、贈与税もかからないと言うことでちょっと安心しました。

投稿日時 - 2013-09-23 19:20:36

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

税務署に確定申告したら、親が贈与税を取られますよ。しかし、黙っておれば分らないとは思います。親から子への贈与は相続税逃れとして厳しいが、子から親への生活支援費などを贈与とはしがたいのです。

投稿日時 - 2013-09-22 00:23:01

お礼

ありがとうございます。生活支援費として扱います。

投稿日時 - 2013-09-23 19:13:03

ANo.1

減税どころか、子から親への贈与であり、親に「贈与税の申告と納付」の義務が生じています。
まあ、110万以下の小規模なリフォームならどうでも良いですけど。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4402.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4429.htm

税金について詳しくは国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2013-09-21 20:35:06

お礼

ありがとうございます。まさか贈与税の対象となるとは思っていませんでした。今後、親名義の物件に資金を投入する場合は注意致します。

投稿日時 - 2013-09-23 19:10:35

あなたにオススメの質問