こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

面会交流・・・子どもにとって一番ベターな方法は?

現在離婚調停中なのですが、

その理由が、夫のDVと虐待と不倫です。

といっても、あからさまな暴力は4回くらいで、

あとは
・車のハッチバック損壊
・パソコンや携帯を捨てる
・生活費不払い
・日常的な暴言と虚言
という精神的な事が多いです。

高機能自閉のある子どもに関しても、
無断外泊やネグレクトで一切顧みず、
連絡も取れなかったので、
障害の理解がないのはもちろん、
母子で高熱を出した時も、
父兄参観も、
協力してくれたことはありませんでした。


加えて、去年の夏に、
「これからは心を入れ替えて、不倫もしないし
子どもと仲良くなりたいからお前は付いてくるな…」と、

二人きりで遊びに行った先のトイレで、
当時5歳だった娘が夫にいたずらされ、
2ヶ月くらいトイレに行けなくなりました。


本来なら、離婚後も面会交流を持つべきですし、
調停員さんからも「子どもに会いたいと泣いていたよ。
一回も合わせないというと養育費がもらえなくなるかもしれないし、
間にもう一人入れれば大丈夫でしょ」

と言われましたが、
あくまで面会交流というのは、弱者である子どもの権利を守り、
健やかに育てる為のものだと思っているので、

一見優しそうな美青年の夫ですが、
2面性があり、何をしでかすかわからない相手に会わせることに
非常に不安と抵抗感を感じています。


子ども曰く、「怖いけど……、(実のお父さんだから複雑)
でも、ママが(その場に)いないならぜったいやだ」
と泣きました。

私は正直彼に追い詰められ精神科に通っているので絶対に会いたくありません。
どうしても会わせるなら祖母にお願いしようと思っていました。

男女2人の調停員さんが親身になり公平に聞いてはくれますが、
男性の方の調停員さんは
「美男子で驚いちゃった…彼全然話さないけどいつもあんな感じなの?」
という軽い感じで、

私たち母子が深刻に苦しみ、悩んでいる相手についても、
表面上の印象で捉えてしまっているような印象です。

母親の私からすると、あれ以来夜におねしょをする回数が異常に増え、
未だに一人でトイレに行けない娘を見ていると、
養育費はあきらめてでも会わせない方がよいのかとも思います。

でも正直、面会と養育費は別なのではという気持ちもあります…。

よろしければ、客観・主観問いませんので、アドバイスをお聞かせ願えませんでしょうか・・・?

投稿日時 - 2013-10-04 13:40:07

QNo.8291322

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

再度失礼致します。

4月から別居されていて、養育費云々の問題ではないでしょう。
離婚調停を申したてられ、第1回目の調停のさいに「婚姻費用の仮払い」を、裁判官にお願いすべきです。今からでも遅くありませんので次回の調停の際に、婚姻費用の仮払いをお願いします。と、書記官に申し入れて、書記官を通じて裁判官にその旨伝えてもらいましょう。ご主人の年収をお書きになっています。それから判断すれば、15歳未満の子どもさんが1人として婚姻費用は月額10万~12万円の範囲で調整されます。但し、仮払いの場合はもう少し少なくなります。

こういう問題を済ました後に、離婚の合意を図り、次に養育費とか面会交流、財産分与の問題になっていきます。あなたのご質問文書を拝見していると何かおかしいものを感じるのですが。何はともあれ別居されているのなら、生活費である婚姻費用を請求されるのが一番です。

婚姻費用と養育費の問題は、ご存じだと思いますが、調停で合意が得られるまでの間、仮払いと言って裁判官がご主人の年収とか資産などを総合的に判断して、算定表の金額まではいきませんがある程度の金額を仮に支払うようにご主人に命令する制度です。これも申告しなければやってくれません。こういう事をやることでご主人にプレッシャーをかけるようになります。従いまして、交渉はあなたの土俵で交渉するようになります。調停は積極姿勢で交渉に当たればこれほど良い制度は有りません。

逆に、自分の方が何も悪くないので調停の結果は自分の有利な結果になるだろう。調停委員も分かってくれるだろう。等と呑気なことを考えている人にとっては調停は何の役にも立たない制度になってしまいます。調停という国が定めた法律に則った制度を使って夫婦の紛争解決を図ろうとされているのですから、分からない事、知りたいこと等はドンドン希望されれば良いのです。黙っていたのでは何も協力してくれません。ドンドン主張しましょう。

