こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ景気をあげて、消費税増税をなくそうとしないの?

消費税を増税しなくても
景気が良くなれば税収が上がるのに
なぜ景気をあげて、消費税増税をなくそうとしないのでしょうか?
もう、景気が回復したと思ってるのでしょうか?

投稿日時 - 2013-10-10 19:50:23

QNo.8300210

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

不景気不景気と言いますが、実際の所マイナス成長を続けている訳ではありません。

バブルの頃の様に馬鹿みたいな膨れ方をしていないだけです。


今まで世界の経済は成長を担保に借金を繰り返すシステムを採用して来ました。(成長によるインフレで相対的な借金の減額)

それがかつての予想通りに成長しなくなったので、相対的に借金の増額が成長を上回ってしまっているのです。


つまり見通しの甘い借金を繰り返した挙句、思ったほど給料が上がらず首が回らなくなっている悲惨な(自業自得?)状態な訳です。

もし今、日本の借金が全く無いと仮定したら、焦らずゆっくり財政計画を練る余裕もあったでしょう。

しかし実際はトイチに追われるサラリーマンの如き状況です。

もう給料(税収、つまり景気回復)が上がるのを待っておられず、強盗(増税)をする段階と言う事です。

投稿日時 - 2013-10-18 12:09:47

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-27 08:40:25

ANo.22

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(22)

ANo.21

なぜ景気をあげて、消費税増税をなくそうとしないの?

消費税を増税しなくても
景気が良くなれば税収が上がるのに
なぜ景気をあげて、消費税増税をなくそうとしないのでしょうか?
もう、景気が回復したと思ってるのでしょうか?

★回答
書き足りなかった内容 解答を整理して
追加で説明しておきます。

以下で整理されております。
↓御参考に勉強してみてください。

Q&A
http://okwave.jp/qa/q8303469.html
なぜ財務省の中高年官僚は増税原理主義になったか?

質問した内容の中に
書き足りなかった解答が
整理してまとまっておりますのでどうぞ。

投稿日時 - 2013-10-15 07:25:38

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-27 08:40:27

ANo.20

簡単な事です。
『景気を良くして税収が上がる』事がよっぽど気に食わない連中がいるという事です。
ご指摘の通り、景気が良して税収増なら消費税増税は必要なくなりますから、景気を悪くして税収を下げ、それを口実に消費税を増税したい連中の目的は達せられません。

だからこそ、3→5%の時の税収減の時は消費税のせいでなくアジア通貨危機のせいだという虚言を必死で流布している訳ですね。税収減はいまだに継続してるのですから、相当無理がある虚言ですけどね(笑)

消費税増税で日本の中小企業が壊滅したら、大喜びする、どこかの反日国がいますから、そこら辺の利権に絡んでる連中でしょうね。これを売国増税と言います。

投稿日時 - 2013-10-15 02:22:18

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-27 08:40:28

ANo.19

安倍さんは結局、
積極財政政策によるデフレ脱却論 + 財政破綻論に基づく緊縮財政政策 ÷ 2 という理念なき政策をやっているだけのようです。

これではデフレ脱却も不可能ですし、財政再建も不可能です。
安倍総理は、当初はデフレ脱却に本腰を入れているように見えましたが、結局いままで通りデフレ問題に無知で理解のない総理だったということで、またここから自立できない日本経済として低迷が続くことになりそうです。

投稿日時 - 2013-10-13 22:07:08

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-27 08:40:30

ANo.18

No.17のような財政破綻論者の主張を元にした政策によって日本は20年もの長期のデフレ不況に陥りました。

アベノミクスでは当初この手の財政破綻論者の主張をはねのけ、本腰をいれたデフレ脱却政策を行なうと思われていました。
しかし安倍総理もまた 「財政破綻論に基づく緊縮財政政策 = また過去と同じ失敗」という今まで通りの誤り政策の繰り返しを行なう方向であることがほぼ確定的になりました。


増税したのに税収減、景気も減退へ、という安倍総理自らの自殺点でアベノミクス崩壊へと突き進むことになりそうです。

投稿日時 - 2013-10-13 21:59:44

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-27 08:40:32

ANo.17

> 景気が良くなれば税収が上がるのになぜ景気をあげて、消費税増税をなくそうとしないのでしょうか?

