こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

娘からこんなメール貰ったらどんな気持ちになりますか

憎しみで鬱入ってましたが下記送信して不思議と少しだけ抜け出し。

残りの人生を娘に嫌われ抜かれて生きるってのはいかがな気持ちでしょぅ?
 父娘の確執や葛藤の経験者の方の経験談も聞かせてください。
 両方側からの見解を聞きたいです。


【大学在学中に彼氏作っちゃいけなかった理由って一体なんなんですかね? 成人してんのに?

いもしない彼氏の存在を隠さなければいけなかった理由ってなんですかね?

兄、伯父と一緒になって

【知ってるんだぞ!俺達は知ってるんだぞ!】って一体なんですかね?だから何ですか?別に隠してなんかいませんでしたけど。



だって隠すようなことではないから。



それって大犯罪だったんですか?



あなた方に【バレちゃマズイッ!】と解釈していなければならない事だったんですか?

あなた方だって交際→婚約→結婚と身内親族世間様に大々的に大放送して大っぴらにセックスしまくってましたよね。



就職活動しろ!と言いながら実行に移すと

【男に会いに行ってたな!知ってるんだぞ!分かってるんだぞ】

ってだから何なんですかね………?

それがどうだって言うんでしょうねぇ(笑)?笑止千万ですねえ。

仮に男に会いに行ってたのが事実だとして、だったら、だからそれが一体なんなんですかね?何なんですかね?何なんですかね………?

あなた方に隠さなければならない事だったんですかね?仮に彼氏がいてもあなた方に隠さなければならない事だったんですかね?

誰がそう決めたんですかね?



実際いたなら、聞かれたら普通にみんなの前でも答えれましたよ、なぜなら何もおかしい事ではない、普通の事ですから。



当然至極の事ですから。



成人してんのに普段から口紅ぐらい塗るのは身だしなみとして常識であるのと同じくらい、当たり前の事でしたからね。
 ※(8歳離れた兄は、一人暮らしの大学生活を終え、実家に帰った私が口紅を塗る姿に異常な嫌悪を示し、毎回洗面台まで駆け寄り必至に阻止続けました) 4年間学生やってた私には「いまさら」な事でした。


兄や父、伯父という存在がありながら、他に男を作るのは断じて許されない事だったんですかね?

私はいつから兄の女?父の女房?伯父の愛人?身内専用の売女だったんか???

こいつら以外の男と愛情を育むのがご法度だったんなら、こいつらとならいいって事かぁ~???



こういうの【近親相姦】というのだそうですよ。



身内からによる性的侵害、精神的性的虐待、セクハラ





てか、貴様らに最初から愛情なんてねえよ、ありえません。思い上がらないでください身の程知らず、

むしずが走ります。

今も身の毛がよだちます。

反吐がでる。

昨夜思い出して吐いて下痢止まらなくなった。



家族以外の男と結び付くのが、世間一般の常識と倫理からいって当然の事だから結婚に結び付きセックスするから子孫に恵まれるのですがね。

こんなこと私が説明までして教授して差し上げる事とは夢夢想像もつきませんでした。

だってあなた方が散々女に下心抱いて欲望まみれのセックスしまくってきたから我々の存在があるんですもんね。第一子の長男が一番真っ先にその汚れの産物を証明してるってのにね。

私ではなくて、長男さんが、あなた方が、伯父が、よっぽど汚らわしい薄汚くて不潔な存在なんですよ、ご自分達の事を棚にあげて、よくまぁ、多感な娘盛りの年頃の女性をみんなで長期間に渡って、しかも継続的に辱しめ続けましたよね。侮辱しましたね。

