こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

トイプードル 家族を分け隔てする?

6か月になるオスのトイプーを飼っています。
生後3か月で迎い入れました。
最初は大人しく、育てやすい子でしたが、
一番大好きなのは主婦である私で、
とにかく私の事は大好きで忠実ですが、
夫や、子供たちの事は私以下です。
夫が帰ってくると吠えますが、顔を見てもしばらく吠えます。
威嚇などはしません。
子供たち(小学生男子2人)には
威嚇して噛んだりします。
威嚇するのは、私のそばに犬がいる時、
子供たちが近づいて来たらや、
子供たちが抱っこしようとすると、ウーッと言って噛みます。
子供たちは2人とも顔を噛まれました。
犬を強く叱りましたが、私に怒られたショックで
一晩食欲がなくなり、下痢をしました。
いつも威嚇するわけではなく、私が留守だと
威嚇や吠えたりなど、家族にはしないそうです。
私が家に居る時に、強気になるようです。
完全に犬は子供たちを下に見ています。
先日去勢をしましたが、性格は変わりないようです。
子供たちの何がそんなに威嚇対象なのか、
普通に歩いていても、ガウガウと怒られることもあるので、
子供たちも対抗してケージに入れて無視したり、
強気になっています。
でも、なかなかリーダーにはなれません。
今後、この子たちは威嚇されないようになるのか?
子供たちも可愛いと言って可愛がりたいのですが、
「俺はお前たちに自由にはならない!」と言う態度です。
私には素直で忠実なのですが、
家族をこんなにも分け隔てするものなのでしょうか?
ちなみに私は子供のころ雑種の犬を何匹も飼ったことがありますが、
家族を分け隔てすることはなく、
誰に対しても友好的でした。
小型犬、室内犬は初めて飼いましたが、
私は育てやすいと思いますが、
家族はむずかしいと思っているようです。
トイプーは性格が難しい子が多いのでしょうか?

投稿日時 - 2013-10-19 20:22:52

QNo.8312338

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

トイプードルに限らず犬は賢い生き物ですから家族をカテゴライズします
一番早い解決方法は「旦那様やお子様が来る=良い事が起こる(おやつ)」を擦り込む事だと思います

例えば旦那様は帰宅する度にスーツのポケットから特別なおやつをチラつかせ、コマンドを出し、犬に与える
これを毎日毎日続けて「旦那様の帰宅=おやつ」を習慣化させましょう
習慣化した頃におやつを与えたり与えなかったり(代わりにたっぷり褒める)を行い、最終的におやつ無しを目指すのです

お子様には貴方にとってお子様が一番だと思いますので、お子様に攻撃性を見せたら貴方が部屋を出ましょう
(ここでの犬のご褒美は貴方です)
何度も繰り返してお子様が貴方に近付いても攻撃性を見せなくなった時、めいっぱい褒めましょう
そしてお散歩やおやつなどをお子様が行うと犬はお子様に友好的になるはずです

攻撃性を見せた犬をお子様がケージに入れるのは持ってのほかです
ますますお子様を嫌いになるばかりですから

投稿日時 - 2013-10-20 13:06:32

お礼

ありがとうございました。
実践してみます。

投稿日時 - 2013-10-20 15:51:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

トイプードル奥さんには忠実ですが、お子様には完全にボス意識が有りますね。奥さんのいる時にお子様に噛みついたりするのは、奥さんに対抗意識を持っていますね。


お子様に犬の餌をあげるようにしたらどうですか?犬に餌をあげる時に、犬にお座りお手などさせてしなかったら、お預けして犬に我慢させる事を覚えさせたらどうですか?


犬の散歩に行く時に人間より先に歩くのは犬の方がボス意識がある証拠ですので、紐を引っ張って人間と同じ位置で散歩するように教えこませましょう。


トイプードルは大人しい犬種だと思っていたんですけど、結構ボス意識有るんですね。餌のお預け結構効きますので、試してみて下さい。

投稿日時 - 2013-10-20 04:41:07

お礼

ありがとうございました。

エサあげなどは子供がしていることが多いのですが・・。
待てもさせています。
目の前にエサやお菓子がある時は子供のいう事も聞くのですが・・。

投稿日時 - 2013-10-20 15:51:21

ANo.3

トイプードルというと『賢い』というのが特徴のひとつとして挙がると思います。
トイプー含め、プードルは飼ったことがありませんが、身内もこういった『賢い』が特徴として挙がるボーダコリーを飼っていました。
子犬から天寿を全うするまで、住居が違いますので「それなり」ではありましたが、素晴らしい犬で度々その賢こさに驚かされました。

ですが、こういった賢いと言われる犬種。
率直に申しますと、賢いというのは語弊があり『正しくは学習能力が高い』というべきだと思うのです。(そもそも馬鹿な犬はいません。使役に対してのトレーニング能力だけです)
人間が口にする意味として『賢い』と言われるには、教育者が導いてあげる必用があります。
同時に『賢い』といわれる犬種は、その賢さを発揮させるためにより多くのトレーニングが必用な、手間のかかる犬種という側面もあります。



以下、あくまでご質問文から『こうではないか?』『こういう時に、こうなる可能性が高い』というだけのものです。
また、かなりdopidopiさんとご家族にとって辛辣な言葉が並びます。
ですので『そういった事は読みたくない』という場合は、読まないで飛ばされることをお勧めいたします。
(ただ、その場合でも末尾だけは読んで頂きたい)



ご質問文を拝見する限りですが、

>トイプーは性格が難しい子が多いのでしょうか?