簡単に言えば、景気が良くなっても税収が足りないから。

今年の予算を見ると、国債費と地方交付税だけで38兆円ほどになる。これに社会保障費29兆円を加えると67兆円となり、バブルの絶頂期の税収60兆円でも足りない。しかも、バブル期よりも税源移譲の名の下に地方に税収が移っているから尚更です。

つまり、バブル絶頂期を越えるような好景気になるような目はほとんどありませんが、それでも足りない訳です。

なので、増税と一緒に景気対策も大幅にやっています。


社会保障費を削ってよいなら別ですが、それがイヤなら増税を受け入れるか破綻まで踊り続けるかの二択でしかありません。
破綻に比べれば増税の方がはるかにマシです。

投稿日時 - 2013-10-13 08:26:23

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-27 08:40:34

ANo.16

全体的には景気が良くなったとされるが。

それは一部の金持ちだけ。

一般市民は苦しくなってる。

なんで消費税をなくさないかって?

政府の連中が自分の取り分を増やしたいからに決まっている。

実際、裏金問題があるし、特別会計は200兆円って言われている。

「震災で大変だから、増税もやむなし」っていう見事な洗脳も
成功してるしな。

どこまで真実か知らないけど。

身近な実感として、今は景気が悪いのに、税金を上げるのは
イヤだよな。

投稿日時 - 2013-10-12 21:19:26

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-27 08:40:35

ANo.15

景気を良くしても法人税や所得税は上がる見込みが少ないので、最も税金を取りやすいところから税収を増やすことの優先順位が高いからです。

まず、なぜ法人税が上がらないかというと、ひとつは企業は経費を使ったうえで利益を計算するので、利益が出ると思えば先行投資など節税を行うからです。

次に所得税に関しては、これは個人から取る税金ですが、現在企業は不況をいいことに給料へ還元せずに内部留保や株主還元に重きを置いているので、サラリーマンの所得が緩やかな下降を続けているからです。
企業がもうかっているので法人税率を挙げればよさそうですが、残念ながら政治家のスポンサーは企業なので、法人税は下げる方向になります。

二極化と呼ばれるようになったのは、リストラが当たり前になって、非正規雇用を増やした結果ですが、そのため年収の少ない層が増えてしまったことも所得税を増やしにくくしています。

結果、税金を取るには、消費税が最も手っ取り早いという結論になります。
実際の税収を見れば、源泉徴収という給与天引きの税金と消費税がトップ2です。

景気が回復したかどうかは、選挙のために必要な指標というだけです。
これは、現在アベノミクスで行っているインフレ政策がはまれば、名目GDPは勝手に上がりますし、労働の流動性を高めようとしている政策がはまれば、生産性が上がって実質GDPも上がるという目論見です。
安倍さんが給料を上げてくださいと言っているのは、うわべだけだということは、政策の目標の中に給与水準を上げるという内容がないことでも明らかです。

投稿日時 - 2013-10-12 17:18:40

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-27 08:40:37

ANo.14

> なぜ景気をあげて、消費税増税をなくそうとしないのでしょうか?
> もう、景気が回復したと思ってるのでしょうか?

そうです。安倍総理はなんと景気が回復(というよりデフレ脱却)がほぼ出来たと思っているのです。まるで橋本総理です。
デフレ脱却の本質がわかっておらず、デフレは単なる貨幣現象だと思っているのです。なので日銀がお金を刷りさえすればデフレ脱却可能であり、日銀がお金を刷っているから、デフレ脱却はもうほぼ完了した とそう思っているのです。

もしデフレが単なる貨幣現象だとしたら増税しても問題なく、また今回の増税で税収は大幅に上昇するはずです。安倍総理の言うようにデフレが単なる貨幣現象だとしたなら今回の増税は正しいです。

投稿日時 - 2013-10-12 16:23:52

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-27 08:40:39

ANo.13

質問の方はよーくお分かりのようですが、あまりにも勉強の足りないひとが多いので、一言。

現在の日本経済の浮揚は簡単です。金融緩和してお金を印刷すれば良いのです。その間、消費税は上げないこと。わたしにもノーベル賞ください。

まずは、アメリカのバーナンキや日本の高橋是清・爺が受賞すべきかな? 金融緩和は世界中でやられている、現実的な手法です。下図のここ最近5年ほどの、アメリカの株価のV字回復は、バーナンキの金融緩和のせいです。すなわち、いかに日銀の金融政策が間違っていたかを如実に示しています。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2013-10-12 01:03:06