間違いなく全員地獄に堕ちてバチが当たるんですよ。自分達のやった事は全部回り回って自分自身に跳ね返ってくるのが世の摂理。

絶対全身ガンになって認知症で糞尿垂れ流しながら、家族全員誰にも看取られることなく寂しくこの世を去るのがあなた様の最後でしょう。】
 

投稿日時 - 2013-10-17 01:28:36

QNo.8308960

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

広くご意見を、とのことでしたので、私からもコメント致します。
あなたが送られたメールと同じ様な内容を、私は両親に直接口頭で申し上げましたところ、父は泣いてその場を去りました。母は全て父が悪いのだと言わんばかりでした。私の存在を、父は否定し母は憎んでいるようです。父はこのように言われた事を思いがけない不幸に見舞われたように受け止め、母は父の人間性や思想が低いからこんな馬鹿が育ったのだと言いました。その後、両親からは歩み寄りや謝罪の言葉もなく私に対して変わらぬ態度でおり、正月など親戚が集まった席で、私の前で、「こいつはこう言う事を言う奴なんだ」と話して聞かせておりました。

暗く狭い世間体しかない両親です。自分の手を煩わす者は死なせることもいといません。震災で津波に流された親戚がおり、子供だけが生き残ったのですが、その子は鬱になり病院に連れて行っても逃走などしておりました。私の母はわざわざその子に会いに行き「お前のような子が生き残ると困る」とたたみかけ、その後その子は自殺してしまいました。私が自殺しても「馬鹿が馬鹿な真似をした」と家の恥として扱われるだろうと思います。私は両親が煩わしい。

投稿日時 - 2013-11-14 15:06:53

ANo.12

前にご質問を拝読したときは、No.11様のおっしゃるように説明不足で、
親御さんからなのか、娘さんからなのか、いまひとつわかりにくかったの
ですが、娘さんからなのですね。

>残りの人生を娘に嫌われ抜かれて生きるってのはいかがな気持ちでしょぅ?
やはり気持ちのいいことではないでしょうね。
人間、親子でも他人同士でも、嫌われ抜かれて平気な人はいないと思います。
図太い神経の持ち主でも、少しはこたえるのではないでしょうか?

それから、質問からそれて申し訳ないのですが、No.10様のご意見にだけ、
ものすごくこだわって反応していらっしゃいますよね。他の方へのお礼を
とばしてまで長文で噛み付いていることが少々病的に思いました。
家庭環境が、今のあなた様の、そういう執念深くて攻撃的な性格...(ごめんな
さいね… お父上に送られたメールも含めて、素直にそう感じましたので >_< )
そんな性格を作ってしまったのかもしれませんね…

一度、カウンセリングなどをお受けになってはいかがでしょうか?
あなた様が肉親から受けてきた虐待や暴力についても、プロの方に意見や
助けを求めたほうが良いし、あなたの性格自体もそういう段階にさしかかって
いると思いました。

カウンセリングは費用が心配なら、無料のDV電話相談などもありますよ。
検索してみてください。私も利用しました。(なかなかつながらないのが難点ですが)
あと、擁護してると思われると嫌なんですが、No.10さんはなかなか的確なことを
言っておられると思います。言葉は厳しいですが...(これも素直に思いました *_*)

どうかあなた様のお心が少しでも回復しますように...
なんか、長々と乱文失礼致しましたm(__)m

投稿日時 - 2013-11-10 17:03:36

補足

「説明不足」のため、誰からのメールか固定されず、様々なお立場の方々からの回答を頂く結果となりました。
 意外な展開でしたが、すぐに皆様にお礼入力しなかったのは、そういった展開が、かえって今の自分の癒しと、気持ちの整理への手助けになったからからです。
 様々なお立場のご意見、体験談を頂けることによって解釈を広げられる、とうか、気持ちを少しずつ整理できる、という流れになったのです。父の立場、母の立場、娘の立場、etc・・・。出来る限り、視野を広げもう少し色々な方々のご意見を聞けたら、という思いになった、というのが理由です。
 勿論、真剣なお気持ちで回答くださいました皆々様へは、一人ひとり、気持ちを込めてじっくりお礼の言葉を送るつもりでおりましたから。簡単な言葉で単純に済ませたくない気持ちがありました。

