こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

うつ病はどうしたら救われるのでしょう?

24歳のときに初めてうつ病にかかり、そのご何度か再発をしています。
今も通院中です。
うつ病は甘えだと言う方も多いと思います。私自身もそうなんじゃないかな、これは甘えなのかも、、、と本気で思うときがあります。
抗うつ剤や、安定剤で衝動的な死にたい気持ちは抑えられても、常に思考の1番底に「死にたい」という思いがあります。
何も楽しみにすべきことがなく、マイナスなことしか考えられません。
このまま仕事ができなくなったらどうしよう。
このままでは結婚生活が破綻してしまう。
こんな大量の抗うつ剤を飲んでいたら、子供はきっと産めないだろう。
この数年で何度も再発ということは、今後の人生のほうがストレスが多いのだから(親との死別や介護、年老いて行くこと)きっと、私はこの後の人生を耐えられない。
死にたい気持ちを持ちつつ生きることへの罪悪感(病気や天災で生きたくても生きられなかった方々がいるのに)

、、、こんなようなことを考えてぐるぐるマイナスなことが頭を巡っています。
一瞬でもいい。
救われたいんです。
病院では三分診療、処方箋をもらうだけなのでまったく救われません。
救ってくれるものは薬だけなのでしょうか。
家族もうつ病には理解がなく、会社ではうつ病を隠しています。
もう疲れました。
救われる方法を教えてください。
ずっとじゃなくていいんです。
一瞬でもそんな瞬間があるだけでも。

投稿日時 - 2013-10-29 21:52:55

QNo.8326219

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

回答2のkifanです。

あなたのお礼コメントを読みました。

「だれだってなんでもうまくはできないのです という言葉に涙が出ました」と書かれていましたね。
それと「でもでも、私はあまりにできなすぎるのではないか」とも書かれていました。

そんなことはありませんよ。
私がいた会社には東大卒がたくさんいました。学力などは相当なものでしたが、その他社会のことはとても弱く、無知な人も多かったのです。要するに学力向上のために時間とエネルギーをつぎ込んできた反面、その他のことが弱いのですね。それは決して不思議なことではないのです。
会社の仕事の場合でも、ミスが一番少ない人が会社に一番貢献しているわけではないのです。
その他のいろんなことで貢献しているのですね。

私の母も、家内もそして嫁もミスだらけで分からないことだらけですよ。
でも、そんなこと何のマイナスでもありません。皆が笑って過ごしています。
私だってミスだらけの人生です。

投稿日時 - 2013-10-29 23:02:07

お礼

ありがとうございます。
救われる方法を質問したのですが、皆さんから回答をいただき、少し救われた気がします。
マイナスなところばかり見てるからいけない、と最近近しい人に言われて、そのときは同意できない気持ちでいっぱいでしたが、本当にそうなのかもしれません。
おっしゃる通り「ミスが1番少ないからよし」「東大卒で頭脳明晰だからよし」といつわけではないんですよね。
少しずつ、時間はかかりそうですが、自分の考えを変えていきたいです。
本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2013-10-29 23:56:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

ストレスをストレスにしない生き方を学ぶ事で解消します。ストレスの意味は『自分が受け取りたくないものの総称』と言う意味があります。この意味を貴方が理解する事で解消すると思いますので参考にして下さい。

誰の心も『沸き上がった考えや、沸き上がった感情』を打ち消したり肯定したりして、過ごしています。鬱になる場合と、鬱にならない場合と、鬱が治る場合と鬱が治らない場合の違いはほんの僅かですが、この違いが分かるか?分らないか?が明暗を分けています。

この違いを書いて置きますので、参考にして後は自分で学んで乗り越えて下さい。

鬱にまでならない、或いは鬱にしない場合を先に書いて置きます。それは世の中の見方や考え方や感じ方に対する対処の仕方の違いです。

沸き上がる考えや、沸き上がる感情に対する『自分の心の向き合い方』が、一端全てを受け取って置いてから、その後でその後の事を判断してから決めています。

鬱になる場合では、沸き上がる考えや、沸き上がる感情を『一時的にせよ否定していて(受け取りを拒否をして)』その後から判断をして決めています。

この違いが明暗を分けています。

この否定する態度を貴方が取ることによって、貴方の頭から『否定した内容』=『ストレスとしたもの』を貴方は意識する事になっています。否定するために否定すると言う具合です。