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-27 08:40:40

ANo.12

そもそも景気を良くするということが至難の業です。
日本は失われた20年とか言われてますが、別に無策だったわけではありません。
あの手この手を使っても景気がよくならなかったのです。
安倍さんががんばっていますが、景気がよくなるとは限りませんし、たとえ景気がよくなったとしてもそれでどのくらい税収がアップするでしょうか?
それに答えられる人は、この世に存在しないでしょう。

一方歳出は、少子高齢化に伴い社会保障費が確実に少しずつ増えます。ですから、うまくいくかどうかわからない「景気がよくする対策」には頼れないのです。消費税は今まで毎年10兆円かせいでいます。安定した税収が見込めます。堅実なのです。

だから、消費税増税なのです。

投稿日時 - 2013-10-11 22:23:46

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-27 08:40:42

ANo.11

その、景気を上げる方法は??

それが分かれば、誰も苦労しない・・・・

その方法が無いから、停滞の ン十年 経過・・・

一発・解決すれば、ノーベル経済学賞も夢じゃない

投稿日時 - 2013-10-11 16:42:36

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-27 08:40:44

ANo.10

消費税増税してその税金で法人減税をすると利益を出している一流企業の景気が良くなる。一流企業の正社員はまずはボーナスがアップして、それなりに潤うだろう。庶民はそのおこぼれがもらえたら、トントンになる。

国の台所から見ると、3%消費税増税して、2%分は法人減税をするので、たった1%しか増税していないのですよ。その1%分を年金・医療・介護の老人費用に使うのです。

消費税増税は庶民にとっては苦しいが、法人税減税は企業の国際競争力を強くするには必要であり、妥当な政策だと思う。自民党の勝利で国の政策が個人支援から法人支援に転換されるのです。

投稿日時 - 2013-10-11 15:05:46

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-27 08:40:46

ANo.9

おっしゃるように消費税増税は必要ではありません。むしろ、今はやってはいけません。国の借金は減るどころか、消費税が増税されれば景気が腰折れして、税収が減り、国の借金は増えると考えられます。http://okwave.jp/qa/q8116825.html
私は、以下の可能性が高いと思っています。

(4)高所得者には多くの政治家も含まれますが、消費税増税で所得税アップが抑えられる可能性、>>>安倍首相とその家族、その仲間の政治家グループ(自民党)には税的には有利。民主党の政治家にも同様な利己的な理由で有利。

(2)大企業も大新聞社も、自社への利益誘導を目的としており、(消費税増税で法人税アップ抑制。)>>>政治献金アップ

景気が回復したとはとてもいえないこの時期に増税することは、犯罪的であると思います。多くの小売業などの人たちはとても困っているではないですか!

ーーーー
http://okwave.jp/qa/q8287925.html
(1)財務省の権益拡大が最大の理由になるかもしれません。一見、財務省はまじめに借金を減らそうと努力しているように見えますが、これまでの消費税が増税の結果からすると、とんでもない偽善です。財務省の暴走です。

(2)大企業も大新聞社も、自社への利益誘導を目的としており、これも目先の利益しか考えておらず、暴走です。(消費税増税で法人税アップ抑制。)結局は景気が腰折れして、大企業も大新聞社も損するのです。http://okwave.jp/qa/q8237521.html

(3)旧日銀も銀行組織のみを守るため、大暴走してきました。http://okwave.jp/qa/q7901923.html
 
(4)高所得者には多くの政治家も含まれますが、消費税増税で所得税アップが抑えられる可能性があり、高所得者、多くの政治家にはオイシイ話です。

それぞれの利益や権益に向けて、財務省の大暴走、大企業も大新聞社も大暴走、政治家も大暴走、でなかなか派手ですが、これらの組織をよーく監視して、その偽善、利己主義、大きな誤りを指摘しておくことが肝要です。

投稿日時 - 2013-10-11 06:00:33

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-27 08:40:47

ANo.8

”なぜ景気をあげて、消費税増税をなくそうとしないのでしょうか?”