投稿日時 - 2013-11-12 14:44:35

お礼

素直なコメントをありがとうございます。相手を気遣いつつ・・・というところに貴方様のコミュニケーションスキルと、思い遣りが感じ取れる文面ですね。それ、基本ですよね。上手だと思います。
 「執念深く、攻撃的」正直すぎてよろしいと思います。
タイトルにもあるとおり「鬱」入ってましたから。  それはそれで良いのではないかと。
常にそういう状態という訳ではありませんから。それでは日常生活がままならないというものでしょう。

一人ため込むより余程健全。

長文が病的に見て取れたなら、それはそれで仕方ないですね、元々自分は論文やレポート作成、文字を書くのが大好きですから(笑)。文字書きの仕事も勧められたくらいですし(笑)。読みづらかったなら失礼。
 貴方にも長文ですよ。誰にでも基本(笑)。

喜怒哀楽があるから人間。誰でも人生常に絶好調の人がいないのと同じく、常に絶不調な訳でもない。

どうしようもなく思い出されて苦しかった時、当時吐き出すことも許されない環境だった頃のトラウマを、周囲の誰にも迷惑かける事なく文面にし、吐き出す、それで少しでも楽になる、正常な環境で育った正常な感覚の方々のご意見で安心する、傷を修復する、これは正攻法と言えます。
 小出しにする事も許されず、積年の思いも多々。まとめて出せば「執念深く攻撃的」な内容になって然り。
単にその違いです。
 他の方々がお察し下さったとおり、ここに書ききれない様々な不快な思い出(世間ではそれを虐待・暴力支配というのでしょう)は皆様の想像を超えるものでしょう。
 健全家庭で育った大人が、虐待家庭で育った人間の実親への葛藤を語るとき、「大人になってもまだ親を悪く言う、幼稚で成長しない子供」と蔑む事はよくあるようです。文献でも明記。
 全然理解できない、それ事態は悪い事ではないと思います。同じ経験をしてないから。
しかしながら、NO10様以外の殆どの回答者様達は、想像力がおありですから正常な環境でお育ちながらもまともな解釈をしておいでな方々ばかりで非常に安心した次第です。
 「親はその程度では傷つかない」的確です。とっくの昔に分かり切ってます。私なりに文献や書籍、大学でも研究してきましたから。(苦しみながら)。NO10の反応も文献にあったとおりです。

 「ものすごく拘って反応する」そうです。最も懸念したのは、負の連鎖ですから。

被虐待児がそれを自覚して葛藤を続けるうちはまだ健全なのです。
自分を見失っている人、結果、無自覚で親離れできない人、それに気づいていない人。これが最も危険なのです。
 虐待されたからといって、それを周囲や次世代に投げつけていいものではありません。それではご自信の傷の回復作業にもならず、傷が残ってる限り、延々と繰り返し続けるのです。一般論として、負の連鎖を論じたのが熱を帯びて噛みついたように思えたならそれはそれで伝わってないのでしょう。
 同じ思いを他人にさせてはいけない、改心を強く願ったのみです。

 カウンセリンに関する助言のお気持ち、感謝します。貴方様もDV経験がおありのようですが・・・もう大丈夫なのでしょうか?今が安全でおられるなら何よりです。
 最近誌で、中年以降になっても母からの支配のトラウマで葛藤してる女性達のシリーズを見ました。
年齢は関係なく、虐待の傷は高齢になっても根深いものなのですね。想像力のない人はそれを「幼稚」で片づけるでしょう。「まだ言ってるのか」くらいにね。 
 傷の修復への道のりとして、同じ経験者同士で集まり話を聞く、経験談を語り合う場があるようです。
ここにくるより、そこを訪れてみるのも無駄に不愉快な思いをせずとも良いのかもしれません。
 客観的な意見も正直すぎて良いと思いました。ありがとうございました。(笑)

