こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

離婚時の財産分与について

離婚時の財産分与について分からないので相談させていただきます。

結婚10年で離婚する事になりました。
理由は性格の不一致です。些細な事で喧嘩ばかりになり、私が家を出ました。

話し合いで離婚が決まりましたが相手は財産分与に応じません。
主人は会社員で私は5年前までは正社員で、今はパートをしています。子供は居ません。

普段の生活費は主人のお給料で、CS放送代や私の携帯代や生命保険、車のローン、ガソリン代など私自身が使う物は私が払っていました。

3年ほど前に家を建てましたが、土地は主人の親の物で資金も主人の親の援助でローンもほとんど親が払っている状況です。

私は仕事をしながらほぼ全ての家事をして来ました。義理母が入院中は義理父の食事を作ったり自分なりに努力したつもりです。

たまに女友達と遊びに行く以外は不貞などはしていません。

主人のボーナスは主人が管理していて、貯金額は一切知りません。

この場合、親から援助してもらった家は私には権利がないと思うので、結婚期間の10年で貯めた預貯金の財産分与を要求したいのですが、出来るでしょうか?

また親が払ってくれてる家のローンの負債は私にも払う義務はありますか?

長文になりましたがアドバイス宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2013-10-25 07:00:08

QNo.8319709

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

離婚での財産分与は婚姻期間中に得たものすべてになります
双方、生活費やローンで消えた分はともかく、預貯金の分与についてですよね?
家は親の土地に親が支払ですから分与の対象にならず、
夫婦共有名義でなければローンを支払う義務もありません

預貯金の開示ですが、今は銀行によるというか、
本人でないと、家族でも開示しないところが殆どかと思います
ご主人の給与預入銀行や、その他の取引銀行は把握していますか?

わかっているのでしたら、一度開示請求をします
それで無理でしたら、裁判で請求します

請求の仕方ですが、憶測で良いのですが、夫が貯めている金額を予測します
例えば10年間で800万位は貯めているだろうと思える場合、
取引先であろうA銀行とB銀行にそれぞれ900万、1500万と適当にあてます
合わせて2400万の資産があるので、半分の1200万を婚姻期間中の財産分与分として
請求すると裁判所に申し立てます

ご主人はそんなに貯金していないとなれば、それを証明しなくてはなりません
結果、A銀行に600万、B銀行には取引はないという銀行の預貯金の証明書を
裁判所に提出することになり、半分の300万を支払うことになります

カマをかけるのですが、こんな方法もありますよ
取引していそうな銀行や信用金庫など、大体でやってみると良いかと

あなたは自分の預貯金も逆に半分請求されますから、そこはどうしますか?
うまくやって下さいね

投稿日時 - 2013-10-25 14:24:00

お礼

解りやすいアドバイスありがとうございます。

主人の取引先銀行は分かっています。貯金の正確な額は分かりませんが、だいたいのボーナスの額はわかります。

金融機関に開示請求が出来るのも初めて知りました。
私はパート代から、車のローンや税金、携帯代、生命保険代、歯医者の治療費、靴下や下着を買うのにも、自分に関する費用は全て払っていたので貯金も多くはありませんが開示請求されたら見せようと思います。
みなさんに相談して財産分与の請求が出来るとわかり安心しました。

一人で悩んで精神的にも辛かったので相談して本当に良かった。ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-25 14:55:35

ANo.3

 性格の不一致とのことですから、慰謝料は原則的にないですね。ご質問の財産分与ですが、その対象は「結婚後に二人で築いてきた総資産」です。婚前の預貯金は対象外であり、結婚後のお二人の預貯金の増減額を知る必要があります。

 協議(当人同士の話し合い)離婚の場合に難しいのは、持ち金を正確に報告するかどうかは、双方の善意によるということなんですよね。お互いに自分がお金を持っていない態度をすると、結局正確な金額を把握できませんから、公平な分与は難しくなります。どうしても話し合いがうまくいかなければ、家庭裁判所にて離婚調停を起こされるのが良いと思います。調停員が間に入って、双方の話を公平に聞いてくれますから、こじれた話し合いに向いています。離婚するかどうかの話し合いだけでなく、離婚条件の話し合いの場としても役に立つかと思います。裁判とは違って、手間もお金もあまりかかりませんから、ご検討下さい。