あなたの主張を聞き入れてもらうためには、客観的証拠或いはその主張が正当だろう、と認められる具体的な資料とか具体的に説明できることが大切です。あなたの文書を拝見している限り、感情論をまとめていらっしゃるように受け取れますので、そこの点の説明を誰にでも通用するような説明をされると調停委員も今以上にあなたの言うことに耳を傾けてくれるでしょう。現状では、この案件を早く処理して終わらせたい。と、いう調停委員の姿勢では、と思われます。

不調になっても良いのです。付調で終わりにはならないのです。次は審判に移行すれば良いのです。そこでは裁判官が判断して判決を出してくれます。婚費をもらえる状態にしておけば、そして、ドンドン主張しましょう。調停委員の「養育費をもらえなくなるかも知れないし」なんて言葉はあなたを余りにも馬鹿にした言葉です。養育費はもらえる、という性質のものではありません。あなたにプレッシャーをかけ妥協を引き出そうとする誘導の言葉です。自分の気持ちを信じて頑張りましょう。

投稿日時 - 2013-10-04 17:51:09

補足

ありがとうございます。

おかしいものを感じると言う事ですが、
もし心当たりがあるとすれば、私さ調停員や他の人の話を鵜呑みにしてしまう傾向があるということです。

それは、夫の様なモラハラ男と長年居たために顕著になった特徴で、

今回、そもそも私は最初から婚姻費用分担請求をしたのです。

そして先週おこなわれた 第1回目の婚姻費用の調停で、調停員二人に、

「まだお若いのだから、相手のようなどうしようもない男と籍を入れてストレスをためているよりは、きっぱりと離婚して新しい人を見つけたほうがいいのではないですか 」と言われました。

娘さんも来年は小学生になるのだから もう少ししたら「 私のせいで離婚はできないのでは 」と悩むと思いますよ。とも言われました。

そこで私は、「夫がお金を払わず離婚にすなる方がよっぽどストレスですし、バツイチ子持ちで、子供に障害があれば、新しい人なんて見つかる可能性の方が少ないです。」
と訴えました。

私の去年の年収は84万円でしたので、
「算定表みると 婚姻費用でも6万 養育費でも4万ということで、別れた方が 児童扶養手当も付いていいのではないですか ?市営住宅にも入れますし。」 と言われました。

そこで、児童扶養手当は 今の私の収入では1万円程度しか貰えませんし、市営住宅もあくまで抽選の権利が得られるだけです。それに弁護士さんに相談した時は 子供が未就学児の場合は 母親の収入は考え無い方が多いので、8万から9万貰えるときと言いましたが、うやむやな返事で良くわかりませんでした。

結局次回までに 生活費の詳しい内訳が判る、給与明細やレシート持ってきて と言われました。

そして 婚姻費用に限らず、場合によっては養育費や面会交流の方も話し合おうとおもっているのなら、新たにコンピの申し込みもしてと言われ、
途中から話題が総合的な話になったのです。


私は怖がっている子供を会わせようとしたり、
婚姻費用を取れるのに離婚を進めたりする二人に不信感や疑問をかんじましたが、

プロの言うことを素直に聞いた方が良いのかなと思い、その通りにしました。

調停員さんは、分かってくれると思っていましたが、
一人で戦うのが怖くなってきました。。。

投稿日時 - 2013-10-04 19:28:18

お礼

ありがとうございました。
とても勉強になりました。

投稿日時 - 2013-10-09 12:44:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

二人きりで遊びに行った先のトイレで、
当時5歳だった娘が夫にいたずらされ、
2ヶ月くらいトイレに行けなくなりました
⇒実親からの性虐待、何度も同じ事をされます、思春期になれば親父の子を妊娠させる事も有ります。

質問冒頭見て、これは駄目だと判断です、養育費だけに釣られるなら、今みんなが貰う生活保護申請の方が未だまし。面接交渉、出来る相手ではない、子どもに更にトラウマ植え付けさせるんですか?
 養育費なんか途中で止めたらおわりです、こんな男性が真面目に送金しますか?
 目を覚ます事、生活出来ないなら母子寮とか行政のお世話になれば良いです。
   
