こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

製造原価・製造原価率について

昔、簿記3級を取得したことがあるのですが、全く覚えていません。
今回お聞きしたいのは簿記検定ではなく、実は初級シスアドに出てくるものなのですが、
簿記の分野で質問させて頂きたいと思います。
★印部分を教えてください。

製造原価と製造原価率がイマイチよく分かりません。
★製造原価とは「製造単価×生産数」で、
製造原価率とは「販売単価に対する率」でいいのでしょうか?
★製造原価率は売上に対する率であることもありますか?
そのような問題があったような気がして気になってます。
問題によっていろんなパターンがあると思いますが、
頭がこんがらがって分からないです。。。

例えば下のような商品Pの総利益を求める問題
販売単価r円、製造原価率10%、販売に必要な営業費は販売額の30%、販売計画数はα個、販売実績数はβ個である場合、
完売できた場合と実績の総利益を求めるのですが、
答えは【完売できた場合】0.6×r×α【実績】0.7×r×β-0.1×r×αと
なっており、解説を読むと理解はできたのですが、解説によると
総利益=販売額-製造原価-営業費で、この式と販売額と営業費の
出し方は問題を読んだ時点で分かったのですが、製造原価を
どうやって求めたらよいか分かりませんでした。
製造原価=1個あたりの製造原価×生産数であり、製造原価率が10%(販売単価の10%)であるから、
製造原価=販売単価×0.1×生産数と書いてありました。
★1個あたりの製造原価→製造単価と考えてOKでしょうか?
あと、簡単に解けるようなアドバイスがありましたらお願いします。
ド素人ですので、できるだけ簡単に分かりやすい説明を宜しくお願い致しますm(T-T)m

投稿日時 - 2004-04-10 20:07:32

QNo.827983

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

本来、製造原価には原料費、固定費、変動費、一般管理費等が含まれるのが一般的です。ですから、元々の問題の解釈が正しいことになります。seroさん宛の御礼に書かれた問題を作成された人は、原価と言うことで原料費だけを考えたのでしょう・・・。

投稿日時 - 2004-04-13 06:51:52

お礼

なるほど。理解できました。
何度もご回答頂きまして、本当にありがとうございました!

投稿日時 - 2004-04-14 01:19:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

36人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

もう少しだ、頑張って下さい。
【1】はい

【3】そうです
【4】うーん、gooの国語辞典で調べたら、仕切値段はあったけど、仕入れ値段ってないんだね。でも仕入れ先とは言うけど、仕切先とは言わないし・・・。
うちの会社での使い方は、工場から営業に渡す価格を仕切り価格と言って、別の会社から商品を仕入れた場合は、仕入れ価格と言います。で、商品を仕入れた部署(購買部門)が営業部門に渡す価格を仕切り価格って言いますね。会社内の言葉の使い方が違うんですかね・・・。

【5】その問題の場合は、売上げに製造原価率を掛ける事になりますね。但し、この問題の場合は、製造原価率は原料費率として考えた方が良さそうですよ。だって、固定費、変動費、一般管理費が別途に与えられていますから。
原料費は生産数量に正比例します。一番最初の問題の製造原価率の場合は、固定費、変動費、一般管理費が与えられていませんから当然製造部門のこれらの金額は製造原価率に含まれていると考えて下さい。

投稿日時 - 2004-04-12 19:13:47

お礼

ご回答ありがとうございます。
長いことお付き合い頂きまして、本当にありがとうございました。
お陰でだいぶ理解できました!
下記、確認です(笑)間違っていればご指摘ください。
【5】売上に製造原価率をかけるので合っていたようで、よかったです。この時はこの製造原価率というのを、売上に対する製造原価の比率?と考えて「製造原価率=製造原価/売上」だと思い式を変形して売上に製造原価率をかけました。
最初の問題は、えっと、固定費・変動費・一般管理費などのいわゆる費用が与えられていないので、これらの費用が製造原価率から求める製造原価に含まれると考えればよいということですよね?