なにもストレスにしない生き方が出来ている人の違いは、この一点に付きます。

沸き上がる自分の考えや感情を、一端受け取る事が出来た時、貴方の心が『軽くなって救われています。』

人間の心は『一念』と『二念』の対話から成り立っています。貴方が自分自身の一念を否定して、受け取りを拒否する事で、全てが否定的な見方になっているからです。

解消するための訓練方法は、良い事も悪い事も分け隔てをしないで受け取っておく事です。そのための対処方法は『良い事があっても喜びすぎない事』その逆に悪い事があっても落込み過ぎないでいる事』を心掛けて暮らす事です。

良い事を望み過ぎる心が強過ぎるために、予期不安となって、良い事意外を否定する事になっているからです。

或いは悪い事を嫌い過ぎる心の作用で、予期不安となって、悪い事を意識し過ぎているからです。

貴方が鬱から離れた場合では、『沸き上がる雑念の処理の仕方が、うまくなっています。』今の貴方は自分自身の雑念に振り回されている、』と言う面があるからです。

沸き上がる雑念に振り回されなくなって、目の前の現実の問題に、全身全霊で対処出来るようになった時、貴方の性格はそのままでいながら、鬱には関係無しの、ストレスに強い人になっています。

ストレスに弱いと言う意味は、現実の問題に対応する事無しで『頭の中のありもしない問題に没頭している。』と言う意味があるからです。

投稿日時 - 2013-11-01 07:48:21

お礼

ありがとうございます。
すみません、アタマが働かなくてちゃんと理解できていない部分もあります。
でも、これからちゃんと読んで理解して参考にします。
頭のなかにありもしない問題に没頭している、、、というのはそういうところがある気がするので。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-11-05 12:23:05

ANo.8

私もうつです。
とりあえずフラワーエッセンスのオリーブを飲むことをおすすめします。

病院へ行っていないので、うつに6年、真正面から向き合ってきました。
病院へいくべきだという意見に今は心底共感しますが
私は自力で向き合いたかったので、こういうことになっています。6年は長いなー…全治にはまだかかりそう。

私が今だからこそ分かるのは

がんばりすぎていたからうつになったということ
世間の基準に従って行動しているせいで、自分の限界を自覚できなくなっていたこと
ムリしなくていい、休め!と思えないことが原因であるということです。

あなたも書いておられますね

甘えなんじゃないか
頑張りが足りないんじゃないか
だってそういう意見があるんだよ

その悩みこそうつの本質だと思います。
うつ改善の最大の関門は、世間の常識に逆らう意思を持つことです。

他の誰がなんと言っても、無理なものは無理なんだ!
自分は誰に批判されようとこの自分を守る!
もう身動きできないまで痛め付けられたこの体と精神を守るんだ!
自分だけは絶対に自分の味方になるんだ!

という強固な決意。
セルフイメージを改善する、といえば心理学的にわかってもらえるでしょうか?
スピリチュアルではアファメーションが該当しますね。

うつは遅く来た反抗期とも言います。
私も周りから理解を得られませんでしたが、そういえば自分の味方になるんだ!と決めた頃からいざこざがなくなってきましたね。

まわりの理解が得られないのに苦しむのは、自分の価値基準が他人にあるからです。
自分がこれは大切な心のステップアップだと認識し、無意識まで変えられると、周りは気にならなくなるし
気にならなくなると、自然に余裕が生まれてくるので、まわりもほだされるんじゃないかなぁと思います。