投稿日時 - 2013-11-12 15:40:29

ANo.11

説明不足で、親御さんからの質問なのか、娘さんからの質問なのか分かりずらかったのですが、


どうやら娘さんからの質問のようですね…

この様な文章を親に送ってはみたものの、世間一般の意見を聞いてみたかったのですね…

内容の良し悪しは別として、素直に思っていた事を伝えられたのは良かったのではないですか…

腹を括った決別宣言のつもりだったのでしょうか…


でしたら後は親から離れてしっかりと自立して、お幸せになって下さい。

投稿日時 - 2013-11-09 23:53:47

ANo.10

我が子からそういうメールをもらったら、まず呆れてしまいます。文章そのものも理論構築も精神性も稚拙すぎるからです。他人からのメールなら途中で削除してしまうであろう文面です。我が子からなので最後まで読みますが、理知と教養のなさに情けなく恥ずかしい思いです。
そのような文面では質問者さん自身の憎しみや苦しみの本来のところは伝わりませんし、残念ながらとても浅い文章であり、まだまだ肉親に対しての甘えがふんだんに見て取れます。
単にやけくそ鬱憤晴らしの吐き出しメールでは、あなたの鬱こそ一時は軽減しても、本当の気持の伝達と言う意味での言葉は機能しておらず、また、父娘関係における理解と受容と回復の道のりは遠いことでしょう。
いくらかの確執があったとしても親はそのようなメールをもらったぐらいではくじけませんし傷つきません。おしなべて、かつて質問者さんが幼少の頃、父親が向けるカメラに、満面の笑みや、はにかみを見せている写真が存在しているなら、あなたが憎んでも親はあなたを心底憎みもしませんし、傷つきもしません。

しかしながら、質問者さんが、親を傷つけずに自分の鬱憤を晴らしの方法として、あえてその文面を送りつけたのであれば成功と言えます。

私自身の経験で言えば、娘時代(大学在学中)に、父親と確執があったことがあり、長い手紙を書いたことがありました。(当時はメールなどなかった時代です)数十枚に及ぶ私の言い分を、当時の父はたった四行で論破し、覆し、私自身の未熟さを教えました。
ただ、「父親」とは悲しい存在です。母親よりもずっと。近い日か遠い日にそれがわかる時がくれば、父娘の確執もあながち捨てた物ではないのかもしれません。

投稿日時 - 2013-11-07 00:33:41

補足

数十枚というとかなりの量。おそらくお父上様は全文読んでない可能性が大ですね。

その量は異常です。
そんな膨大な量では文章そのものも理論構築も理知と教養もなく伝えたい事の要点もおさえられない稚拙以前の問題で論外では?精神不安定の時期だったのでしょうか・・・。よっぽど人間形成の過渡期にあって大変だったのですね、お察し致します・・・。よく、頑張りましたね!
数十枚分も不満を溜め、要点得ない手紙は前代未聞。数時間もかかる小説など読まないでしょうが普通・・・。

男性は長文が苦手ですから4行で要点まとめただけに過ぎないでしょう。

前半の非難は過去、ご自身が4行で言われた事でしょうから、お父上から見て余程、無教養で無学で、幼稚すぎて、知性の成長がみられず、何のために大学まで行かせてるのか、ってすっかり呆れられた当時のご自身の姿を思い出されたのものなのですね・・・。感情的な文面からもよく見て取れるので、そこらへん大変良く分かりやすいです。とてもありがとうございます。

論破されたと、自覚するほど、余程作文にもなってなかったのか、大学生なのに?作文は小学校で習うがその起承転結もなってなかったとか?と知的レベルまで疑われる程のものだったのでしょうか・・・・。
本当に精神不安定でお父上はさぞ、ご心配なされた事とお察し致します。その後はちゃんと親孝行なさいましたでしょうか・・・。
 余程、大学まで出した側としては情けなく恥ずかしかったのでしょう・・・。未熟すぎて情けない思いをさせられでしまったのですね、お父上は・・・。

ご自分が言われたことを他人にぶつけたところで、ご自身の過去の復讐にはなりませんよ・・・。
一緒にされても困ります。
ここはご自分の過去を他人様に八つ当たりする場所ではありません、質問の趣旨とかけ離れた部分が随所見受けられます。お互いのために今後のご回答はご遠慮願います。

父上から短文なだけにズバリ的を得られて、今でもショックが大きかったんですね、少しお気の毒に思います。
>、「父親」とは悲しい存在です。母親よりもずっと。→それは常識で考えれば普通にわかる事でしょう。