投稿日時 - 2004-04-13 01:44:14

ANo.7

【1】おめでとう。そうですね、あまり製造単価は考えないでしょうね。ただ、バッチ生産している業界だと、バッチサイズ毎の固定費+ユーティリティ代は持っていますが・・・。
【2】明らかに間違えです。
【3】販売価格と言うから間違えるのです。販売予定金額か総販売予定金額と言い換えた方がはっきりすると思います。
【4】製造部門を持っている会社だと生産数、製造原価などが出ます。お店などで商品を仕入れる商売の場合は仕入れ価格となりますね。商店から見ると仕入れ価格ですが、メーカーから見ると仕切価格と言葉が変わりますね。でも、仕切価格の場合は、利益分が上乗せされていることに注意しましょう。
【5】効率化の為には可能性がありそうな話ですが、期間を限定しないと話にならんですね。たいていの場合、問題にもあるとおり製造期間と販売期間ってズレますから会計上の問題よりも物流の効率化とかで使われるかも知れませんが、使ったこと無いな・・・。

投稿日時 - 2004-04-12 06:36:50

お礼

朝早くからのご回答ありがとうございます。感謝の一言につきますです。
あともう一息です。ありがとうございます!!
【1】製造単価で考えないようにします。
【3】なるほど。販売予定額と考えればいいですね。でもシスアドでは出てこないかな?販売単価は売値と考えていいですよね?
【4】仕入価格と仕切価格はまた違うのですね。ビックリしました。私は商社で勤めていて、メーカーから購入し顧客に売っていますが、メーカーから購入している価格のことを仕切りと言っています。ん?これは合ってるのかな?
確かに仕切価格はメーカーが工場から仕入れた価格に利益を上乗せした価格ですよね。これをうちが買っていると。
ということは、工場から仕入れたものが仕入価格、メーカーから購入したものが仕切価格ですか?どっちにしても製造原価は仕入にかかるお金って感じで覚えればいいですよね?
【5】seroさんのお礼欄に書いたのですが、読んで頂いていいですか?すみません。お手数おかけします_(._.)_

投稿日時 - 2004-04-12 09:12:03

ANo.6

#4のお礼欄に対する回答として、
1.通常原価率は単価で出さない(私の知っている業界だけかも)
2.間違いでしょう
3.#5で回答した通り、売れたかどうかは関係ありません(厳密にはありますが)
4.工場としては管理部門から生産依頼の来た量を作り、営業側に
 引き渡すのですから、営業サイドから見れば仕入と言う事もできます
 しかし、営業サイドに全てを引き渡すとも限らないので、
 実際は生産量=仕入量とは言えません
5.そういう問題は経験無いので判りません

投稿日時 - 2004-04-12 01:36:04

お礼

お返事ありがとうございます。感謝しております。
【1】なるほど。販売単価は売値(また間違ってるのかな?)として使うけど、
製造単価は一般的ではないのですね。
【2】間違いでしたか。こちらを信じます!
【3】売上は売れた数ですが、販売価格はあくまでも生産した数なのですね。
【4】なるほど、見る視点によって違ってくるわけですね。これは納得です。
【5】そうですか~。
シスアドの簿記は簡単なもので、よく出るのは「先入(後入)先出・減価償却・営業利益・経常利益」を求めるのが多いですが、以前出た問題でハッキリ覚えていませんが、「売上・固定費・変動費・一般管理費・製造原価率」だったかな?が分かっていて、利益か何かを求める問題で、売上から経費を引くということは分かるのですが、この製造原価率を何にかければよいか分からなかったのですが、確か解説に売上と製造原価率から製造原価を出して、売上から固定費+変動費+一般管理費と求めた製造原価を差し引いた感じだったのですが。。。
何しろ問題が多くて、どの問題だったか探すのに時間がかかりそうでハッキリしません。ごめんなさい。

投稿日時 - 2004-04-12 08:54:58

ANo.5

 文面にない言葉を使うと混乱すると思い、敢えて使いませんでしたが、
余計混乱させてしまったようですみませんでした。

#4の回答で詳細に述べられているので、売上高と販売価格の違いのみ補足します。

売上高(会社全体では総売上高)
 買い手側と実際に商取引が成立し、利益として計上できるお金
 (現金、受取手形、売掛金等)