文民統制文化のなごりで、玉虫色で対応してると思うのですが、現代のうその通じない文化では、不信をまねきかねない為、危険だと思いますね、騙せることがステータスの文化ですから。

時代を理解していないのでしょう。

投稿日時 - 2013-10-11 04:05:34

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-27 08:40:49

国民のための政策ではなくて、政治家、官僚のための政策だからでしょう。
アベノミクスの、「景気が良くなれば給料が上がり消費拡大により景気回復」というのが真っ赤な嘘なので、嘘がバレる前にさっさと増税するつもりなのでしょう。ついでに、「消費税増税分は社会福祉にだけ使う」というのも嘘でしょう。

投稿日時 - 2013-10-11 00:50:18

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-27 08:40:50

どんなに景気が良くなっても足りないぐらい無駄遣いしているからです。

50兆円も増収可能だと思います?公務員への貢ぎ物です。

投稿日時 - 2013-10-10 22:00:55

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-27 08:40:52

ANo.5

政府はね、一流企業と、グルだから?!

投稿日時 - 2013-10-10 21:38:34

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-27 08:40:54

ANo.4

なぜ景気をあげて、消費税増税をなくそうとしないの?

★回答

財務省などの 中高年官僚の既得権を推進するためです。
税率を上げて 軽減税率の話を多くしたいから。

民主党 野田 もちろんのこと
自民党 現政権もかなり 経済政策が 怪しいわけで 愚民化してる。
官僚のほうが立ち回りがうまく ごまかされてしまうためである。

安倍総理が以下と思ってるかもしれない
消費税は法律になっており 見送りは 秋からの政局に影響がありそうだから。
重要法案が通過しにくくなる。
消費税は捨石。


【理由】

嘉悦大学 高橋洋一教授が 解説してましたので
追加してあげました これで 勉強してみたらいかかげしょうか

消費増税より「歳入庁」を優先せよ

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130802/dms1308020743003-n1.htm

元財務官僚が明かす
財務省が強引に税率を上げる本当の理由【高橋洋一】

http://www.youtube.com/watch?v=GuMIkQ28uII


【あなたが 自分で回答に行き着くための 検索キーワードのヒント】

検索キーワード 世界標準的考えの 普通の経済学者
高橋洋一
浜田宏一
宍戸駿太郎
森永卓郎(がっちマンデーのTVでおなじみ)

ネットで検索キーワード;増税原理主義者
木下康司
香川俊介 財務省主計局長
勝栄二郎 :(民主党政権時代の) 影の総理

朝日、読売を国税狙い撃ち「財務省には逆らえない」と幹部談
2011.10.02 07:00


その他 Q&A  ベストアンサーを参照 する
http://okwave.jp/qa/q8267317.html
国の借金は本当に将来世代へのツケなのか


経済通のポスト安部は!?
http://okwave.jp/qa/q8287431.html

●森永卓郎の「経済“千夜一夜”物語」 二つのオカルト経済学

森永卓郎 教授は以下であると言っている。
安倍総理の経済参謀である浜田宏一イェール大学名誉教授は、消費税引き上げの先送りを進言している。せっかく立ち直りかけた経済に増税の冷や水をかけたら、元も子もなくなってしまうからだ。
通常の経済学でシミュレーションした結果によれば、デフレ脱却期の増税は百害あって一利なしだ。
安倍総理が通常の経済学を採用するのか、それとも財務省 経済学を採用するのか。
私は財務省経済学が勝つ確率が高いと思っている。それは、日銀官僚以上に財務官僚の立ち回り方が上手いからだ。
もし予定通り消費税 増税となれば、景気の拡大は来年春までの短い命になりそうだ。
http://www.dokkyo.ac.jp/profinfo/eco030.htm
http://npn.co.jp/article/detail/05356231/

財務省エコノミクスと普通の経済学 森永卓郎

http://www.dailymotion.com/video/x12znvj_%E8%B2%A1%E5%8B%99%E7%9C%81%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%81%A8%E6%99%AE%E9%80%9A%E3%81%AE%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6-%E6%A3%AE%E6%B0%B8%E5%8D%93%E9%83%8E_news