投稿日時 - 2013-11-07 09:21:40

お礼

理解と受容と回復の道のりを求めての投稿ではありません。
回答が文章そのものの理解能力なしと判断できます。

失礼ながら、理論構築面でも精神性に障害と未発達が見て取れるのが分かります。

回答者様が現在おいくつかは知りませんが、その年まで親離れできておらず(あるいは子離れ?)、当時から抜け切れてない傷がおありのようです。それが精神性の未発達として、文面に如実に現れておりますよ。
ご不幸な事に、しかるべき発達段階を踏めず健全に経過できずにここまできてしまったと見受けられます。お気の毒で胸が痛くなる思いです。
 心理学と精神医学の修士号持ってる自分には文面から明らかに良く見て取れます

 ※負の連鎖は繰り返してはなりません!。  ※貴方がとても心配になりました。

 私の学術的見解を申し上げますと、他人様の投稿へご自身の過去の報復をし、一時的に溜飲を下してもその場しのぎというものでしょう、余程、父上に論破された内容に堪えたようですね。それは他人には無関係な事です。もっと意識を高くもてないものかと、これは、さすがに感心しちゃいました。
 ●そんなことするよりもまずご自身の病院受診が正当な正攻法というものです。

 ●これを機会に目を覚まされることがあれば幸いに思います。

きっと同じ事を周囲の方々に今でも繰り返しておられるのでしょうから。

周囲を不快にさせ、自らも低質化させてるという現実の自覚が必要です。どうか現実を直視する勇気を持って下さい。反省する力を持つこと、です。

 ここで他人様にご自分の過去の復讐として報復の八つ当たりをしても、過去のトラウマは解決するどころか、老婆になっても死ぬまで幼児の心理のままで、そこで止まって一生成長も、親離れもできないままで人生を閉じる事になりますよ?


  ●カメラがどうとかありますが、赤ん坊の頃の話は問題外で論外です。そこはあくまでも過去の話。

そこに触れ、子離れしない原因の引き合いに出してる次元が、知性と教養のなさに情けなく恥ずかしい限りです。自立しない人間の正論にもなりません。

 ● 【幼少の頃の話は成長し自立していく人間に対して無関係の過去の話。】
  幼児の頃の貴方は今現時点、この世に存在してないはずです。
 ●話の内容が典型的、親離れしない、子離れできない共依存関係の特徴です。

 昔の楽しかった思い出ばかりに執着しても前には進みません、人は成長しません。退行する事は無意味です。浅ましいというものです・・・。

 繰り返します。

【負の連鎖は決して繰り返してはいけません】。


 幼子の思い出はあくまでも単なる【思い出】であり、今は幻し。この世には存在しない過去の幻しなのです。その現実を直視してください。 そこに囚われて【愛情と執着】をはき違えるのはナンセンス。

それは全く異なるものなのです。


 繰り返します。

今、貴方自身がご自分のお子様に同様の事をしてる可能性が大きく考えられます。
【負の連鎖は繰り返してはなりません】。

同じ傷、苦しみを次世代へ継がせぬよう、どうか精神科受診をお勧め致します。
 ●【支配する事】と【愛する事】は根本から違うのですから。

幼子は愛らしい天使ですが、天使は一生この世に存在はしません。みんな一人一人の独立した生身の人間なのです。
 どうか、通院して改心されて、ご家族を、子孫を、幸せにして差し上げられる、真実、自立された貴方様になれますよう心からお祈り申し上げます・・・・。教養の不足も補ってくださいね・・・。