 恐らく踏み倒しで終わる相手と思います。

投稿日時 - 2013-10-07 11:00:48

お礼

ありがとうございます。

役所(生活保護)にも、児童相談所(避難シェルター)にも何カ月も前に相談しましたが、全く取り合ってくれませんでした。

相手に会わせるつもりはありませんが、結局調停員も、
実際の事情をかんがみるのではなく、あくまで現在定められている法律上の「公平」の話しかしないのだと思いました。

投稿日時 - 2013-10-09 12:25:12

ANo.3

バツイチです
原因はDVです
また小学生時代にイタズラされた経験もあります

質問内容を読み『やっぱり経験者しか分からないのか』と感じました

DVだってPTSDとなるし、異常な性もPTSDとなる

お金は必要ですが彼の犯した罪の方が重い
それを金の為に許す事は不可能では?
どうせ養育費の取り決めをしても守らないでしょう

…それより調停員の対応の悪さに驚きました
酷いよ

投稿日時 - 2013-10-05 19:47:18

お礼

ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

私も親の暴力やいたずらが原因で人生滅茶苦茶なので、
あなたの苦しみや怒りはとてもよくわかります。

もちろん娘の辛さも分かり、
聞いたときは気が狂いそうでした。

私は、自分も娘も、通常のカウンセリングの効果があまりないため、自分でEMDR(眼球運動を使ったトラウマ治療)やヨガなどをやっています。
薬やワークショップなどより効果があるのでぜひ試してみてください。


余談ですが小さい頃にひどい目に遭い続けた人は、
本当に大変な人生を歩むと思います。

負の連鎖を断ち切ろうと、必死で勉強し努力しましたが、
並大抵の努力では乗り越えられないと思いました。

一人では無理かもしれません。

今回は、相手が調停で有責配偶者と認めている時点で、
養育費はある程度の強制執行能力がつくので、
給与差し押さえもできるので大丈夫だとは思いますが、

それよりも調停員がこれだけひどいことをされて子どもが傷ついているのに、
「あわせてあげたら?泣いていたよ」
等と言っていることに驚愕し、

私の母親にもそのようなことを言われたので
こいつらは馬鹿か?それとも私がおかしいのかと思って
質問しました。

やはり「見た目はいたって普通の異常者」というのは
日常に潜んでおり、私たちのような虐待を受けた人間や、
発達障害者がその餌食なることが多いです。

一刻も早く娘を穏やかで安心できる環境においてあげられるよう努力しようと思います

投稿日時 - 2013-10-09 12:37:08

ANo.1

 面会交流は子どものために有る制度です。そして、養育費と面会交流は切り離して考えるようになっています。(調停でです。)調停委員がご主人よりなのは、あなたに譲歩を促しているのです。真に受けとらない方が良いです。

現在同居ですか。それとも別居されているのでしょうか。同居されているのなら別居しましょう。そして、別居と同時に養育費の仮払いを調停で申し立てましょう。別居の原因は、暴力的なご主人との生活は精神的に持たないので・・・、という理由で良いです。

ご主人が要求されている面会交流は、明らかに偽善行為ではないでしょうか。ご主人の裏面を具体的に説明してみられては如何でしょうか。そして、面会交流をあなたが呑んでも色々な条件をいえばいいんのです。まず、回数の問題です。2ヶ月に1度あなた以外の親族同伴。或いは、直接の面会交流ではなく、間接的面会交流といって子どもさんの写真とか近況を1ヶ月に1回ご主人に送る方法もあります。

子どもさんが嫌がっている以上、ご主人との面会交流は、子どもさんの意思に任せる。子どもさんが会いたいと言うまでは、前記のような間接的面会交流を強くおっしゃっては如何でしょうか。調停は、調停委員との交渉です。納得できないことをそのまま聞き入れる必要はありません。不調になれば次の審判で判断してもらえば良いのです。ドンドン根拠を示して主張しましょう。

投稿日時 - 2013-10-04 15:00:23

補足

調停での具体的なアドバイスをいただけて感謝しております。
早速のご回答ありがとうございます。


4月から別居しており、
また、国で定められている養育費(年収530万なので)
4万円の約束もしています。

ただ口約束なので、離婚手続きしてから払うかわからなかったので、調停を起こしました。

また、現在の障害用の療育費がかさんでいるために、
フルタイムで養育費を入れても赤字続きで、6万円にならないかという交渉をしています。

夫は今年から昇進しているため、年収は560~600万にアップする予定です。

旦那さんの方は新築の賃貸で女性と旅行やら新車購入やらと悠々自適な生活をしているため、
せめて子どもがせい療育代だけでもと思っています

投稿日時 - 2013-10-04 17:00:39

あなたにオススメの質問