あなたの問題の原因は、自分を大切にしないことです。
だから当たり前のように自殺を考えるのです。

自分を大切にしてください。
自分を大切にしていくようになると、他人を助けるときにも妙な迷いがなくなります。人目を気にせず、助けたいと思ったら助けられるという感じでしょうか。

だから自分を大切にすることは、他人を大切にすることにもなるのです。

自分を大切にしてください。

うつは今まで自分をないがしろにして、みんなと同じ、でやって来た人が、自分の限界や気持ちを、しっかり理解して行動する、自立した人間になる変容期だと思います。

自分を大切にしてください。
休んでください。

死ぬなんて思わないでください。
あなたの価値を、胸を張って叫べるようになってから、もう一度考えてください。
小さなことに価値を見いだしてください。
呼吸できることにも
空気があることにも
声が出せることにも
笑うことができることにも
価値があるんです。
死んだらそのどれもできません。
生きているからできることです。
その価値が感じられないというなら、そこに原因があると思ってください。
あなたは生きているだけで、十分に価値を持った人間なんです。
小さなことに価値を見いだしてください。
大きなものばかりみていると、そういうことができなくなります。

うつは私はとても偉大なことだと思います。

うつにならなかったら、私はこの6年で得た考え方や心のありよう、覚悟ができるようになるまで
20年はかかったと思います。

うつは大変ですが、それだけ大きな脱皮の時期です。
悲観なんかしなくていいんですよ。
ただ普通と違う人生だったというだけです。

今は蝶になる前のサナギのように、じっと大人しく休んでいましょう。

投稿日時 - 2013-10-31 22:02:54

お礼

ありがとうございます。
おっしゃっていることは頭では理解できて、心にしみました。
でも、でも、、、と思ってしまうのです。
でも。
わたしもいつか思えるでしょうか。そんなふうに。
自分を大切にすること。小さな価値に意味を見出せること。
そんな風に生きたい。
死ぬことばかりみつめるのではなくて。
六年のうつ闘病生活、、、。
回答いただいて、とても励みになりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2013-11-05 12:20:39

ANo.7

ありのままの貴女でもう救われているんですよ

 そのままの貴女で救われれいるんですよ(合掌)

投稿日時 - 2013-10-30 20:48:43

お礼

ありがとうございます。
そうなんでしょうか、、、?

投稿日時 - 2013-11-05 12:16:43

ANo.6

こんばんは。

まず、鬱病の中会社に行っていることが素晴らしい事だと思います。
鬱病の人は仕事もできないと言う人も多いので・・。
また、鬱病にかかる人は真面目な証拠です。
汚い世の中に染まらない純粋な存在なのです。

他の方が回答されているように病院を変えた方がよろしいかと思います。
私も心療内科に行っていますが15分以上は話を聞いてくれます。
病院も患者数が多くて困っているとは思いますが3分は短いと思います。
流れ作業のような感じになっているのではないでしょうか。
予約制の病院を探し、しっかりと話を聞いてくれるようなところに
行かれたらいいと思います。

私は鬱病ではないんですが今辛い状況で壊れそうな心を必死に守っている状況です。
同じくマイナス思考なのでこの状況を何とか変えよう、何とか変えようとし
今は自己啓発の本や心理学の本などを読んでいます。
どうせそんなの読んだって・・・っとマイナスな気分に浸っているくらいなら
騙されたと思って読んでみてください。図書館で借りるので十分です。
私もこれらの本を読んで「なるほど」と思いつつ「でもこの人と私は違うし」と
疑いながら読んでいます。でも何冊か読んでいると共通して同じことが書いてあるんです。

幸せな人は
「感謝の言葉を述べている事(ありがとう・嬉しい・感謝していますなど)」
「マイナスな事(悪口なども含む)を口に出さない事」
「自分は幸せであると信じる事」
などです。

幸せな人はびっくりするくらいに同じ共通点を挙げています。
本によるとその人のオーラと同じものを引き寄せるらしいです。だからプラスの時は
いいことが、マイナスの時は良くないことが引き寄せられるらしいです。
嘘だと思ってそういった本を読んでみませんか?1,2冊ではだめです。頭に刷り込ませるため
100冊以上読む覚悟で読んでみてください。(という私もまだ7冊目^^;)
ちなみに私は国語が苦手で本などはほとんど読んだことありませんが、こういう系の本は
面白く文字が嫌いな私でも読めました。