販売価格
 一般的には売り手側が利益をコントロールするために見込みで
 立てる販売予定(希望)価格を言う
 販売数量や商談相手によって商品1個当たりの実売上は異なるのが
 常であるため、それも見越して設定する
 こちらは在庫として残っている金額を含みます

投稿日時 - 2004-04-11 13:02:13

お礼

何度もご回答本当にありがとうございます。
お二人のお陰でだいぶ整理がつきました。
・・・といいつつ、まだ質問していますが(;^_^A
でも初めより理解ができてきました。
お二人に感謝です。

投稿日時 - 2004-04-12 00:01:17

ANo.4

再度、補足します。販売価格と言う言葉は売り手側が決める価格です。
危険なのは販売価格という言葉が販売単価とも総販売予定価格とも解釈する事が出来る言葉だと言うことです。
【1】は#2の方は問題にある言葉を使っているので、「製造原価率=製造総原価/総販売予定価格」と言う意味ですから、一個あたりの数字は同じになります。
【2】販売価格は販売単価×生産数、売上げは販売単価×販売数です。
【3】1.「製造単価=販売単価×製造原価率」と「製造単価=製造総原価/生産数」は一緒ですよ。要はどの数字が明確になっているかですね。製造総原価は今回の問題では、与えられていませんので前者の式を使うだけです。
駄目と言うより、#2の方も言っているように製造原価って、生産個数による変動ってリニアには行かないことが多いので製造単価という考え方はあまりしないのです。ロット間での製造経費比較とかで使用する程度ですかね。
【4】出来るだけ問題で与えられている子度場を使うと次のようになるかな・・・。
「製造原価率=製造総原価/(販売単価×生産個数)」又は「製造原価率=製造単価/販売単価」です。後者の方が良いのではないでしょうか。販売価格については混乱しているようですから・・・。
「製造原価=販売単価×生産数×製造原価率」ですが、本当は「製造原価=固定費+変動費+準変動費」の方が実際的です。
「製造単価=製造原価/生産数」又は「製造単価=販売単価×製造原価率」ですかね。
【5】a=ウ、b=オですね。そうです、利益を計算するためには必ず生産数が必要になります。販売数量だけでは論じることは出来ませんね。
ちなみに、d=イ、e=オ、f=ウ なのかな・・・。シスアド初級の午後の試験はこんな形の問題ばかりなので、頑張りましょう。私の時は、UNIXのデータベースの簡単なプログラム問題まで出てきましたが、今はあるのかな・・・。
g=ウ、h=オ、i=オ、j=エ、k=イ
もしかして、生産経理はやったこと無いのかな・・・。販売店での経理を経験していたら製造原価は仕入れ原価と考えても良いですよ。仕入れの場合もボリュームディスカウントってありますよね。

投稿日時 - 2004-04-11 09:53:15

お礼

何度も本当にすみません。助かります。ありがとうございますm(__)m
お二人の親切で丁寧なご説明で、だいぶ整理ができました。
あと何点かだけお付き合いお願いします。。。

【1】seroさんがおっしゃる「製造原価率=製造原価/販売価格」と、shige117さんがおっしゃる「製造原価=販売単価×生産数×製造原価率」が同じだということが分かりました!なぜならこの式の販売単価×生産数=販売価格なので、変形すれば同じ式なんですね。でしたら、製造原価率を単価で考える場合が、製造単価/販売単価で、原価?価格?で考える場合は、製造原価/販売価格なのですよね?後者の方が一般的ですか?
製造単価ってあまり使わないのかな?1個あたりの製造原価って覚えるのが面倒だったのですが、余計混乱しそうだし、製造単価ってあまり問題に出てきませんよね?
【2】シスアドのサイトで製造原価率=製造原価/販売単価と説明されている方がいたのですが、上の1のことからするとこれは間違いですよね?
【3】販売価格って、販売単価×生産数なんですねー。
「販売」という言葉だけで売った物(数)と思ってしまいます。なんか不思議な感覚です。
【4】製造原価は仕入原価として考えてもよいとのことですが、仕切りのことでしょうか?
生産数はあくまでも生産した数であって、仕入数とはまた違いますか?
【5】売上に対する製造原価率を求めたりする問題があったとすると、その場合は「製造原価率=製造原価/売上」と
考えてもいいですか?こんな問題ないのかな?
宜しくお願い致します(>_<)