●みんなの党 渡辺代表 (保守の共産党)

<財務省 既得権益について解説>

公務員制度改革 を 政治的にしなければならない← ここが重要

問題点は 抵抗勢力がいるので 規制緩和と民間経済成長をさまたげられることである。

問題点は 抵抗勢力がいるので 無駄な消費税増税をしてしまうことである。

具体的問題点まとめ

安倍政権=公務員制度改革が本丸であり

それで規制改革が進んではじめて

経済成長と株価が長期的に上がりはじめる 失敗すれば終わる

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130829/plc13082916180015-n1.htm

http://mainichi.jp/select/news/20130917ddm005010079000c.html

抵抗勢力は 消費税を推進し ゆるやかデフレ 不況 にもどす戦略が本音と考えられる。

【理由】

(1)外為特別会計は為替介入の資金で 関連為替業者との癒着が考えられる。

財務省の資金源となっているためである。 銀行系 為替の発言は信じられない理由はここにある。
運用手数料は闇である。リフレ政策がうまくいくと為替介入が出来なくなるのである。

(2)専務理事政策とは 天下り 利権奪取政策の呼び名で

官が民を支配する 財務次官OBの天下り 増税原理主義者の拡散が行われている。

(3)財務省増税原理主義とは 消費税賛成の理由とは

増税 税率を上げ 軽減税率を多くして 関連企業に にらみをきかせ
役所中高年の 天下り先を多くして利権を得るためである。
経済成長をめざしているわけではない。

(4)公正取引委員会 問題

消費税転嫁対策特別措置法のガイドラインを作成してるところに 財務省の天下りがある。

官が民間を支配し成長を妨げる仕組みである。

 

よって消費税は 一部の中高年 財務省官僚によって良く練られた作戦と言える。

消費税増税の必要がなくなる プライマリーバランスになることを止める行為ある。
デフレ気味にする 暗黒政策である。
まんまと 安倍総理は はまったのかもしれないが・・・・・?

こんな内容は承知の上だと思うのである。

現在のみんなの党 渡辺党首

013年02月15日 みんなの党 渡辺党首 の解説は以下

https://www.youtube.com/watch?v=alERyt8nyuM

【推定理由】

第一次安倍政権にて 渡辺喜美 が行っていた
国家公務員制度改革基本法(こっかこうむいんせいどかいかくきほんほう、平成20年6月13日法律第68号)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E5%85%AC%E5%8B%99%E5%93%A1%E5%88%B6%E5%BA%A6%E6%94%B9%E9%9D%A9%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%B3%95

第2次安倍政権で 稲田行革担当がひきついでいる。

消費税のような 暗躍  財務省などが がおいしいと思う
法案をかってに通過実施させないためには
ここが重要であるのではないか?と思われる。

投稿日時 - 2013-10-10 21:32:07

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-27 08:40:56

ANo.3

企業が貯め込んで、使わないので、市場にお金が回らない。
んで、下っ端の我々にも回らない。
だから、税収が落ち込む。
そして、税金が上げられる。

投稿日時 - 2013-10-10 21:04:32

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-27 08:40:58

ANo.2

景気が上がる?
税収が上がる?
そんな不確定要素じゃ国はやっていけません。

確実にするために上げるのです。
一度上げれば二度と下げ7ることはないのですから。

投稿日時 - 2013-10-10 20:36:43

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-27 08:41:00

ANo.1

消費税の税率を上げると、駆け込み需要による直前の税収は増えるけど、そのあと税収はしばらく下がります。
過去の3%消費税導入、そして消費税5%へのアップのときがそうでしたからね。

ですので、政府の税収は消費税増税により下がり、企業・個人の景気は悪くなります。そして失業者が増えて、失業手当や補助金などの出費が増えるし、生活保護世帯も増えることになります。

>>なぜ景気をあげて、消費税増税をなくそうとしないのでしょうか?
もう、景気が回復したと思ってるのでしょうか?

政府は、税収を増やしたいと思っている。なので、消費税増税をする。ただし、その結果、税収が下がることになる。
早いはなしが、政府は経済のことがわからない「バカ」なんです。

投稿日時 - 2013-10-10 20:16:09

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-27 08:41:01

あなたにオススメの質問