全部が不幸だと思わないで何か自分の幸せだと思える部分なのかを見つけてみませんか?
私から見れば仕事ができていることが羨ましいです。私は仕事をしていません。
復帰しようと思っても怖くてできないんです。だから、あなたが羨ましいです。
また、仕事をしているのならお金がありますよね?あと、家もあるはずです。
食べることもできるはず。そういったことは「自分は恵まれているんだ!」と思って
良いと思います。

お互いマイナス思考を克服して頑張りましょう・・!

おすすめ本書いておきますね。
・引き寄せの法則/マイケル・J.ロオジエ
・幸福を引き寄せるスピリチュアル・ブック/江原啓之
・宇宙を味方にする方程式/小林正観
・ツイてる!/斎藤一人
これらの本のカテゴリのランキングを見ると面白そうな本がまだまだたくさんあります^^

投稿日時 - 2013-10-30 00:18:07

お礼

ありがとうございます。やはり、病院ですね。
今通っているところは一応完全予約制なのですが、初診の日以降は最大長くて5分でした。あとは、「辛いのは(医師の指示を聞かずに仕事してるんだから)仕方ないです」と言われたり。()内は私の想像なんですけど。仕方ないって、、、ってなんだか悲しくなりましました。じゃあ通院してる意味は?副作用を耐えてる意味は?って思います。
でも、おっしゃる通り、仕事ができていることは本当に有難いことです。
仕事ができなければ、うつ病に理解がない家族の手前、通院すら不可能でしょう。
恵まれてる部分に目を向けて、少しでもいいふうに、死なずにいたいです。
オススメいただいた本もいつか読んでみます。
大変な状況にあるなか、回答してくださって本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-30 09:23:59

ANo.5

まずはご自分に合うと思うお医者さま(または臨床心理士)を探すところからです。
近くにたくさんないのであれば、今の病院でお薬を処方してもらいながら、たまに掛け持ちで行けるところを探しましょう。
(今のお医者さまには言わなくて良いと思いますが、新しいお医者さまには処方などきちんとお伝えしてくださいね)

ひとくちに精神科、心療内科などと評していても、各院モットーとするところは様々です。
3分診療のところもあれば、30分診療がデフォルトなところもあり、うつ病を専門とするお医者さまもいれば、発達障害や不安障害などを専門とするお医者さまもいらっしゃいます。

どちらが良いということではありません。5分であれば薬で症状が改善する多くの方を救える可能性があるのですから、5分だから利益主義というわけでもないのです。
ただ、あなたの場合であれば、30分の診療ならばあなたの不安を隅々まで聞いてもらえ、その一時は救われた気分になることと思います。
診療時間の長短に関わらず、「この人の言うことならば何事も信じられる」という人がいると、救われますよ。

また、希死念慮さんはとても凶悪なので、隙があるとすぐに襲ってきます。
仕事逃げ、読書逃げ、寝逃げなどで隙を作らないようにしましょう。

最後に、私が希死念慮さんと闘っている最中に読んで面白かった本をご紹介します。
アマゾンなどのレビューを見て、ご自分に合いそうなら読んでみてください。
・幽霊人命救助隊
・それは、自殺5分前からのパワープレー

投稿日時 - 2013-10-29 23:17:28

お礼

ありがとうございます。
確かに信頼できる先生を探すのは有効ですよね、きっと。
実は先週、他の病院の初診予約をとったのですが、重複診療になって、それぞれの病院に指導がはいり、どちらからも診てもらえなくなるかも?、、、とやめてしまいました。
でも、確かに少しでも話を聞いてもらえたら救われるかもしれません。
希死念慮さんは本当に凶悪ですね。きちんと逃げたいと思います。
あとは読書、、、かつては読書好きで一ヶ月に20冊くらい読んでいたのですが、今はどうしても読めなくなってしまいました。でも、オススメいただいた本、いつか読んでみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-30 09:13:15

