こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

退職者の賞与について

給与規定の賞与の条文についてなのですが、私が勤める法人には以下のように書いています(抜粋)。

・○○(法人名)は、毎年7月および12月に○○の業績、職員の勤務成績を勘案して賞与を支給する事がある。
・賞与の支払い期日はその都度定める。
・賞与の支給対象者は支給日の在籍者とする。
・賞与の計算期間は、7月賞与については前年10月から当年3月まで、12月賞与については当年4月から9月までとする。

この場合に、10月31日付けで退職する者は12月賞与は支給されますか?されませんか?
確かに「支給日の在籍者とする」と書いてありますが、4月から9月までは問題なく勤務していたわけで、もっといえば10月だって勤務をしているわけです。それなのに支給日に在籍していないから支給しないというのはおかしな気がします。
極端な話、支払い期日はその都度定めると書いてあって、支給日の在籍者に支給って、12月15日に退職が決まっていて、16日が支給日に決まったらもらえないんですか?この書き方だと、1ヶ月前に退職願を出して受理された人の退職日を知っている法人は、賞与支給日を操作出来ちゃいますよね。

投稿日時 - 2013-10-07 21:16:19

QNo.8296114

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 
>賞与の支給対象者は支給日の在籍者とする。
どこの会社もこのように決めてます。
そして、大変明確なルールです

私は11月30日付けで退職しましたが12月17日支給の賞与はもらえませんでした。
企業側もルールを知ってるなら、従業員側も知ってるので退職日を12月28日とか6月30日を要求します

支払い期日はその都度定める・・・これは休日に支給できないからで、支給日は組合との協議で決まります
組合と会社側の冬季闘争(賞与金額を決める闘争)があった頃でも闘争の要求に支給日も書かれてるので従業員は11月半ばには支給日がわかります。
最近は春闘で昇給と賞与を決めるので賞与支給日は4月末に決まってます
 

投稿日時 - 2013-10-07 21:28:19

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-05-23 09:56:14

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

先の回答者さま方もお書きのとおり、12月賞与は支給されません。
「おかしな気」がしようとしまいと、そう決めてあるのですから、それまでに辞める方だって承知で辞めるんでしょう。

支払期日はその都度とは言っても、「7月および12月」とあるのですから、1月にずれこむことはないわけですよね。
じゃあ、確実に賞与を貰いたいなら12月一杯働いて辞めるとすれば済む話です。

投稿日時 - 2013-10-07 23:34:32

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-05-23 09:56:47

ANo.2

支給日在籍要件は判例でも認められているようで、ごく一般的な規定ですから通用します。解雇などのように会社側に責任がある場合は違いますが。
ただ、支給日が未定というのもちょいとあれかもしれません。極端な話、来年の春、とかでも通ってしまう事になります。それはちょっと・・・
ただ、多少の移動は仕方ないです。資金繰りとか色々あるだろうし。
という事で、つまらないトラブルを避けるためにも、実際にもらってからやめた方がいいです。支給日がずれているのもそういう点を考慮されています。少なくとも、支給日が確定してから退職届を出しましょう。

投稿日時 - 2013-10-07 21:30:55

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-05-23 09:56:31

あなたにオススメの質問