投稿日時 - 2013-11-08 04:36:08

ANo.9

哀しい事に、「自分の娘は自分が支配していい自分の女」という風にしか妻や娘を扱えない男性は、多々いるようです。

たとえば、<嫁いだ先の舅(夫の父親)にセクハラを受け、レイプされそうになった>という話は、今でもまだまだあります。

「自分の息子の女は自分の女」ってトコなのでしょう。

レイプによって、嫁が自分の子をはらんだとしても、「血筋はつながっている。問題なし」てなもんです。

要するに、彼らは女性を人間としては見ていないのです。

男は女を「所有する」。
自分に従い、自分に尽くし、自分にだけ体を許す、自分の「モノ」。

そういう戦前の男性優位の価値観なのです。
そういう男たちは、自分に都合のいいものは、絶対に手放しません。


相談者さんの父親がそのメールを受け取っても、残念ながら相談者さんの真意は伝わらないでしょう。

「自分の”モノ”が、自分に逆らいやがった!生意気言いやがった!」と、逆上するだけです。

彼らには、何を言ってもムダなのです。

彼らを捨て、自分の人生から抹消してください。
そして、ご自分の人生を生きてください。

投稿日時 - 2013-11-04 22:59:08

ANo.8

えっと・・・。
質問主さんが、このメールを書かれたお嬢さんご本人ですよね?

私はそう思って読み始めたのですが、他の回答者さんと解釈が違ったので、少々おそるおそる書きます。



この文は、もうお父さんのもとへ届いているのですよね。
その後のあなたががとても心配です。こわい目にはあっていませんか?


これでまでのあなたに、どれだけの苦しみがあったとしても、ここに書かれていたことを読む限りでは、あなたの思いや、心で感じ続けてきたこと、願いは、このメールの文章を通しては、相手には届かないように思えるのです。簡単にとどく相手ではないように思えるのです。


経験上・・・憎しみのうえには、憎しみしか育たないのです。


だからといって、「お父さんを許しなさい」とは言えません。
理解しあえるように努力することも、難しいでしょう。


幸いなことに、成人されているということですから、おうちから独立して、新しくあなたの人生をつくっていくのが良いのではないかなと思います。


過去にとらわれるな と願います。


実際は、難しいです。忘れて過ごせる日が増えていっても、完全に忘れることはないと思います。
でも、過去にとらわれて生きるより、新しい道を今度は自分自身で、新しい仲間や、パートナーと、作っていける時間があなたにはまだ沢山、あります。


これまでの事を、憎み続けながら生きるより、どうか自分の人生を生きてみてください。

完全に、一度、離れてしまうことが一番でしょう。




そして、今の苦しみや憎しみを浄化できるくらい、素敵で幸せな未来がたくさん、たくさん、あなたの周りにあふれますように。

投稿日時 - 2013-10-31 15:34:58

ANo.7

憎しみで鬱…ですか。
なんの憎しみですか?娘さんにたいしての憎しみですか?
まず、貴方の考えかたがわかりません。

娘さんの今まで心にたまってきたものが、ただ、メールになっただけで。
それさえも、受け止められませんか?
今までだって、
娘さんは受け止められていないのに。
まだ、娘さんを苦しませますか?

娘さんの心のメールをここにさらして、
鬱から少し抜け出し?
はっきりいって、いい加減に被害者面するなって思います。私が娘なら。
父親なら、黙って、受け止めろって思います。

私の夫が同じような環境で
親を憎んでました。
私が彼のこと育ててた母親に挨拶いったときから思ってましたが、

その母親は
充分子ばなれできておらず、
何をするにも、反対。
つまり、受け止めることが、受け入れることができていないので、
当然、夫も、『死ね』とか、汚い言葉を使っていて、
正直、異常でした。だから、
変えるには、親が変わらないと変わらないと思います。

一言、わかった。いままで、わからなくてごめんね。父親として、最低だった。
自分自身を認めて娘さんにいってあげたら、あとはなにもいいと思うんですが。

それから、娘になにを言われても、
親なんだから耐える。受け止める。
絶対に反論しない。

そもそも、ここに娘さんの心をさらしてるじたい、私はおかしいと思います。
きつくてすいません。



それが、貴方に親として
してあげることじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2013-10-22 07:21:11

ANo.6

どう思うか?