小学生から鬱病と闘っていたものです。
ちなみに鬱の原因は仕事ですか?今はもう辞めていますか?
確かに鬱=甘えと考える人は多いです。しかしそんなのを気にしているからしんどいのです。周りの目を気にせず、そしてマイナスになりたいときは思いっきりマイナスになって次の日はすっきり忘れてみることも良いですよ。息抜きで好きなことをしてください。
ちなみに私の親戚でパニック障害をもっている方がいて薬を飲み続けてましたが、子供は産まれました。流石に母乳は与えられませんでしたが、ミルクがあります。
そして家に籠もらずに外にいっぱいでてください。
訓練施設か何かを病院で紹介してもうことができたらしてもらう。もしくは探してみることをオススメします。
鬱は鬱を共有しあう仲間がいて改善できます。
暗いトンネルはいつかは明るい道に出てこれます。焦らずゆっくり生きてください。

投稿日時 - 2013-10-29 22:35:02

補足

小学三年生は勝手に読み間違えました。すみません。

投稿日時 - 2013-10-29 22:42:55

お礼

ありがとうございます。
パニック障害の方でお子さんをうめたというのは励みになります。
実際、自分のことだけでいっぱいいっぱいな私が自分の子供を産めるか、それ以前に死にたいと思っている私よところに子供がきてくれるのか、わかりませんが。
原因のひとつは仕事だと思いますが、私の元々の性格に1番の問題があると思います。
仕事は今も続けています。家庭の事情で辞めることができません。
なので毎日外にはでています。でも、鬱を共有できる人はまわりにだれもいないので、必要かもしれません。

小学校三年生から鬱、、、きっと暗いトンネルをいくつも越えられたのだろうと推測し、とても励みになります。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-29 22:41:57

あなたの辛い気持ちはよく分かります。

私も長年あなたのような人達に接してきました。

多分あなたは子供の頃から真面目に勉強し、仕事もしてきたのでしょう。
そのために社会の理不尽さや不合理性に接する機会が少なかったのだと思います。

いろんな人たちがいるこの社会は、真面目さだけでは生きてきけません。
あなたが何も悪いことをしていなくても、攻撃してくる人もいます。
また、誰がやってもできないような難題があなたに回ってくることもあります。

あなたがうまくできなくても気にしないことです。
誰だって何でもうまくはできないのです。

あなたには「ま~、いいか」といった言葉を送ります。
うまくいかなかった時に「ま~、いいか」と呟いて笑って過ごしてください。
私の場合はそうやって毎日を楽しく生きてます。

いつでも肩の力を抜いて笑うのですよ。

投稿日時 - 2013-10-29 22:15:11

お礼

>だれだってなんでもうまくはできないのです。
、、、という言葉に涙が出ました。
私は以外だった、この席に座っているのが私以外の誰かだったら、夫が私以外の誰かと結婚していたら、全てがうまくいったんじゃないか。何から何まで自分の責任のように感じています。今も。
でも、だれだってなんでもうまくできるわけじゃない。
でもでも、私はあまりにできなすぎるのではないか。
そんな想いも消えません。
でもでもでも、まーいいか、と笑って過ごすことができるようになったら、、、
生きていけるかもしれません。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2013-10-29 22:25:32

そういう時は寝たら良いと思いますよ。それに寝てる間は一瞬だけども苦痛ないですから、あなたの望みも適うことになると思いますがいかがでしょうか。

投稿日時 - 2013-10-29 22:09:00

お礼

ありがとうございます。
寝逃げ、確かにその通りですね。
寝るときには悪夢がついて回りますが、もちろんそうじゃないときもあるので、眠ってしまいたいと思います。
ずーっと眠れたらいいのにって思います。

投稿日時 - 2013-10-29 22:16:07

あなたにオススメの質問