投稿日時 - 2004-04-11 23:59:48

ANo.3

めっちゃ長くなって住みません。
えーと、どうも言葉がごちゃごちゃになっているようですね。
こういう風に言葉を置き換えたらいかがでしょうか?
製造原価→製造総原価 製造原価と行った場合、製造単価と製造総原価の両方で意味が通じます。
1個あたりの製造原価→製造単価

今回の問題では、製造原価率=製造総原価/総販売予定金額ですね。この考え方は、販売価格を設定するときに使用します。うちの会社ではこの方式で原価率を出してますね。
で補足です
1.製造原価率は、総販売予定金額に対する物です。式にすると総販売予定金額=販売単価×販売予定数量となり、製造原価率=製造総原価/(販売単価×販売予定数量)となります。製造総原価/販売予定数量=製造単価ですから製造原価率=製造単価/販売単価となり製造単価=販売単価×製造原価率となりますね。

2.製造原価=製造単価×生産数と覚えるのは、危険だと思いますよ。あくまでも、製造総原価が先に出てきます。製造総原価の中身は、人件費や固定資産償却費等の固定費と原料費、ユーティリティ費等の変動費の合計です。
従って、製造単価=製造総原価/生産数で覚えた方が良いでしょう。

3.そうですね

4.たぶん、決算処理の問題ではなかったのかな?決算処理の場合は、決算期間内にかかった製造経費が全て製造総原価として計算され、売り上げ総金額と在庫金額で処理されますね。
実際の会社での経理上は、売り上げ金額が元になることがありますね。ただし、売れ残った製品の在庫金額や返品処理、処分費等がかかってもっと複雑になりますね。

補足の質問ですが、売り上げ=販売実績β×販売単価rになりますよね。販売予定数量αではないですよ。で、もし製造原価率を売り上げ金額にかかる物だと仮定してみましょう。
そうすると、利益算出の計算式は次のようになります。
利益=(r×β)-(β×r×0.1)-(r×β×0.3)
利益=(r×β)(1-0.1-0.3)
利益=0.6×r×β←売れ残った場合ですよ・・・。
これでは、完売した場合と売れ残った場合で同じ利益になっちゃいますね。

投稿日時 - 2004-04-10 22:45:12

お礼

ご丁寧に本当にありがとうございます。
「製造原価率=製造単価/販売単価」なのですか。
【1】NO2の方がおっしゃる「製造原価率=製造原価/販売価格」は違うのでしょうか?
同じ意味ですか?
【2】NO2の方のお礼にも書いたのですが、販売価格と売上の違いすら分かりません。
製造原価率=製造原価/売上と思っていましたので。
【3】「製造単価=販売単価×製造原価率」この式への変形は分かったのですが、「製造単価=製造総原価/生産数」もまた違う意味でしょうか?
4行目で書かれている事によると、製造原価→製造総原価ですので「製造単価=製造原価/生産数」と置き換えられますよね?
この式は「製造原価=製造単価×生産数」に変形ができるので同じ式かな?と思うのですが、
どうしてこっちがダメかやっぱり分かりません(泣)
【4】☆製造原価率=式、製造原価=式、製造単価=式という感じで3つの式をそれぞれ
簡単な形で教えてくださいm(T-T)m
丁寧に簡単に教えて頂いているとは思いますが、理解不足の為分からないのです。。。
今見た中で、簡単に覚えられそうだと思う式は、
製造原価率=製造単価/販売単価or製造原価/販売価格
製造原価=製造単価×生産数
製造単価=販売単価×製造原価率なのですが。。。
【5】補足の質問をした後に、実績の答えが回答「0.7×r×β-0.1×r×α」にならなくて、
完売した時と同じ結果になることに気づきました。
ということは、この考え方は間違っているのですね。
製造原価はどんな式で求めるにしても、生産数を考えなければいけないのですね?
因みにシスアドで出た問題を貼り付けます。
設問1のa,bです。
http://www.kimura-kouichi.com/test/20022/022pmex3.html

