こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自分を好きになりたい。

34歳女性、母ひとり子ひとりで育ってきました。
母は過干渉ぎみで私は子供の頃から何が出来てもそれほど褒められませんでした。

貧乏で家庭環境の悪いところで育ってきた母は私に自らの希望を託そうとしたのでしょう。
今思えば、母が私に望んでいたのは私の才能を豊かに伸ばすことではなく
頭のいい学校へ行って、大学も出して、いい会社へ入って、
良い結婚(この場合は金持ちとの結婚ということでしょう)をすることだったと思います。

母は私が物心つく前に離婚した父のことをよく罵っていました。
「私は、絶対頭の良い子供を産みたいと思ったから、(実家が医者で、自らは建築士の)
父と結婚した。父との結婚は妥協だった」
こんな事を幼児期から聞かされて育ってきました。

一生懸命期待に応えようとしたのでしょう、
そうでないと母は愛してくれないと思って。
私はおっとりした性格で要領が悪く、よく母からもドン臭いとなじられていたので
いまの自分じゃ認めてもらえない、
認めてもらうにはエリートにならなければと。

実際のところ、高校は地域でも5本の指に入るところへ進めましたが
それ以降はさっぱりでした。
にもかかわらず、やっぱり大学くらい出てないと(母が認めない)、と思い
中途半端な私立大学へ経営学を学びに行きました。
進学校だけどクラスメイトには演劇の道へ進んだり、
専門学校生になったりした子がいたのですが私の考えは
目標もないくせに大学へ進む一択でした。
本当の私は、経営学なぞ学びたくなかったのではないかと今更ながら思います。

大学の学費は入学金と最初の半期分の授業料以外はすべて、
奨学金と自らのアルバイトでまかなっていました。

前置きがながくなりました。
そんな風に育ってきたのが影響しているのでしょうか、
私は自己評価が低く劣等感がありマイナス思考です。

・何でも完璧にこなしたい。
・完璧に出来ないと「自分はダメだ」「できてない」と思ってしまう
・反面、やっと達成した目標を人から褒められたり
 会社などで昇格などの形で評価されるときのみ、とても嬉しい。

生活を楽しんでいる人との違いは、
結果を急ぎすぎて過程を楽しむことが出来てないことに気が付きました。

最近結婚したのですが料理を全くやってきてないので
一からやっている状況なのですが
(もちろん、おふくろの味なぞ引き継いではいませんので)
味付け、経費節約、効率面、健康面、全てをいきなり満たそうと思って
無理して潰れかかる自分がいます。

ちょっと前なら
ゲーム(モンスターハンター)をしていても
巨大なモンスターを手慣れた感じで倒す上級者のイメージがあって
初心者の自分がどれだけやってもコツがつかめず
大きな敵に何度も挑戦し自分で武器を変えたり爆弾を持って行ったりして
何度も工夫したりモンスターの動きを読んだり
そういったところ(つまり、倒すまでの過程)に楽しみを見出すことができないのです。


人生はもちろん達成感も楽しみの一つなのですが
私のばあい達成感もありません。
なぜなら、達成されても外部からの評価がなければ嬉しくないからです。


人生は達成できることばかりじゃないから
その道のりを楽しめる人、それが前向きな考えをもっていて
自分が好きな人なのだと思います。

自分を好きになりたい。

できていない事ではなく、出来たことに目を向けたい、
でも見えない。どこができている?と思ってしまいます。

人生を楽しみたいです。少しでも。
結婚して、母から距離をおく知恵と勇気をくれた旦那に
まず心底の笑顔という恩返しをしたいです。

投稿日時 - 2013-10-14 01:38:35

QNo.8304747

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

あなたの考え方は決してマイナス思考と呼ぶものではないと思いますが、勘違いしていますね。

あなたが遣ったことを会社などで褒められ、表彰されたことを喜ぶのは、プラス思考と同じですよ。

出来たことに目を向けたいなら、毎日のしたことの中にたくさんの出来たことがあります。

初めての調理のメニュウであっても、味付けがどうであったとしても、

こう調理すれば美味しく出来るのだ、こう調理すれば工夫の余地が残るのだと、

毎日楽しいことが出来ていると思いますよ。

考え方を変える方法はありますが、元になる考え方に間違いがある様に思います。

選択理論で教える、生きて行く為の欲求には、「愛・所属」「力」「楽しみ」「自由」そして「生存」があります。

一番大切な「愛・所属」を大事にして貰えたら、人生は楽しいものに成りますよ。

あなたと結婚された男性は素晴らしい方ではありませんか。

それなら、あなた自身のことをこの様に思って下さい。

「この世で一番尊敬する旦那様に、見初められた自分なのだから、私はこのままでも、素敵な人間だ!」と。

心底の笑顔は、朝起きたら「おはよう、元気ですか!」とあなたの元気を旦那様に分けて上げて下さい。

毎朝の習慣にして下さい。そうすれば、あなたの想いは叶えられますよ!

投稿日時 - 2013-10-14 13:41:35

お礼

>こう調理すれば美味しく出来るのだ、こう調理すれば工夫の余地が残るのだと

そこに楽しさを見いだせるのが普通なんだと思います。ところが見えない。。。
料理にかぎらず考えて工夫する楽しさがわからないのです。
考える力が無いような感じもします。

でも、おっしゃられうとおり旦那様に見初められた自分に自信を持ちたいと思います。

投稿日時 - 2013-10-14 16:20:30

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

じゃあ、まずその被害者意識を捨てなよ。

あなたは親のせいみたいに言ってるけど、
だったら、もっと早く家を出ればよかった。

親のもとにいると決めたのは、あなただよ。

まわりのせいにしてる時点で、改善の余地はない。

誰が悪いとか、そういう議論してる時点で、先に進まないよ。

原因は環境じゃない。

あなた自身だよ。

もう過ぎたことは考えないで、「ではこれからどうするか」
を考えたらどうだい?

投稿日時 - 2013-10-14 07:10:25

お礼

たしかに決めたのは自分ですね。ただ愛されず育ったがゆえにいつまでも愛してほしかったのだと思います。
おっしゃられるとおり見限るのが遅かったです。

質問の仕方が悪かったかもしれません。
改めて、質問させていただきます。

投稿日時 - 2013-10-14 16:13:57

あなたにオススメの質問