こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

証券会社や銀行は国債を売って何の得があるの?

証券会社の中には個人向け国債販売でキャッシュバックキャンペーンなどを謳っているところがありますが、個人向け国債の販売で手数料は発生しませんよね? 顧客は額面通りの金額を払い、発生する利息を手にするだけだと思います。国債の売却益は国庫に納まるので証券会社はただ国債の売買を仲介しているだけですよね?

では証券会社(銀行、郵便局)は個人向け国債を販売することでどういう利益を享受するのでしょうか? 発生する利息の一部が証券会社のものになっているとか? 証券会社の中には口座維持手数料を取るところもあるようですが少数派のようですし、どうやって利益を得ているのかわかりません。

投稿日時 - 2013-10-23 20:59:07

QNo.8317876

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 販売手数料0.5%を国からもらうだけですので儲けは微々たるものです。しかしながら国債では無く他の商品を売れる可能性ができます。またアンケートなどでその人の資産が判れば仕事がしやすく成ります。

投稿日時 - 2013-10-23 21:08:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問