 住宅ローンは債務者にかかるものだと思います。今回のケースでは、全額ご主人の両親が支払っているくらいだから、多分あなたは債務者にはなってないですよね?ならばノータッチだと思います。もし調停になるようならば、この点も合わせて確認した方がいいと思います。

投稿日時 - 2013-10-25 09:28:54

お礼

解りやすいアドバイスありがとうございます。

家は主人名義で私は債務者にはなっていませんのでローンの心配がないと分かり安心しました。

もう一度、主人に結婚期間の10年間の預貯金の財産分与の事を話、まとならない場合は家庭裁判所に行ってみようと思います。

投稿日時 - 2013-10-25 14:34:31

離婚時の財産分与は、結婚期間内で貯めた夫婦の預貯金なら、半分貰う権利があります。

家ですが、建物の名義がどなたになっているでしょう。もし、夫の名義となるとその分の請求も可能になります。するかどうかは、貴女次第ですが…。請求できるのは、建物の額からローン残額差し引いた額の半分が権利としてはあると思います。

年金については、5年間は正社員だったので、自分で支払っていますよね。その場合は、相手の合意が必要になります。その場合は、両者の額を足して、半分づつという計算だったと思います。
残り5年間のパート時、第3号だったならば、相手の合意がなくても、離婚後に貴女が年金事務所に出向いて手続きをすれば、その期間の半分貰う事が出来ます。離婚後2年が請求期間だったと思います。それ以降ですと、貰う事が出来なくなります。

預貯金についてですが、どこの銀行・信用金庫なのかも、分からないでしょうか?判っているのだったら、その預け先に残高照会をすぐにしておく必要がありますね。預け先が判らない場合は、金額を知る事は難しいですね。

相手側が財産分与に応じないのだったら、調停の場で話し合いましょうと相手に伝えて、様子をみたらいかがでしょう。平日の時間に会社を休んで、行く労力を考えれば、素直に応じませんか?
それでも、応じないなら、貴女が裁判所へ出向いて、調停を起こすしかありませんね。調停は、家庭裁判所まで出向いて、調停員を挟んでの話し合いになります。ただ、無い袖は振れない…と誤魔化されないように、預貯金額を知る必要があります。

あと、勝手に家を出たとしても、生活費の分担請求もできますよ。

離婚するまで、大変でしょうが、頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2013-10-25 09:16:17

お礼

解りやすいアドバイスありがとうございます。

財産分与の請求が出来るとわかり安心しました。

家は主人名義ですが、土地も資金も主人の親からなので相続財産になると思い、財産分与の請求は、結婚期間の10年間の預貯金だけにしようと思っていました。貯金先の金融機関は分かっています。

年金の事まで考える余裕がなかったのですが、アドバイスを読み、年金事務所へ相談をしに行こうと思います。

一人で悩み精神的に辛かったのですが、相談して本当に良かったと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-25 14:43:52

ANo.1

結果として法的に要求できます。

一般的に離婚時の財産分与としては、婚姻期間中にお二人で残された金銭等財産と認められる部分を等分する事が出来ます。ただ慰謝料については別の問題ですので、双方の話し合いか調停もしくは裁判で決定す様になります。

あくまでも二人ですから、親御さんの財産や相続財産は含まれません。

>主人のボーナスは主人が管理していて、貯金額は一切知りません。

との事ですが、財産分与が決着付かない場合裁判にもつれ込む場合がありますが、その時にこのボーナス部分を隠されると面倒になりますので、その部分をなんとか把握しないといけませんね、

また、住居については実際に住んでいても、全てが親の名義、支払であれば親の物に住まわせてもらっているだけなので、債務の義務は発生しません。

その他年金に関しても権利が生じる可能性が有りますが、その部分については私は今一つ分かりませんので、他の方のコメントを待ってみて下さい。

投稿日時 - 2013-10-25 07:49:01

お礼

解りやすいアドバイスありがとうございます。

法的に請求出来るとわかり安心しました。


正確な貯金額は分かりませんが、だいたいのボーナスの金額は把握してるので、もう一度主人と話し合い、話がまとならない場合は家庭裁判所に行ってみようと思います。

投稿日時 - 2013-10-25 14:29:38

あなたにオススメの質問