こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

若年性アルツハイマーを患った友人との付き合い方

友人が、CTやMRIなどの検査を受け、専門医から若年性アルツハイマーとの診断を受けました

ほとんどの日常生活は大丈夫なものの、たまに今自分がどこにいるのかわからなくなったり(チョッと間を置くとわかってくるとのこと)、転びそうな時に咄嗟に手での防御ができないです

また、すごく些細な行き違いで絶交宣言も何度かされました
(翌日には、何もなかったようにケロッと。絶交宣言してしまったことは覚えているとのこと)

旧知の友人なので、今後も友人として付き合っていきたいですし、相手も正常時はそれを望んでいます。

どのような点に注意しながら、友人関係を続ければ良いでしょうか?

投稿日時 - 2013-10-09 23:43:25

QNo.8299244

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

現状では、戻れませんが
iPS細胞の進化に期待が持てるかも
しれませんので、期待心を持ちつづけながら
温かいお心で、コネクションをキープして
あげてください。

初期のころには、
暴言・暴力・もの盗られ妄想などがみられるなど
の特徴がありますので、この点を
理解して臨むようにすれば
大丈夫ではないでしょうか。

〈ふろく〉
バリデーション
で検索して、研究してみることを
お勧めしたいです。

投稿日時 - 2013-10-10 00:40:06

お礼

バリデーション

有益な情報が得られそうです

ありがとうございました

投稿日時 - 2013-10-10 09:19:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

年齢によるのでは、、、もう直ぐ、あなたもわからなくなります。

その方の、安全面、、ご家族、資産などが気になりますね、

真の友人なら、そのことを手配、、、遺書を作るなら、公証人役場へ、、急がないと、、、何もできなくなりますよ。

治療は無理でしょう、はっきり言ってね。

投稿日時 - 2013-10-10 05:25:10

お礼

友人は、まだ三十代です

親兄弟はいますが、独り身です
資産は特にありません

私もアルツハイマーになるかどうかはわかりませんが、加齢による認知症は避けられませんね
回答者さまも然り

ありがとうございました

投稿日時 - 2013-10-10 09:17:05

あなたにオススメの質問