の前に、あなたは就活をしている娘に、男に会いに行っているのだろう・・
と言ったのかどうかです。

>>身内からによる性的侵害、精神的性的虐待、セクハラ

これも事実かどうか・・です。
事実なら、どう思う・・ではなく・・
あなたが、取るべき行動が在るはずです。


娘さんからのメールが事実なら・・
娘さんの言う通り・・にすること。
何より、縁を切ってあげなさい。

それがお互いの幸せと言うものの始まりでしょう。

投稿日時 - 2013-10-18 06:06:42

ANo.5

この文面を読んでだけの家庭環境は子供が成長するにあたり
適さなかった様に感じます
どんな親でも子は親を頼ったり、慕ったりします
私は“娘さんは寂しい思いをして家庭の中で生きてきた”とも感じます
あなたは自業自得
しかし娘さんの傷は一生、癒えない…これは罪ですよ
娘さんとの距離を近付けても遠くしても嫌がられるだけ

内容に性的な事が多かったですね
この問題は人生を変えてしまいます
実際、まともではありませんよね?

あなたは健康で少しでも長生きし、懺悔の毎日
…それしか出来ないでしょ?
娘さんの方が遥かに苦しい日々を過ごして来たのだし、それは一生、続く

投稿日時 - 2013-10-17 23:32:25

娘から、このようなメールを送られてきた、その父親に思うのは、自業自得、気持ち悪い、こんな感じです。

投稿日時 - 2013-10-17 11:46:07

かなり辛いですね。
しかし、ここまで言わせてしまうのは、よっぽどなことを娘さんにしていたのでは?
親戚の方々の中で、娘さんの気持ちを尊重してあげる方はいなかったのでしょうか?
何か、ここに書いていない重大なことがあったのでしょうか?
何があったのかわからないのでちょっと理解しがたいです。

もう娘さんは、自分で考えて責任をもって行動したい年齢です。
中高生ではないですし、周りが心配しすぎてしまったのではないでしょうか?
私にも娘がいますが、中学生の時に彼ができて隠していた時は、心配しましたが、高校生になった今では、気にはなりますが自分の娘が選んだ相手なので信用して、時々近況も聞きながらそっと見守っている状態です。大学生になれば、恋愛に関してはもう親の手のとどかない範囲だと考えています。

娘さんは、もう大人ですよ。誰かとお付き合いしていたとしてもも全然おかしくないです。
質問者様は、過保護になりすぎて、子離れできていないのでは?
娘さんは、普通に自立しようとしているのですよ。それを邪魔してはいけません。
善悪はきちんとわかっていると思います。もっと娘さんを信用してあげなくてはいけません。
娘さんの、精神状態と体調がここまでくると、絶縁を言い渡されたようなものですね。

これから就職して結婚して、子どもができて・・・そういう娘さんを見たいですよね?
質問者様も、お孫さんと一緒に楽しく過ごしたいと思いませんか?
そういう未来をぶち壊すようなことをしてはいけません。
親子は信頼関係が大事です。
修復にはかなり時間がかかると思いますが、よくよく考えて努力してみてください。

投稿日時 - 2013-10-17 09:37:01

補足

何かここにかいてない重大なことがあったのでしょうか?→以下のような事は一例です・・・・。
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa7026635.html

投稿日時 - 2013-11-06 09:56:04

ANo.2

自業自得ってことではないの?

投稿日時 - 2013-10-17 09:17:55

ANo.1

質問の意図がわからないのですが。

言われても仕方ないのでは?と
思いました。

娘に彼氏ができる
いいことじゃありませんか?
別に悪党に騙されているわけじゃありませんよね?

誰にも見向きもされず
人生を閉じよと思っておられます?

まぁ娘さん ここまで怒るとゆうことは
相当な事をしたからではありませんか?

口紅くらい塗ってもおかしくない
年齢でしょ
今は小学生でも化粧してる子いますよ。

別に春を売っていたわけでもないのに
ここまで言わせるほど
男性との付き合いを否定なさる質問者様の
意図が解りかねます。

怒りのメールのようですが
私には しっかりした娘さんに思えるのですが
気のせいですかね。

投稿日時 - 2013-10-17 06:38:11

あなたにオススメの質問