性格というより、学習能力の高さ故に難しい、という面があるかと思います。
(人間にとって)覚えて欲しくないことも学習します。

>でも、なかなかリーダーにはなれません。

リーダーの意味は、こと犬との場合は極めて重要になります。
人間だと、
『怒鳴りつけ、事あれば給料カットと叫び、出てくるなと休憩室に閉じ込め無視する上司』
『信頼感があり、部下自らがこの人についていこうと思う、尊敬されている上司』
人間の世界では好ましいかどうかは別にして、どっちもリーダーには違いありません。
ですが犬にとっては、後者のみがリーダーです。
少なくとも、和犬なら中型犬以上・洋犬なら大型犬以上の犬は、この方法では安心して扱えない犬になります。
場合によっては飼育者に、重篤な咬傷事故という危害が及びます。

要するにこの方法で上手くいくかどうかは、人間の性格と一緒です。
後者の方法は万人が上手くいくと言えるはずですが、前者はそれに耐える性格以外は辞めていきます。
ただ、犬の場合は飼い犬を辞めるのではなく、不幸にも問題犬のレッテルを貼られます。



基本的にして根本的なことですが。
ワンコから見て、dopidopiさんと(ご主人・2人の息子さん)を家族としてカテゴライズしていないように感じます。
例えるなら、犬から見ると三件両隣の長屋に、dopidopiさんと(ご主人・2人の息子さん)が住んでいるような感じに思えました。

これ、誤解しないで頂きたいのはdopidopiさん宅が不仲だと言ってるんじゃないんです。
ワンコに接するルール、接し方がバラバラになっていませんでしょうか?
というのは、あまりにもご主人と子供さんで温度差が感じられます。
まずは接し方とルールの統一を図ってください。
(つまり、現状上手くやっているdopidopiさんの接し方とルールです)


>夫が帰ってくると吠えますが、顔を見てもしばらく吠えます。威嚇などはしません。

ご主人に対しての状態が見えないので、解りません。
"吼える"とありますので"唸る"は除外しますが、(要求に類するもの・警戒に類するもの)いずれかだと思います。


>子供たち(小学生男子2人)には威嚇して噛んだりします。


そうすることによって、ワンコが不快だとか、危険を感じるようなことが無くなったという『学習』をしてしまった場合によく起こります。
逆を返せば、(過去になにかあった)のだと思います。
子供さんが虐めた、とは申しません。
あくまでワンコにとっての、なにかです。

あくまで例えばですが。
小学生の男の子だと、ちょっと遊びがエスカレートして恐怖を感じたりすることがあったかも知れません。
こういった時に、ウーッと唸ると、子供さんはビックリして遊びを止めるものです。
第一段階(恐怖)→(唸る)→(恐怖から解放された)→(学習)
ところが、唸られることに、今度は子供さんが慣れます。
第二段階(恐怖)→(唸る)→(子供さんも慣れた・恐怖からの解放無し)→(防衛として噛む)→(恐怖から解放された)→(学習)

これ、怖いのは第二段階がワンコにとって普通になってしまう事です。
あまりにも普通になってしまった犬は、噛み犬。
最悪のパターンは、(恐怖)→(噛む)です。
威嚇(ヤメテ!)もなしに、ガブっ!
これも学習の結果で、善し悪しは別に、学習能力の高さが発揮されます。


dopidopiさんは犬を飼った経験がおありだとの事。
そういった方が、『威嚇して噛む』という言葉を選択されたことに緊急性を感じました。

治す方法は勿論あります。
しかも6ヶ月という月齢からしても、苦労は少ないはずです。
ですが同時に、既に『噛むという学習』を(開始?)している段階ですので、あまり悠長なことは言ってられません。(トイプーでも、成犬になれば顔面の眉や唇辺りなら結構な傷を負わせられる力を持っています)
確実に、試した方法で成果が無かった場合は迅速に違う方法を試し、噛むという習慣を完全に排除する必要があります。
ですので、専門のトレーナーさん、かつ訪問してくださる方にお願いして家族全員が受講されることを強くお勧めいたします。

投稿日時 - 2013-10-20 03:05:09

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-20 15:49:46

ANo.2

Q1、トイプードルは家族を分け隔てするのか?
A1、しますよ。

>でも、なかなかリーダーにはなれません。

リーダー云々は全く関係ありません。要は、相性が悪いだけです。もちろん、犬と人間との間の相性は、人間同士のそれとはちょっと違います。

1、遊んでもらって楽しかったか?
2、ムカッとくる扱いがなかったか?
3、要求ばっかりと感じたかどうか?

この世に生を受けて6ヶ月の子犬に支配性なんてありません。というか、そもそも犬が人間に対する支配意識を持つことはありません。ですから、要は、6ヶ月までの体験的学習が全てです。

>トイプーは性格が難しい子が多いのでしょうか?

多いと言えます。ただし、トイプーという犬種の問題というより血統的要素と育ちに起因してのことです。

Q2、今後、この子たちは威嚇されないようになるのか?
A2、なります。

1、遊んでもらって楽しかった!
2、ムカッとくる扱いがない!
3、要求されるより与えられることが多い!

お子さんとの関係でトイプーが、このように感じれば<慕う・慕われる関係>が出来上がります。トイプーに限らず犬は、人間の接し方・人間の気持ちを忠実に映す鏡ですから間違いありません。この3つを少し意識するようにお子さんを指導されたら、すぐにも変化の兆しは現れますよ。

まあ、家族の接し方・気持ちが一様同一ということは、まず、ありません。そこで、犬も正直・忠実に家族との関係を使い分けるに至ります。事の真相は、そういうことだと思いますよ。

投稿日時 - 2013-10-19 21:10:28

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-20 15:49:08

ANo.1

犬は上下関係の序列をつけます。
しかも、自分が一番下にはならないそうです。

なので、態度の差はあると思います…。

投稿日時 - 2013-10-19 21:05:00

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-20 15:48:41

あなたにオススメの質問