こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告について教えてください。

確定申告や青色申告について教えてください。

私は今年の始めまで社員として働いており、会社を辞めた後、派遣会社数社で単発の仕事を数回していました。在宅でデザイン関連の自営業を開始しようかと考えているのですが、収益を確保できるか分からないので、一定の期間はお手伝い的なことで仕事を請け負い、いけそうだ!と思ったら開業届を出し、本格的に自営業デビューをしようと思っています。

簡単にまとめると下記のようになります。
~2013年3月:社員として勤務
2013年4月~11月:派遣会社数社で単発業務
2013年11月~2014年前半:自営業(ただし開業届はまだ提出せず「お手伝い」という形態)
2014年前半~:開業届を提出し、本格的に業務開始

そこで、来年に今年分の確定申告をするつもりなのですが、この一年での勤務形態がいろいろ過ぎて良くわからないので、教えてください。

質問1
「お手伝い」するのは今年ですが、その分の収入が入るのはきっと来年になります。その場合の計上は今年分?来年分?

質問2
今年会社や派遣で働いた分は確定申告するのですが、「お手伝い」の収入分は、一般の確定申告で申告するのですか?それとは別に白色や青色申告でするのですか?

質問3
開業届は出していませんが、仕事に必要な備品などをすでにいろいろと購入しています。この分は、今年度の確定申告で「経費」として申告できるのでしょうか。それとも開業届を出した後に購入した分のみ計上できるのでしょうか。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2013-10-27 22:57:24

QNo.8323602

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

基本的には発生主義のようなので、収入の原因が発生した日、つまり仕事をした日の所得と見なします。つまり今年。

会社員でも年途中で退職して年末調整を受けられない場合は確定申告します。その他の収入も一緒に計算します。白色申告となります。

青色申告にしない限り開業届にさほどの意味はありません。経費があれば経費として控除できますが、開業費用はまだ事業の実態が無い、事業としての収入が無いので難しいかもしれません。繰り延べして任意償却、利益が出た時点での経費参入すればよろしいかと。

自営業としてまともに収入が得られるなら青色の申請を出しておいた方が良いかもしれません。これには期限がありますので、事業開始から何ヶ月も経ってからだと翌年扱いになってしまいます。もちろん帳簿の整備は必須です。

投稿日時 - 2013-10-28 08:33:40

お礼

回答ありがとうございました。
すみません。無知なのでもう少し教えてください。

>繰り延べして任意償却、利益が出た時点での経費参入すればよろしいかと。
前年にかかった経費を、来年分として計上はできるのですか? 家賃や光熱費などもOKですか?


>会社員でも年途中で退職して年末調整を受けられない場合は確定申告します。その他の収入も一緒に計算します。白色申告となります。

昔、会社を辞めたときに税の還付を受けるために確定申告をしたことがあるですが、白色申告というのはこれと同じですか?別の申告用紙とかがあるわけではないのですか?

投稿日時 - 2013-10-28 11:54:38

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

繰り延べできるのは開業経費だけです。開業前の経費分です。
開業届に関係なく、店舗を開いたり売り上げが発生してくれば開業したと見なされると思います。

確定申告は白色と青色しかありません。
事前に申請し、一定の要件を満たせば青色にでき、特別控除65万円を付ける事ができます。
普通の確定申告はみな白色です。

投稿日時 - 2013-10-28 12:23:49

お礼

そうですよね。開業もしてないのに家賃の何パーセント分とか経費として計上はできないですよね。
再度の回答どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-28 16:35:19

あなたにオススメの質問