こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カーステ非対応のCDクリーナーの違いは?

カーステのCDプレーヤーの調子が悪いので、アマゾンでCDクリーナーを買ったのですが、「カーステ非対応」と書かれていて、がっかりしています。

どうせオンボロのプレーヤーなので、試しに使ってみましたら、一応普通にクリーニング→サウンドチェックになったのですが、実際にはクリーニングされていないのでしょうか? カーステに対応するかしないかは、クリーナーのどこの作りが違うのでしょうか?

ちなみに、TDK-CDLC48GというCDクリーナーを買いました。カーステはケンウッドのDPX-04です。

投稿日時 - 2013-10-21 21:48:16

QNo.8315269

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#1さんの回答のとおり、ローディングタイプのCDプレーヤーだと、クリーナーの取り出しが
出来なくなるトラブルが少なくないために、非対応になっています。

取り出し出来なくなった時に、CDプレーヤーの分解、取り出しができないようでしたら、
使用しないほうが無難かと思います。

投稿日時 - 2013-10-21 22:14:12

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-10-22 20:54:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

クリーナーの作りだけでなくメーカーの保証も違います。
カーステレオ対応のクリーナーを使って万が一カーステレオが故障した場合クリーナーのメーカーに責任と保証を求めることができるでしょう
しかし、
カーステレオに対応していないクリーナーを使って故障した場合は正しい使い方をしなかったので壊れた事になりメーカーに責任を問えませんし保証もしてくれないでしょう。

投稿日時 - 2013-10-22 16:55:25

お礼

ありがとうございます。たしかにそうですね。

投稿日時 - 2013-10-22 20:55:00

ANo.1

カーオーディオは大抵フロントローディング方式を採用していることが多いので、ローディング機構の違いから発生するトラブルを防止するためではないでしょうか。
きちんとローディングされ、クリーニングが実行されたのであれば、一応、クリーニングはできていると思いますよ。

投稿日時 - 2013-10-21 22:02:44

お礼

ありがとうございます。安心しました。

投稿日時 - 2013-10-22 20:53:45

あなたにオススメの質問