こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ヘッドホンとスピーカーの重低音の違いについて

以前から気になっていた事ですが、ヘッドホンで音楽の重低音を聴いた後に、スピーカーで音楽の重低音を聴くと、なぜか同じ重低音のハズなのに、スピーカーで聴く重低音の方がヘッドホンの時にはなかった迫力があるのですが、ヘッドホンから出る重低音とスピーカーから出る重低音って同じようで違いでもあるんですか?

一度スピーカーの重低音を味わうとヘッドホンには戻れないです。

疑問なので教えて下さい。

投稿日時 - 2013-10-26 12:12:52

QNo.8321343

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

他の方が書いているとおり、体感の違いが大きいのだと思います。
盆踊りの太鼓の音も、耳で聞くのではなく体で感じてリズムを取っているらしいです。また人には肺という空洞がありますので、これで共振のような現象も起こるようです。このあたりが違って聞こえる(感じる)主因だと思います。

他にも、スピーカー毎ヘッドフォン毎の差もあります。低音のバランスなどは全ての製品で異なっていて、ものによってはまったく違う音に聞こえるものもあります。ヘッドフォンでも低音過多なもの(しかも意図的にw)もあります。

音と言うのは空気の振動ですので、低音が出ないというのは空気を振動させることが出来ないから、となります。スピーカーなどの振動板が低音を出せないのは、ゆっくりした動きでは空気が前後に動くのではなく上下左右に逃げてしまい十分に動かせないかららしいです。(バスレフなどは一定周波数以下は共振で更に消えていますが)。

スピーカーが部屋全体の空気を動かして音が届くのに大して、ヘッドフォンは耳の中の空気だけを動かせてやれば良いので、低音の再生能力はヘッドフォンの方が高くなります。カタログスペックなどを見ても分かると思いますが、スピーカーでは30Hz以下(出ないと言うのはおそらく10db落ち)が出るものは稀ですが、ヘッドフォンならほぼ全ての製品で20Hzより下まで(5Hz~の表記が多いような気がします)再生可能ですので、どちらのほうが低音再生できているかというと実はヘッドフォンのほうになります。

投稿日時 - 2013-10-27 09:49:37

お礼

回答ありがとうございます。以外にヘッドホンの方が重低音が出るんですね。

投稿日時 - 2013-10-27 11:15:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

基本的にスピーカーというものは、直径が大きいほうが低音まで再生可能です。

つまり、同じような重低音と思っていても、
ヘッドホンよりもスピーカーで再生したほうが低い周波数まで出ています。

耳から聴く音以外にも、それらが床から伝わったり、空気の振動として体に伝わったりするのでしょう。

投稿日時 - 2013-10-26 14:29:30

お礼

やはりスピーカーの方がさらに低音が出るんですね。よくヘッドホンで音楽を聴く時、ソフトのBASSをMAXにすると、音が歪みますが、スピーカーだと、部屋中に重低音が響きわたり、自分の体にもドンドンくるので最高です。

投稿日時 - 2013-10-26 16:59:53

たぶん、お腹で聞こえるからですね。
「腹に響く重低音」なんて表現もあるし。

打ち上げ花火など、近くで見ると空気の振動として感じますからね。
これはスピーカーでも再現難しいかも。
(スピーカだった生演奏ではないわけだし。)
それと同じでしょう。

投稿日時 - 2013-10-26 13:44:00

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-10-26 16:57:09

ANo.4

bBB21 さん、おじゃまします。

違いはいくつかあります。

(1)音の通り道の密閉度が違います。
(2)音が伝わる距離が違います。
(3)音の発信源の面積が違います。
(4)音の振動の体感面積が違います。
(5)たいていの音源は左右2個のスピーカーで聞くように
録音されています。イヤホンで聞くようには録音されていません。

ここの説明はする必要がありませんね。

これだけ違いがあるとイヤホンなんて
あほらしくて、とても聞けたもんではありませんね。

投稿日時 - 2013-10-26 13:32:05

お礼

確かにそうですよね。音楽って本来はヘッドホンで聴くものではないですからね。やはりスピーカーの方が音楽聴いてるって感じがします。

投稿日時 - 2013-10-26 16:56:12

ANo.3

それは当たり前です。ヘッドフォンはスピーカーの代替え品です。どうしてもスピーカが使い得ない場所での。重低音だけでなく、音場の広がりからして違います。音は空間を伝わって鼓膜に届きます。ヘッドフォンはその空間が全くない。一種の疑似音です。

投稿日時 - 2013-10-26 13:24:14

お礼

重低音以外の音も空間を伝わって耳に入るんですね。それじゃあ、やはりヘッドホンはスピーカーを超す事はないんですね。

投稿日時 - 2013-10-26 16:54:32

ANo.2

体で感じる低音ってのは迫力ありますね。ボディソニックなんてのもありますし。
http://www.bodysonic.cc/technology/jas_81.htm

でも、スピーカーの重低音は近所迷惑になりますのでホドホドに。

投稿日時 - 2013-10-26 13:10:56

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-10-26 16:52:21

ANo.1

 音を感じているのは、「耳」だけではないからです。
 特に低音は、空気・床などから体全体に伝わります。「ズシン」という重低音の振動は、床を伝わって足からも感じます。

投稿日時 - 2013-10-26 12:36:34

お礼

そうだったんですね。やはり低音はともかく本物の重低音が出るのはスピーカーなんですね。確かにヘッドホンの重低音って、イマイチ迫力ないですからね。

投稿日時 - 2013-10-26 16:51:41

あなたにオススメの質問