投稿日時 - 2004-04-11 00:56:11

ANo.2

製造原価率=製造原価/販売価格

 因みに製造原価には固定費が含まれますから、製造数が変動すれば、
配賦される固定費も増減します。

という事で、#1のお礼欄にある部分への回答としては
1. Yes
2.3. 固定費は変動費ほど生産数による影響を受けませんからNo
  製造原価はどちらかというと固定費+変動費単価*製造数に近い
  (厳密には固定費も増減はありますから#1の方の指摘通りです)
4. 売上高と販売価格は異なります

昔の記憶なので間違っているかもしれませんが、だいたいこんな感じでは?

投稿日時 - 2004-04-10 22:27:40

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
「製造原価率=製造原価/販売価格」で覚えます。
「製造原価率=製造原価/売上」だと思っていたのですが、
販売価格と売上はどう違うのでしょうか?
低レベルな質問ですみません。でも分からなくて(T-T)
販売価格は販売した価格だから、販売単価×販売数量ですよね?
売上も売り上げたお金なので、販売単価×販売数量だと思うのですが、
なぜ違うのかが分かりません。。。

投稿日時 - 2004-04-11 00:07:46

ANo.1

実際の会社では、工場部門の利益と営業部門の利益を分けていることが多いので、仕切価格(営業渡し価格)がありますが、製造総原価は、数を沢山作ることにより下がりますから、常に一定にはなりませんよね。従って製造原価=製造単価の考え方は危険です。あくまでも製造単価=製造総原価/製造数量です。
問題の考え方は、総利益=販売額-製造原価-営業費(利益=販売価格-経費)が理解出来ていれば、後は次のようにくくるだけの問題ですね。
利益=r*β-(α*r*0.1)-r*β*0.3
販売額と営業費を(r*β)で括ると
利益=(1-0.3)(r*β)-(α*r*0.1)
利益=0.7(r*β)-(α*r*0.1)
で完売の場合はβ=αですから
利益=0.7(r*β)-(β*r*0.1)
利益=(0.7-0.1)(r*β)
利益=0.6(r*β)
利益=0.6*r*β
となるんでしょうね。
シスアドの試験だと、実際の会社で起こるような問題が出ますから、この様な問題を沢山解いておいた方が良いですよ。

投稿日時 - 2004-04-10 20:37:28

補足

【製造原価=1個あたりの製造原価×生産数であり、製造原価率が10%(販売単価の10%)であるから、 製造原価=販売単価×0.1×生産数】ということで
「製造原価=r×0.1×α」になりますよね。
製造原価率について思い出した事があるのですが、
「製造原価率=製造原価/売上」という式はあっていますか?
もしあっているとすると、上の解説のような考え方ではなく、
私の式にあてはめると変形して「製造原価=製造原価率×売上」になるので、
売上はr×αになると思うので、「製造原価=0.1×r×α」となり解説と
結果は同じになるような気がするのですが、この考え方は間違っていますか?
先程、売上が関係するような気がすると書きましたのはこれでした。
質問攻めですみませんが、何卒何卒、宜しくお願い致します!

投稿日時 - 2004-04-10 21:28:36

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
問題の解説を読んで計算式の意味は分かったのですが、
ごめんなさい、やっぱり下記のことが分からないです。。。
1.【製造原価=1個あたりの製造原価×生産数であり、製造原価率が10%(販売単価の10%)であるから、 製造原価=販売単価×0.1×生産数】とありますが、製造原価率というのは、普通、販売単価に対するものだと考えてよいのでしょうか?
2.一般的に、製造原価=1個あたりの製造原価×生産数で覚えていてOKでしょうか?
3.【1個あたりの製造原価】という意味は製造単価と考えて宜しいのでしょうか?
4.製造原価率は売上に対する率であることもありますか?以前やった問題で製造原価率と売上が何か関係があったような気がして気になってます。
ダメだ。チンプンカンプンです。どうしよう(T-T)

投稿日時 - 2004-04-10 21:05:24

あなたにオススメの質問